<< 差し入れ 大分の旅 ☆ 由布院 >>

銀座百点

銀座に行くと必ず頂いてくる小さな冊子
文庫本より一回り大きい位で横長のちょっと変わったサイズです。
 
12月ですからね 表紙はもうクリスマスです。

e0295348_11292957.jpg

この頃 から全く変わらない この 銀座百点 貴重なフリーペーパー。
と 思っていたら 裏表紙に263円 709号 とありました。

銀座へ行かないと手に入らないのかと思っていたらそうでもなく
しかもフリーペーパーでもなかったなんて・・・・
1955年初版だそうで 私が生まれる前からずうっとこんな洒落た事をしていたのですね~
さすが 銀座。

『銀座百点』 って冊子の名前がいいでしょう?
銀座の商店会 『百店会』 が発行しているのですが それと掛けて 『100点』
私が一番気に入っているのは そこかもしれませんね。

目次を見ると
銀座に所縁のある方や 今をときめく話題の方のエッセイ等もあり
今月は『半沢直樹』で話題の石丸幹二さんも寄稿されてます。
連載では 中尾彬さんの銀座点描、つれづれ日記の名取裕子さん等。

e0295348_11311532.jpg

銀座1丁目~8丁目までの地図
銀座は中央通りを中心に 碁盤の目のようになっているというのもありますが
とっても見やすくて 方向音痴??という方でも
この地図があれば銀座散策はもう大丈夫!!

e0295348_12213342.jpg

他には銀座の画廊や劇場での催し物の案内

e0295348_16295287.jpg

銀座でお買い物する方々
こんな優雅な方たちもいらっしゃるのですね~

e0295348_11352117.jpg

新しいお店の紹介等々

e0295348_12333892.jpg

銀座百店会
この銀座で商いを続けていくのは本当に大変な事で 店を畳んでしまうお店が多い中
今は2代目3代目と代替わりした若い経営者の方々が 知恵をしぼり工夫をこらして
銀座を盛り立てていらっしゃいます。
一時期 銀座を離れていた方々が
お子さんやお孫さんと一緒に 又銀座に戻っていらっしゃる姿もふえているとか・・・・

e0295348_1304282.jpg

私は 『安藤七宝店』で頂いてくることが多いのですが 
百店会のメンバーになっているお店の店頭で用意してあります。

七宝焼きの小物は 海外の方へプレゼントするととっても喜ばれます。
高価なものなので 小さなものしか差し上げられないのですが。
季節ごとに 商品の入れ替えがあり 
今はクリスマスのプレートやピンバッチ、ブローチなど とっても可愛い物が沢山ありました。


『銀座百点』
 銀座へいらしたら 是非手にとってご覧になって下さいね。
小さな冊子ですが 中はとても充実し読み応え見ごたえのあるフリーペーパー??です。
バックの中にす~と納まるのもとってもいいです。


さて日本で一番有名なミキモトのツリー 
今年はカラーストーンのリング でした。

e0295348_12393690.jpg


私にとって銀座は 
自分の人生の中で一番お気楽で華やいだ時期を過ごし今の私の原点になった街。

あの頃の私達って ホント今思うと恥ずかしくて・・・・・赤面してしまう。
とても人には言えないわねェ~ 
ただ若さだけで 自分の人生に何の不安も怖いものもなく 
余りに無知で幼くて 危なっかしい日々をただ明るく陽気に 
だけど とにかく楽しい銀座ライフを送っていましたね。


      ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※   ※


久しぶりの銀座だったのに 又又 お天気がいま一つのお出かけ
この日は 息子の中学校時代のお母様たちとの食事会でした。
お子さん達の様子を伺っていると 
まだ幼かった彼らの面影と重なって時の流れの不思議を感じます。 

最近はご無沙汰してしまっていて 前回の参加は2年前の事
私が幹事で ”紅葉が綺麗だから・・・・”と 
張り切って 北鎌倉の古民家 での開催を計画したのに 
大雨女の私のこと 雨が降って寒くて 紅葉どころではなく 
”今日初めて ダウンを出したわ~”なんておっしゃる方もいらして
もう 本当にごめんなさい m(_ _)m の とんでもない食事会だったのでした。

e0295348_17111594.gif

[PR]
by iris304 | 2013-11-28 21:23 | 日々のこと | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://iris304.exblog.jp/tb/21377213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snow3grandma at 2013-11-28 21:52
お若い頃、銀座の近くで、
お勤めなさっていたのかしら?

私は、小学生高学年の頃から、
銀座に遊びに行っていました。
都電に乗って、友人、家族と、
時には一人で。

その頃は、
山野楽器、鳩居堂、
ソニープラザ、三愛など。

クリスマスの頃は、
カードや
プレゼントを買いに行ったことを
思い出します。

あれから、時は流れ、
外国のブランド店が立ち並んでも、
銀座は、名店が残っています。

銀座の裏通りのギャラリーや、
古ぼけたカフェが好きです。
たまにしか行くことはありませんが、
私の中では、
ノスタルジックな街です。
Commented by non at 2013-11-28 23:16 x
中身の充実した冊子のようですね。
数えるほどしか東京に行ったことのない私ですが
それでも銀座には 何度か行ったことがあります。

老舗の店などは
よく小説の中にも登場しますよね~

Commented by kirafune at 2013-11-29 07:24
銀座に行くと見かける冊子ですね。
私も時々頂いてきます。
銀座の歴史と重みがずしりと手に感じられる
読み物ですね。

私も先日、息子の中学校時代の
お母様たちとの食事会に行ってきました。
2、3か月に1度会って、おいしいものをいただきに
あちこち行くのですが、息子たちはそんなに会っていないのに
母親同士は頻繁に会ってのおしゃべりが、
とっても楽しいです。
Commented by noricapa at 2013-11-29 20:38
こんばんは
先日は拙ブログに「イイネ」を
ありがとうございます。

とても楽しいブログですね!
また遊びに寄らせて頂きます。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by iris304 at 2013-11-29 22:00
snow3grandmaさん こんばんは

はーい!職場は銀座でした。
記事内リンクをしてありますので、
ご興味がありましたら一緒にご覧になって下さいね。
grandmaさんは そんな幼い頃から銀座にお出ましだったのですね。
やはり田舎育ちの私とは 関わり方にも歴史を感じますね。

あれからもう30年 
どんなにファストファッションのお店が増えても
ディスカウントショップが進出しても、
格安ドラックストアに中国語が氾濫しても
銀座の本質は変わりませんね。

通りと通りの間のくぐり抜ける様な細い路地
小さなお稲荷さんや昔からの洋食屋さん。
目立たない和菓子屋さんに昔ながらの酒屋さんやカフェ。

今も昔も銀座はお洒落な大人の街です。
Commented by iris304 at 2013-11-29 22:12
noricapaさん こんばんは

早々にご訪問頂きありがとうございます。
コメント頂いて嬉しいです。

こちらこそよろしくお願いいたします。
Commented by iris304 at 2013-11-29 22:36
雲母舟さん こんばんは
小さいけれど 中身が一杯詰まった素敵な冊子は
変わらない充実ぶりですね。

息子学生時代のお母様達との集いは
近頃は話の内容が子供達の事から 
親の介護 更年期 年金 子供達の結婚 孫の誕生と
随分変わってきました。

とにかく 皆よく喋る!!
だから こうして集まれるんですけれどね ^^
Commented by liberty-es at 2013-11-29 22:50
こんばんは^^
銀座百点、懐かしいです~♪
昔中学くらいの頃に祖父の部屋に
銀座百点があり、パラパラと見た記憶があります。
あの頃はこんなにカラフルではありませんでしたが、
久しぶりに見てみたくなりました♪
Commented by siimama at 2013-11-30 00:17
こんばんは~
『銀座百点』結婚して間もない頃くらいから
よく夫が持って帰っていましたので
表紙だけは良く記憶しています。
残念ながら、当時私は熟読までには至らなかったようで
今回、あいりすさんのブログで初めて詳しい内容がわかりました。
夫に確かめたところ、銀座での接待などで行ったレストランで
もらってきていたようです。
今月号の表紙は可愛いですね❤
最近は銀座に縁がなくて持ち帰っていませんね。
あいりすさんは華やかな銀座でお仕事されていたんですね♪
まあ、羨ましいこと・・・^^
Commented by iris304 at 2013-11-30 06:21
nonさん こんばんは
小さいけれど 中身はたっぷりで楽しめる冊子ですよ。

たしかに銀座は 小説やドラマによく登場する街ですよね。
今度 上京される際は銀座ご案内いたしますね。
Commented by iris304 at 2013-11-30 10:31
libertyさん おはようございます。
お祖父様も銀座百点を手に取られていたのですね。
なんだか 嬉しくなります。
古くからある冊子で歴史を感じます。
機会がありましたら 
新しいカラフルな銀座百点 ご覧になって下さいね。
Commented by iris304 at 2013-11-30 10:42
まましまさん おはようございます。

丸の内や大手町のOLに憧れましたが 何故か銀座。
これが田舎育ちの私と銀座のお付き合いの始まり
人生って本当にわからないものだな〜と思います。
六本木も赤坂もタクシーで直ぐで(時代が分かりますよね)
遊びに行くにも便利でしたし。

銀座百点 今度はご自分で手に取られて ご覧になってみて下さいね。♪ ♬
<< 差し入れ 大分の旅 ☆ 由布院 >>