<< 春風にのって〜 我が家のSt.Valentin... >>

東慶寺さん

北鎌倉に住むおばを訪ねたいと思いながら
ぐずぐずと縮こまっていて行けずにいます。

母は兄3人 母 そして妹2人の6人兄弟で
この鎌倉に住む今年80歳になるおばは母のすぐ下の妹で
首都圏には他にもう一人おじがいるだけだけで 親戚が少なかったせいか 
私はおばにはとってもお世話になっています。


そんなこんな思っているうちに
”北鎌倉へ行ったから”と友人にお土産を頂きました。

e0295348_16293217.jpg

東慶寺さんのお干菓子

e0295348_16301739.jpg

疲れて何か甘いものを一口って思う時にいいですよね。
上質な甘さが口の中に広がっていきます。

e0295348_163036100.jpg

可愛いですね〜それになんて上品な色

e0295348_1630463.jpg

おばは、娘夫婦と孫達も同じ敷地内に住まい 
元気でおりますが気になっています。

先日 電話した時も とても気弱な事を言っていました。
母は、最後の一年位は言葉を発する事も出来なくなり 辛いとか痛いとか寂しいとか
そういう事を口にする事なく逝きました。

母が何を思い何を感じて 本当はどうして欲しかったのか?
今となっては知るよしもありません。

おばの側でのんびりと お茶を飲んだり おしゃべりしたり 
母と過ごす様な穏やかで優しい時間が流れる事を願っています。


そしてこのカレンダー 
東慶寺さんのものです。

e0295348_1631163.jpg

そのカレンダーの2月を雲母舟さんの写真『春の陽光』が飾っているのです。
雲母舟さんのプレゼントの案内に一番最初に手を挙げていただきました。

e0295348_1631225.jpg

今月は 毎日雲母舟さんの東慶寺さんを見て おばを思いながら過ごしています。


e0295348_17465972.jpg

[PR]
by iris304 | 2015-02-19 23:46 | 日々のこと | Trackback(1) | Comments(32)
トラックバックURL : http://iris304.exblog.jp/tb/22806597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 雲母(KIRA)の舟に乗って at 2015-03-05 00:10
タイトル : 2015年花カレンダープレゼント
メリー・クリスマス♪ いつも「雲母(KIRA)の舟に乗って」をご覧頂いているみなさまへ 日頃の感謝を込めて、雲母舟よりクリスマスプレゼントのお知らせです。 満員御礼 たくさんのご応募をありがとうございました。 100部あったカレンダー、すべてお配りできました。 みなさまの下で2015年の1年を過ごさせていただく幸せを噛みしめています。 今後ともよろしくお願いいたします。 御礼まで。今年は春と 秋に訪れた北鎌倉の東慶寺さん。 春に撮った梅の写真を、お寺のフォトギャラリーに...... more
Commented by umisanjin at 2015-02-19 23:59
和三盆の干菓子、、、日本ならでは、ですね。 ^^
美味しそうです。
Commented by iris304 at 2015-02-20 07:36
*海山人さん

おはようございます。

最近 洋菓子やお料理にも和三盆を使われたりしていますね。
優しい甘さだと思います。
Commented by cynchia at 2015-02-20 08:26
おはようございます、干菓子、大好きです、
富山の月世界、オススメです。
おば様への、優しい気持ち素晴らしいです。
Commented by takeshi_kanazaw at 2015-02-20 09:41
干菓子は最近食してませんね・・・。
何時も貴女のブログを読むとホッコリしますね。
東慶寺さん、何処にありましたかね。
女性の駆け込み寺と言われる寺でしたか?
40年前ごろ、北鎌倉近くのアパートに住んでいたのですが、忘れてしまいました。
春の鎌倉を訪ねるのもいいかもしれませんね。
Commented by tatuotoko0406 at 2015-02-20 09:50
おはようございます。
和三盆・・・ 名前が良いですね。
和菓子って名前と姿、2回楽しめます。
食せる人は3回楽しめる訳ですね♪ 残念ながら餡子が苦手なので、ボクは見るだけです。

ちなみに、あいりすさんは他ブログのコメントにありましたが、キヤノン使いですか?
Commented by cosmos1009 at 2015-02-20 09:54
アイリスさんこんにちは!♪
北鎌倉駅の近くに中学生だった頃のボーイフレンドが住んでいて
一度遊びに行き周辺のお寺巡りをしたことを懐かしく思い出しました。
もう40年も前のことです。
和三盆の干菓子。お抹茶で頂きたいと思いました。
久しぶりに鎌倉に行きたいな!
Commented by saitamanikki2008 at 2015-02-20 11:22
こんにちは。
陽光は、日々強く感じるようになりましたが、
北風は、まだ寒いですネ。
寒い季節は、室内で過ごすことが多くなります。
友達もアイリスさんのお好みをご存じのようで。。。
冬は、和菓子が一層 美味しく感じる季節でもあると思ってます。
又、寒い時は「おばを思いながら過ごしています」のように
人に思いを寄せる良い季節でもありますネ。
Commented by nonkonogoro at 2015-02-20 15:06
私の母は3人姉妹の末っ子だったので
もう伯母はいないのですが
一番上の伯母とは 近くに住んでいたので
たくさんの想い出があります。
もう何年も前に亡くなりましたが
伯母の言った何気ないひとことなどが
ふと 浮かんできたりします。

irisさんの叔母様は お元気にお暮らしなので
また暖かくなったら ゆっくりおしゃべりできますね~

お干菓子
私も大好きです。
あの和三盆の甘さは 優雅な気分にしてくれますね。
Commented by arak_okano at 2015-02-20 17:59
おば様のところへ行かれたとは良かったですね。さぞや喜ばれたと思います。アラック、母のところは今週は風邪で行けませんでした。おじのところもご無沙汰してます、いかんです。私も雲母舟さんのカレンダーを飾ってあります。水中映像サークルのカレンダーはプレゼント専用で飾りません。もい、もらって頂けるなら送ります、鍵コメでお願いします。アラックの目的は水中写真の普及です、決してダイビングや水中写真の強要ではありません。
Commented by iris304 at 2015-02-20 22:43
*シンシアさん こんばんは〜☆

お干菓子って余り口にする機会はないのですが
季節を感じさせてくれる可愛いものですね。
富山の月世界 頂いた事があるような〜
Commented by iris304 at 2015-02-20 22:49
*takeshi_kanazawさん

こんばんは♪
昔、北鎌倉にお住まいだったのですね〜素敵!!
東慶寺さんは鎌倉に向かって右側です。
そうです。そうです。
駆け込み寺、縁切寺とも言われているお寺ですよ。
随分、変わったと思いますよ。
是非 機会を作ってお出掛けになってみて下さいね。
鎌倉は本当にいつ行っても 新しい発見があってわくわくします。
Commented by iris304 at 2015-02-20 22:55
*オレさん こんばんは〜

和三盆
なにやら優雅な気持ちにさせてくれますよね。
そうです!!
Canonの導入の機材を使っています。
新しいのが欲しくて検討中、って、買うなら これ!!と
思っているのはあるのですが
私、カメラを持って出掛ける事など年に2、3回あるかないかです。
それに お金をかける価値があるのか考えてしまいます。
まだカメラに夢中になれないです。
Commented by iris304 at 2015-02-20 23:07
* cosmos1009さん

こんばんは〜☆

まあ、ボーイフレンドが北鎌倉にお住まいだったなんて!
素敵な恋の思い出ですね。♡ ♡
お二人で巡ったお寺さん、きっと変わってないと思いますよ。
お干菓子にお抹茶 美味しいですよね。
是非是非 鎌倉お出かけになって
若き日の思い出の道を歩いてみて下さいね〜
Commented by iris304 at 2015-02-20 23:18
*saitamanikki2008さん

こんばんは〜

誰かを思って過ごす春を待つ日
美味しいお菓子が心を溶かします。

ゴロゴロしているうちに 日差しは本当に一日一日
花の季節に近づいていますね。
Commented by iris304 at 2015-02-20 23:27
* nonさん こんばんは〜

おばさまとの思い出 沢山おありなのですね〜
暖かい思い出は 人の人生を豊かに優しく包んでくれますよね。

近いうちにおばを訪ねて 北鎌倉散策をしたいと思います。
きっと春の花が咲き始めて 明るくなっている事でしょうね〜
Commented by iris304 at 2015-02-20 23:33
*アラックさん こんばんは〜☆

まだ北鎌倉は行ってないのですよ。
お母様の所行けなくて残念でしたね。
ご自分のお身体、大切になさって下さい。
そうでないと お母様がお寂しいですからね。

Commented by marucox0326 at 2015-02-21 14:28
こんにちわ。

うちの母も5人兄弟の真ん中、兄二人に妹二人ですが
父の方も母の方も、今は一番下の叔母だけになって
しまいました。(やはり二人とも80歳前後です。)

北鎌倉、鎌倉の中でも比較的静かで
何度でも行きたい場所です。

上品な甘さの和三盆のお干菓子。
昔を懐かしむ気持ちに寄り添うような
お味だったことと思います。
Commented by pote-sala at 2015-02-21 21:40
今日は温かいコメントをいただき、ありがとうございました。

寒い日が続くと余計におば様のことが気にかかりますね。
折りも折り北鎌倉のわさんぼん・・。
そしてカレンダー。
つながり、つながっている思い。

おば様とのお時間がとれますように・・。
Commented by steinm at 2015-02-21 22:53
こんばんは。
最近、干菓子はほとんど口にしていませんが、写真のわさんぼんは見るだけども上品な感じがします。
口の中にいれるとソフトな甘みが広がりそうですね。
Commented by iris304 at 2015-02-22 07:56
pote_salaさん

おはようございます。

以前、おばとの会話で
貴女はいわね、ドイツで暮らして、いろいろなところへも行けて!!
と言うので、
今時、海外なんて誰でもいけるわ〜
北鎌倉に住む方が、よっぽど素敵で憧れだわ
なんて言う、やり取りがあったこと思い出しました。
コメント、ありがとうございます。
今日は、雨ですね。
雨の日にしか、見えない何かを見つけましょうね。
どうぞ、素敵な日曜日を(*^_^*)
Commented by ☆彡異邦人 at 2015-02-22 11:07 x
~☆ iris304さんへ ☆~
次女夫婦が鎌倉に住んでいますので、
良く鎌倉へは行っています。
円覚寺内にある東慶寺は紫陽花や菖蒲の頃も人気がありますね。
わさんぼんも、上品な甘さで口の中で優しく溶ける味が、人気があってお土産に良いですね。
東慶寺でわさんぼんとお茶を頂きながら
菖蒲を見るのも風流ですね。

Commented by strawberryfield_b at 2015-02-22 16:25
あいりすさん、こんにちは~♪
東慶寺のお干菓子、お寺の形が象って
なんとも微笑ましい優しい雰囲気が
お写真からも伝わってきます。
東慶寺は大好きなお寺で北鎌倉に行くと必ず立ち寄ります。
四季折々、趣がありますが
これからの季節、梅の花が美しいですね^^
入口近くに、ギャラリーもできて
作家物の作品や、絵葉書など販売されていて
こちらに立ち寄るのも愉しみのひとつになっています。
暖かな日を選んでぜひ、叔母様に会いに行かれてくださいね^^
Commented by iris304 at 2015-02-22 22:23
*marucox326さん

こんばんは(*^_^*)
父母の世代は兄弟姉妹も多く、おじ、おばとの思い出も多いので、
寂しくなりますね。

昨年は、一度も鎌倉は出かけてないし
叔母にも会っていないので、
近いうち、行こうと思います。
コメントありがとうございましたm(._.)m
Commented at 2015-02-22 22:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iris304 at 2015-02-22 22:37
*異邦人さん こんばんは

お嬢様が鎌倉にお住まいでしたら、鎌倉へは
よくいらっしゃるのでしょうね〜
いつ行っても、趣があって、身近にある古都ですね。
田舎育ちですが、おばのお陰で、
鎌倉はとても親しみを感じる街です。
Commented by iris304 at 2015-02-22 22:42
*noyuriさん こんばんは(*^_^*)

鎌倉に行く機会も減ってしまうのかしら?
と、寂しくなります。
どのお寺さんも、
それぞれに魅力があって、何度行っても新しい発見があって、
楽しいですね。
Commented by liberty-es at 2015-02-22 23:06
こんばんは♪
和三盆のお干菓子、とても上品ですね。
和三盆のお菓子が好きなのでいただいてみたくなりました♪

私も伯母がいたのですが、三年前に87歳で亡くなってしまいました。
話をしているととても楽しくて、大好きな伯母でした。
もっともっといろいろな話をしたかったのにと思うと寂しいです。
あいりすさんはおば様といっぱいお話をしてくださいね^^

Commented by iris304 at 2015-02-23 21:46
* libertyさん こんばんは〜☆

とっても可愛らしいお干菓子でした。
沢山頂く物ではないですが たまに頂くととっても美味しいなあ〜
と思う様になったのは やはり年を重ねたせいでしょうか?

父母の世代は兄弟が多いので おじおばが多いのですが
やはり だんだん欠けていってしまって寂しくなりました。
libertyさんも おばさんとの思い出がおありなのですね。
私も早く鎌倉いきたいと思っています。
コメントありがとうございました。
Commented by piyopapa0711 at 2015-02-27 07:54
おはようございます♪

おばさまへの優しい心使いが素敵なエッセイの中で溢れてきました^ ^
和三盆の甘さがirisさんの優しさを一層引き立てているようです。。。

私にも世話になったおばが居ります。irisさんのブログを見て、今夜、
電話しよう っと!
Commented by iris304 at 2015-02-27 10:03
*piyopapaさん

おはようございます♪

なんだか、とっても気になって仕方がないのです。
こう言うこと、時にありますよね。
春の鎌倉、花が咲いて小鳥がさえずり
いまは、命の誕生の時、
きっと、素敵な一日になりそうです。
おばさまに、お電話、なさって下さいね。
Commented by kirafune at 2015-03-05 00:09
あいりすさん

こんばんは。
東慶寺さんのカレンダー、飾ってくださり、
私の写真のご紹介まで、ありがとうございました。
和三盆のお菓子、おいしそうですね。
今度、東慶寺さんに行ったとき、求めてみます。
北鎌倉、風情があって、いいですね。
叔母さまとお会いになれますように。
Commented by iris304 at 2015-03-18 12:49
*kirafuneさん

こんにちは(^O^)

遅くなりました。
こちらこそら素敵な2月を楽しませて頂きました。
春の日差しの暖かい温もりの中で、
すごしました。
ありがとうございました(^○^)
<< 春風にのって〜 我が家のSt.Valentin... >>