お日様が恋しい・・・・

ここしばらくお日様が顔を見せる週末がほとんどないですね。

今日もこれからどうなのかしら?


先週
元気な笑顔を見せてくれた気持ちの良い一日


家中のクッションを出して パンパンしました。



e0295348_85141.jpg




e0295348_758095.jpg



ヘルシンキを訪れた時 港の市場で買ったものです。
なんとなく買ってしまったけれどハエもいないしこうして使っています。

お国が違っても用途は同じでも素材は随分違う。
さすが北欧!!こんなものまでお洒落なんて思って買ったんだと思います。

イラストも微妙に違ってなかなか可愛いです。


e0295348_7583940.jpg



当たり前のお日様のぬくもり 優しいですね。


e0295348_85631100.jpg


More  銀座へ
[PR]
# by iris304 | 2017-09-24 09:24 | 日々のこと | Trackback | Comments(3)

ラインのほとりから2017初夏 ♪ モンシャウへ

だらだらとドイツでの事を綴っているうちに 
季節は夏が過ぎ初秋へと移って新しい季節になりました。

友人たちと楽しく過ごしたドイツの事もこれで最後にしたいと思いますので
もう少しおつきあい頂けたら嬉しいです。

友人たちと5人全員揃って出かけたのはこの一度だけです。

出かけた先、モンシャウはアイフェルの山の谷間に位置し
木組みの可愛らしい家が立ち並ぶ小さな町です。


e0295348_20164976.jpg


ここは、日本では余り知られていないと思いますが
友人夫婦も私たちも 出張者やお客様をお連れしたり何度も足を運んでいる懐かしい町です。


e0295348_200057.jpg


町自体が小さいし 全てがこじんまりとしていて日帰りで出かけるには
適当な場所でした。


e0295348_2033819.jpg




e0295348_2015098.jpg




e0295348_21482647.jpg




e0295348_2205187.jpg


消防署もこんな感じです。


e0295348_201875.jpg


町の中心を流れる川にかかる橋
橋の欄干にぶら下がっている魚のオブジェ


e0295348_2020755.jpg




e0295348_2023449.jpg



10
e0295348_20254160.jpg



11
e0295348_208843.jpg



ここが町の中心のマルクト広場

12
e0295348_20473077.jpg



13
e0295348_21231139.jpg


右側の白いテントにホテルのカフェが3店程入っていました。

14
e0295348_2044973.jpg


ここでランチタイム
白いアスパラガスや色々食べたのですが 一気に食べてしまいフォトはありません( ;∀;)
傘の色でお店が違うのです。
面白いですよね。

15
e0295348_20113688.jpg


もう一軒は確か紺色の傘だったと思うのですが・・・・

16
e0295348_2015402.jpg


カフェの奥の橋を渡ってホテルのロビーです。

17
e0295348_20421880.jpg


家屋の壁は鱗壁か木組みで統一されているようです。

18
e0295348_20551286.jpg


カラフルなカップのディスプレイ
見上げるように重ねてあります。地震がない国だからこそですね。

19
e0295348_21163024.jpg


こんなのも見られます。


e0295348_10132392.jpg


路地を抜け、小高い丘を登ると要塞跡へ行く事ができます。
町が一望できて素晴らしい景色が眼下に広がるのですが
足が痛いという人がいて 今回は登りませんでした。 
ここからの景色を見せたあげたかったのですが残念(>_<)


こちらの画像お借りしました
e0295348_2130224.jpg


長々とドイツでの事 お読み頂いてありがとうございました。

今年の一大イベントが無事終了!
気が抜けてしまってあと半分は惰性で終わりそうで怖いです。


e0295348_21325184.jpg



e0295348_2134778.jpg

[PR]
# by iris304 | 2017-09-17 22:17 | Deutschland | Trackback | Comments(20)

向島の魅力〜足袋のこと

数日前 休みでゆっくりとNHKの朝イチを見ていたら

向島界隈の特集でした。

とあるお店でフルオーダーで足袋を作ると言う・・・

ふと遠い日の記憶が蘇りました。

若い頃に茶道を嗜んでいたこと そのお看板を処分してしまった事などは
以前にupしたこともあるのですが 覚えていて下さる方がいらしたら嬉しいです。

茶道が身近にあった頃、着物、足袋も勿論日々の暮らしの真ん中にありました。

そうなのです。
あの頃 私もフルオーダーのオリジナルの足袋を履いていたのです。
先生が 
”お看板を頂いたらご自分の足袋をお誂えなさい!”
”アイロンをかけなくてもピシッとシワも伸びてとても綺麗な御御足に見えるのよ!”
と仰って・・・

あの頃 私は20代
当然 足も若くてピチピチで美しかったはず。

若かりし頃の綺麗な足に会いたくて クローゼットの奥で眠っていた箱を取り出してみました。


e0295348_962012.jpg


普段は
この日紹介していたお店めうがやさんの22、3㎝の足袋を履いていたのですが
なぜか 私が誂えたのは 新宿のかわせさんのもの
残念ですが今はもうお店はないようです。

4足 新しいまま残っていました。
あちこちに黄色いシミが出てしまっています。


e0295348_981114.jpg


TVを見ていてもお店にお邪魔して足を採寸して頂いた記憶はなく
多分、お稽古場にいらして下さって 
他のお弟子さん達も一緒にオーダーしたのではないかと思いますが
それすら覚えていません。

名前とNo.が刻印されています。
こはぜは4枚です。


e0295348_23503711.jpg


あの頃 先生はすでに80歳を超えていらしたけれど 凛として美しく
時として愛らしくなんとも魅力的なお婆ちゃまでした。
まだ 若くてまだ子供?だった私ですが
一つの事を極めて上り詰めた人の美しさと気高さのようなものを感じていました。
今、そんな先生の歳に少しずつ近づいてきている私
もし元気で長生きできるなら あんな素敵な80代を生きて見たいと思う
お洒落で粋な豊かな人生を。
80代の自分は想像できないし必ずしもそれを望みはしないけれど・・・

東京スカイツリーと隅田川に挟まれた東京墨田区向島。
東京最大の向島花街
TVでは芸妓さん御用達の老舗足袋店の他に
「江戸砂糖漬け」やテーマパーク「キッザニア」等を紹介していました。

訪れた事のないエリアですが 気持ちのいい季節になりましたので
是非ぶらぶら街歩きしたいと思います。

どこかお勧めの所 ありましたらご紹介くださいね。

e0295348_0121358.gif

[PR]
# by iris304 | 2017-09-10 09:23 | 日々のこと | Trackback | Comments(34)

秋のはじまり

気持ちのいい秋晴れの一日でした。


皆様 いかがお過ごしでしたか?

気がつけば 足元には季節の花が・・・・

そう、もう9月です。

秋の彼岸も すぐですものね〜



e0295348_21123683.jpg




e0295348_2113014.jpg




e0295348_21131422.jpg



そして こんな花も

キバナコスモスですね〜


e0295348_21133886.jpg


More     
[PR]
# by iris304 | 2017-09-03 21:28 | 季節のハーモニー | Trackback | Comments(24)

幸せのおすそ分け

Paris行く前のドイツでのことです。

30年来の友人を訪ねました。
途中で見つけた楽しい、嬉しい、幸せです。


Herzlich willkommen Mattis!

❤︎ Herz ハート (心からという意味です)


e0295348_95458.jpg


赤ちゃんが生まれた様ですね。
こんな風にして皆さんにお知らせしてお祝いをするのですね。
新しい家族の誕生を心から喜んでいる様子が伝わってきて 
なんとも言えない暖かい心持ちになりましたね〜

初めて見ました。

❤︎ 健やかな成長をお祈りいたします ❤︎


e0295348_9161041.jpg


その向こうに広がるのはこんな景色
私はその昔 この緑の森のそばで車の練習をしたのでした。
ぺーパードライバーで初めて車に乗る事になって それはそれは大変だった事思い出しました。
対向車も来ない様な農道です。
でも大きなトラクターとかくるのです。

クラッチとか今はもうどこにあったのかも思い出せないのですが。。。。

ここはNATO軍の演習の時 戦車や装甲車が列をなしていました。


e0295348_9163745.jpg


友人宅です。
5月末でしたが まだバラはこれからでした。


e0295348_917069.jpg


庭の花を摘んでもたせてくれました。


e0295348_9181062.jpg


庭で咲く花を暮らしの中で楽しむのが憧れです。


e0295348_9182688.jpg



e0295348_1094079.jpg


More  実は我が家も・・・・・
[PR]
# by iris304 | 2017-08-24 10:32 | Deutschland | Trackback | Comments(26)

Paris ♪ 2017 初夏  II

Parisの続きです。

モンマルトルの丘
ここは季節を問わず観光客が多くて 市内を見下ろすテラスには思い思いの姿で
楽しむ姿が見受けられます。
それにしても 随分人が多いですね。




e0295348_10312519.jpg




e0295348_920234.jpg


サクレクール寺院に入る為に エッフェル塔と同じ様に
ここでも持ち物のチェックがあり結構な列を作っていました。


e0295348_9301849.jpg



e0295348_9204889.jpg


モンマルトルの丘
サクレクール寺院の裏の方から歩いて降ります。
ここは絵描きさんが沢山いる所です。
私たちも友人夫婦も 
”◯◯が小さい時 ここで描いてもらったわ!”と観光客は皆同じ様な行動パターンですね。


e0295348_9223580.jpg



e0295348_16502218.jpg


一人 先ほどのカフェのランチがお気に召さなくて余り食べなかったらしく
”お腹が空いた!”と言いだし 途中で一休み
エスカルゴをおつまみにビールやワインを頂きました。


e0295348_922478.jpg


世界中の愛しています。
サクレクール寺院に登るケーブルカーの駅の左手階段脇にあります。
真ん中 最上部に日本語で ”君が好きだ!”というのも見えますね。


e0295348_9303878.jpg


夜は H君が案内してくれたレストランで食事をとった後
セーヌ川河畔を散歩しました。


e0295348_9321598.jpg


かなり暗くなっていますが まだ河畔の芝生でお喋りは続きます。


e0295348_9324912.jpg


橋の上の恋人たち

10
e0295348_9254269.jpg


友人が凱旋門を見たいというので
それなら世界に名だたるルイ・ヴィトンの本店のディスプレイも素敵だからと
寄り道です。

ルイ・ヴィトン本店
今のデザインは世界の名画シリーズでした。

11
e0295348_9341926.jpg


ルーベンス

12
e0295348_9334085.jpg


ゴッホ

13
e0295348_9343223.jpg


そして レオナルド・ダ・ヴィンチ

14
e0295348_934862.jpg


15
e0295348_9335363.jpg


大きさも迫力もまるで伝わらないのですが
凱旋門です。

16
e0295348_1065259.jpg


17
e0295348_1062174.jpg


18
e0295348_9393332.jpg


翌朝 出発前のアパートメント
これから ヴェルサイユ宮殿を回ってドイツへ戻ります。

19
e0295348_9234386.jpg


20
e0295348_9235562.jpg


21
e0295348_9242623.jpg


22
e0295348_1072871.jpg


23
e0295348_9244634.jpg


ヴェルサイユ宮殿

こちら側には樹木の一本もありません。

24
e0295348_10103450.jpg


25
e0295348_1094977.jpg


少しずつ寄って行きます。
黄金の門扉に近づいてきました。

26
e0295348_1093583.jpg


27
e0295348_10244535.jpg


28
e0295348_10181360.jpg


29
e0295348_101168.jpg


これはヴェルサイユ宮殿を背にして 前面の広場です。
前の建物はHotelだったと思います。

30
e0295348_1085719.jpg


この日は庭だけを見学しました。
裏のプチトリアノンの方から入りました。

ここに素敵なホテルがあって 子供達が幼い頃は
ここのホテルをお安く提供してもらって 何度かここに宿泊しています。
慣れた道順でスムースに入れました。
パーキングが遠いところしか空いてなかったので
このホテルにお願いして停めさせていただいたのです。
もちろん チップを差し上げましたよ。

31
e0295348_9354784.jpg


庭が広いので 今はこの様な電気自動車を借りられるのですね。

32
e0295348_1022036.jpg


33
e0295348_10342514.jpg


34
e0295348_15363626.jpg


ここはどこだったか?
ドイツに入ってから途中のサービスエリアで食事をとりました。

35
e0295348_1539943.jpg



36
e0295348_15365746.jpg


家が近くにつれてこんな風景が多くなってきます。
ドイツをはじめ、ヨーロッパは風力発電もとても多いのです。

37
e0295348_15393810.jpg


気が利いたフォトもなくて記録写真ばかりですが
お付き合い ありがとうございました(╹◡╹)♡


急ぎ足でささっと回ったParis
ここでご紹介したのは表通りだけです。
ヨーロッパはどこの国も 今大きな岐路に立たされています。
もっと色々な意味で 影というか隠というか 悲しいもの、苦しいもの、見たくなかったもの等など
沢山目にしました。
日本の平和な日々が 余りに呑気でいたたまれない気持ちになります。

e0295348_15503729.jpg

[PR]
# by iris304 | 2017-08-19 16:05 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(16)

Paris  ♪  2017 初夏

ドイツ滞在の続きです。

シカゴに住む友人の到着を待って
翌日早朝にParisへ向けて出発しました。

早朝と言っても8時前位でしょうか?
昼過ぎにParisのモンマルトルの丘が見える辺りに到着できればいいかな?と
いうアバウトなスケジュールです。

この時のTuebingenよりもParisの方が距離は短いですからね〜
当然時間もかからないです。



予定よりは少し遅れたけれど 無事到着!!
窓から見えた向かいのアパートメント
今にも雨粒が落ちて来そうな曇り空でした。


e0295348_11492929.jpg


右側上部のベランダの外壁がモザイクのようなタイルが貼られていて綺麗でした。


e0295348_11494655.jpg


友人の従兄弟のH君が来てくれて 食事に出かける頃にはとうとう雨が降り出してしまいました。


e0295348_1143263.jpg


今日のお目当はこれ!
H君が美味しいと評判のシーフードレストランを予約してくれていました。
この日は全仏オープンが開催中で 観戦帰りのお客様も多く見受けました〜


e0295348_11541390.jpg


食事の後 この頃には雨も止んでいたのでエッフェル塔の下をくぐって セーヌ川を散歩して戻りました。

エッフェル塔の下を通るのに 持ち物検査がありちょっとびっくり
今は何が起こるか分からないですからね。
どこへ行っても警備がとても厳しくて ピリピリとした空気を感じます。


e0295348_1159668.jpg




e0295348_11594342.jpg



e0295348_120396.jpg



e0295348_1202762.jpg


エッフェル塔 優雅だなって思います。
こんな美しい立ち姿、やはり民族の美意識の違いなのでしょうか?

東京タワーは周りにギリギリまで建物が建ってしまって残念ですよね。
全景(それでも足元は見えないと思うけれど)が見えるのは国道一号線 通称桜田通り
三田国際ビルの前の横断歩道の真ん中辺りですものね。


e0295348_1232647.jpg


行きは雨が落ちて来ていたので この前からTAXIで向かったのですが
帰りは雨も止んで ブラブラとそぞろ歩きも楽しかったです。


e0295348_1205873.jpg




e0295348_1144714.jpg


翌朝は
オランジェリー美術館でモネの睡蓮を見て

10
e0295348_20174430.jpg


ちょうどこの時
パリ オランジェリー美術館
ブリヂストン美術館の名品 ー 石橋財団コレクション展
が開催されていました。


はるばる日本からやって来ていた作品


パブロ・ピカソ
《腕を組んですわるサルタンバンク》

11
e0295348_20425644.jpg


アンリ・マティス
《縞ジャケット》

12
e0295348_20463054.jpg


ポール・セザンヌ
《サント=ヴィクトワール山とシャトー・ノワール》

13
e0295348_2125098.jpg


白髪一雄
《観音普陀落浄土》

14
e0295348_2115769.jpg



こちらはモネとは別のフロアの常設展示です。

15
e0295348_20473711.jpg


16
e0295348_20475268.jpg


私はもっと観ていたかったけれど( ;∀;)
オランジェリー美術館を後にして

公園を突っ切って またまた Parisで人気のカフェに案内してもらいました。

18
e0295348_20175520.jpg


予約してあったのですぐ入れましたが もう満席でした。

19
e0295348_2018938.jpg


すぐ手をつけて食べちゃうので何も残ってなくてパンだけです。

20
e0295348_20185369.jpg


出て来たら案の定 行列でした。
この2階の右側の窓の奥のテーブルでした。
パリっ子も並ぶのね。

21
e0295348_20182332.jpg


モンマルトルの丘 サクレクール寺院を目指してメトロに乗りました。

22
e0295348_2019892.jpg



又 次回に続きます。

e0295348_21345846.jpg

[PR]
# by iris304 | 2017-08-14 09:25 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(22)

葡萄の収穫

マンションの葡萄が実りの時を迎えました。

毎年恒例の収穫祭ですが 今まで一度も参加したことがありません。
小さな子供もおりませんし、興味もなかったですから・・・


残念ながら雨降り
何せ 大雨女の私ですから(´;Д;`)


e0295348_13151765.jpg



ずらりと並んだお土産

こうして眺めると見事ですね。


台風 何事もなく過ぎ去りますように・・・・・



e0295348_22213091.jpg

[PR]
# by iris304 | 2017-08-07 22:24 | 季節のハーモニー | Trackback | Comments(22)

ラインのほとりから 2017初夏 ♪ アウトバーンに乗って南へII 

翌日は朝からとてもいいお天気でした。
Tuebingenは小さな街で こじんまりしたホテルが多いのですね。

e0295348_9534765.jpg


e0295348_954162.jpg


e0295348_9543489.jpg


さて お城を目指します。
高いところから街並みを見るのが好きです❤︎


昨日歩いた旧市街を見下ろす事が出来ます。


e0295348_9555242.jpg


昨日歩いた旧市街から続く坂道を登って来ます。
この門の前にもう一つ門があって そこが城への入り口
この門の向こうが中庭になっていて ここが大学の入り口(正門)です。




e0295348_9574149.jpg



e0295348_9575910.jpg



e0295348_10402580.jpg


中庭から入り口を見たところ


e0295348_9572533.jpg


建物の右側に階段に続くアーチ型の扉が見えますが ここが教室の出入り口
まさにこのお城の中がそのまま教室として使われているようです。
ここの扉が開いているところがあって 中の授業の様子(学生の姿、足元など)が見えたのですが
さすがにパチリパチリするのは不謹慎なので写真はありません。



e0295348_1053976.jpg


城(大学)からの帰り道
学生はこんな通路を通って教室から教室へ移動するのですね


e0295348_11314842.jpg


私たちは 学生が入って来た入り口ではなく 裏の住宅地の方から出入りしました。


e0295348_11323360.jpg


Tuebingenを後にして 途中でマックで早めのランチ
マックのハンバーガーなど 最近は殆ど口にすることもないのですが
ドイツに来ると一度は食べたくなるMacRIBです。
日本にもこれがあったら 皆大好きになると思うんだけれど・・・・


e0295348_113960.jpg


おしゃれなMacCafeでした。

10
e0295348_1132324.jpg


テデイベアの博物館

11
e0295348_1055545.jpg


日本語の表示もあって最近はロマンテイック街道を巡る旅の工程に入っているのでしょうか? 
前々回のブログでも載せましたが 別棟にoutletショップがあって
ちょっと古いもの、お顔がほんの少しだけ可愛くないもの等 かなりお安く販売されていて
お好きな方にはお値打ちです。

12
e0295348_1145679.jpg


Rothenburg
ここはもう城壁の中です。

13
e0295348_1165452.jpg


14
e0295348_1172645.jpg


15
e0295348_1174450.jpg


ホテルもおとぎの国のようで 周りの建物と馴染んで違和感がないです。
何十年も前に泊まったことがありますが
当然ですが ギシギシなったり天井が低くてぶつかりそうになったり
増改築がなされているので 通路がガクガクと曲がっていて
たどり着くのが大変でした。
今は 非常口とかバリアフリーとか どんな工夫がなされているのでしょうか?

16
e0295348_118479.jpg


17
e0295348_11265732.jpg


18
e0295348_11251842.jpg


19
e0295348_11402413.jpg


ホテルの看板も可愛らしく下がっています。

20
e0295348_11473395.jpg


21
e0295348_1183615.jpg


日本でも有名な kaethe Wohlfart
大きなくるみ割り人形がお出迎えしてくれます。
以前は高輪と鎌倉にお店があり 何度か訪れたことがありますが
今は閉店してしまって残念です。

クリスマスの時期に銀座の松屋デパートに出店されますね。
木のオーナメント他、見て歩くのは楽しいのですがお値段がね、
小さなものなのに とても高くて そうそう手が出ません。

22
e0295348_1192371.jpg


クリスマスプレゼントを沢山積んだ自動車もとっても可愛いです。

23
e0295348_119083.jpg


24
e0295348_11292890.jpg


ローテンブルクと言ったら ここ
木組みの黄色っぽい家の手前の噴水?井戸?と城壁の塔なのですが
噴水がどこにあるのか良くわかりませんよね。( ´Д`)

25
e0295348_11281786.jpg


あんまり暑いので中世犯罪博物館へ寄って一休み
どんな罪を犯したらこんなカゴに入れられて吊られてしまうのでしょうね。
きちんと見てこなかった( ´Д`)

26
e0295348_11284620.jpg


帰る前に城壁に登りました。

27
e0295348_11105462.jpg



28
e0295348_11112723.jpg



29
e0295348_11114565.jpg


城壁のすぐそばに人々の日々の暮らしがあります。

30
e0295348_11134780.jpg


洗濯物がひらひらと気持ちよく干されていました。

31
e0295348_1291891.jpg



32
e0295348_11123529.jpg


最後に城壁を維持するために寄付を募っています。
こんな風に城壁のタイルにその印です。
この方は10メートル分 寄付されたのですね。

33
e0295348_12164624.jpg


流石に 2日で総走行距離1400キロメートルはハードでした。
もう少しゆっくり出来たらよかったのですが、翌日友人が到着するので
強行スケジュールでした。
それでも日本からのツアー旅行よりはかなりゆったりしていると思います。

のんびりネッカー川のほとりを散歩すればよかった。
ちょっと残念!!

南ドイツの旅 お付き合い下さって ありがとうございました^^



e0295348_12144155.gif


More
[PR]
# by iris304 | 2017-08-05 10:23 | Deutschland | Trackback | Comments(22)