<< 今年も会えたね 春を待つ >>

ベッドサイドライブラリー

米国のウイリアム・オスラー医師(1849〜1919)が医学生たちに推奨している
寝る前の30分を読書に充てる『ベットサイドライブラリー』

私のベットのそばに置いてある本は 長い年月変わっていません。
要するに、そのほとんどが昭和の本ばかりです。

”一昔前の本ばかりだね〜”って息子に言われます。

最近の本は読んだらすぐ本棚に入れたり
処分したりするので代わり映えはしませんね。


その時の気分で手にとって 開いたところを読む・・・・



團伊玖磨の『舌の上の散歩道』はドイツに行くときに持って行った僅かな本のうちの一冊
食べることが大好きだった彼のエッセイは 
まだ若かった私には
世界中の知らない食べ物や食材、果物が沢山登場して
とても興味深く面白かったです。


e0295348_1251932.jpg


ドイツ時代、日本クラブの図書部のお手伝いをしていました。

駐在員の皆さんはお帰りになる時に 沢山の本を寄付してくださいます。
その本の中から 閲覧室にないものは登録して寄贈本として書棚に並びます。
すでに登録されている本は年に2回バザーに回されて
破格の値段で提供されます。
このバザーは沢山の人が楽しみにされていて 
ドイツ国内遠くから足を運ばれる方も多いのですよ。


その日本クラブの図書室で 長い間皆さんに愛されボロボロになって
廃本とスタンプが押され処分されそうだった本です。


触れもせで”向田邦子との20年” 久世光彦
未だベットの横にあります。

新しいのを買おうと思った事もあったけれど
これがいい!!とそばにおいてます。


e0295348_13393749.jpg






皆さんの『ベットサイドライブラリー』
どんな本が並んでいますか?

教えて下さいね。



e0295348_13452950.gif





























若い頃から何度も何度も読んだこの一冊

なんとも不思議な本です。

e0295348_140486.jpg

[PR]
by iris304 | 2017-04-25 13:59 | 日々のこと | Trackback | Comments(30)
トラックバックURL : http://iris304.exblog.jp/tb/25723239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by u-tan1114 at 2017-04-25 20:25
ベッドサイドにはないのですが、
本棚は昔からの数少ない本が並んでいます。
ターシャとか、写真集とか、昔読んだHヘッセ、
日本の純文学などです。エッセイはさらっと読みやすいですね。
向田邦子さんはドラマの方が見たでしょうか。
食物の本も楽しそうですね~
本を読みたいと思っても何を読んでいいか
本屋さんで迷います・・・また最近老眼が進み(笑)
小さい字を追うのが億劫になってしまってます。
でも時間があれば何か読んでみたいと思ってます^^

Commented by ejichan555 at 2017-04-25 21:51
向田邦子の大ファンでした。
台湾での事故死を知って、しばらく立ち直れませんでした。
Commented by iris304 at 2017-04-25 22:00
* u-tan1114さん こんばんは^^

ぐっすり休むための魔法みたいなものですので
軽いものを手にすることが多いです。
若い頃は小説など 夢中になって朝まで読んだりしていました。
今は老眼で眼鏡が必要なので姿勢がある程度限られるので
そうも読んでいられなくなりました。

こうしてPCに取られる時間も多くなって
以前とじゃ時間の使い方も違いますよね〜
あーあ 後どれ位 本を読んだり映画を見たり
いい音楽を聴いたりお芝居見たりできるのかな?と思うと
なんだか焦ります。

そうそう、知人にヘルマンヘッセの自筆のハガキを貰ったのですが
ドイツからの引っ越しのゴタゴタで見当たらなくなってしまいました。
無くさないようにと 封筒に入れて ヘッセの手紙と書いておいたのですが(;_;)
Commented by iris304 at 2017-04-25 22:05
* エジちゃん こんばんは^^

そうでしたよね。
向田邦子さんのファンでいらっしゃいましたよね。
以前も書きましたが 今存命でいらしたら
どんなものをお書きになったのかしら?と残念でなりません。

この本 Bookオフで安く売られていて気分が悪く
買ってこようかしら?と思いましたが
どなたかに読んでほしいと思ってやめました。
古い本ですが 彼女のことがとても素敵に面白く描かれています。
機会がありましたら ぜひお読みくださいね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-04-26 07:49
海外生活では日本の本に飢える感じになりますね。
ドイツでは日本クラブにそんな組織があったのですか・・・。
私の寝室に並んでいるのは、「司馬遼太郎の街道をゆく」全巻を揃えてあります。その都度拾い読みしたり、殆ど全巻を2度は読んでいるかも。
ただし、私は夜に本を読み始めると、深夜はおろか翌朝まで読んでしまう癖があります。 最近は夜にはなるべく本を読まないようにしています。
私は無粋な人間ですから、あまり純文学的な本より、古代史のような学術本に近い本を読む方が面白いですね。
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-04-26 09:50 x
☆彡 iris304 さん☆彡
本はたくさんあるのですが、子供たちに処分してよと言われています。
本はどんな本でも為になるし、好きは本は、何度も読み返しますね。
学生時代に読んだ、パールバックの大地やエミリーブロンテの嵐が丘が好きですね。
トップ・ウィゼンズへ行ってみたいと思っていますがなかなか実行できませんが、
読んでいてこの本などは、印象が強くにありますね。
Commented by makemeup_451248 at 2017-04-26 14:08
こんにちは。

眠る前30分の読書ですか〜…もう何年もしていません^^;
お医者様推奨ということは、脳?るいは精神活動によい影響があるのでしょうね。
だったら再開してもいいかもしれませんね〜^ ^

最近は眠る前と言わず、読書の時間がなかなか取れません。やはりPCやスマホに時間を割いてしまうからだと思います。
紙のページをゆったりと繰る動作が好きなのですが。

irisさんと同じように私も考える時があります。
あとどれくらい音楽や本やお芝居や草花などなどに触れていられるんだろうって…。
考える前に精力的に動かなければなるべきですね!

最近はよっぽど手元に置いておきたいと思わない限り本は買いません。
昨日も図書館へ予約していた本を取りに行ってきました。

「人工知能の核心」羽生善治
「あしたも、こはるびより」つばた英子、つばたしゅういち
などを借りてきました^ ^
年老いたご夫婦の穏やかな暮らしを綴った「あしたも、こはるびより」はこんな風に穏やかな老後を迎えたいなぁ…とホッコリします。



Commented by piyopapa07112 at 2017-04-26 15:43
こんにちは♪

私のベッドサイドライブラリーは、写真雑誌が何年か分並んでいますよ。。。
ニーコールクラブと言う、ニコンの季刊雑誌も並んでいます

例えば、そろそろ桜の時期かな~と言う時は、数年前の「これが桜の撮り方だ」
とか言うタイトルを見つけて、パラパラと・・・こんな感じです。。。

でも、4年前の誕生日にいただいた「空飛ぶタイヤ 上巻・下巻」はずっと枕元
で見守ってますね^^

ほとんど、PCでのチェックが終わったら、そのままベッドに潜り込む生活になって
しまっていて・・読書してから寝ると言う時間が無くなってきました^^
Commented by nyanko4116 at 2017-04-26 19:57
雪の断章!!
懐かしいです。
大好きな本でした。
何度も何度も繰り返し読んだなぁ・・・
続編の、『忘れな草』『花嫁人形』
あと、館シリーズなどなど。。。
佐々木さんの本を高校生の頃夢中になって読みました。

もう一度読み直してみたいのだけれど
もし今読んであの世界に浸れなかったら悲しすぎるので
怖くて再読できずにいます。

私のベッドの枕元には
何冊かお気に入りの本が並んでいるのですが
手を伸ばす間もなく
毎晩眠りに落ちています^^;
Commented by kumama47 at 2017-04-26 23:25
こんばんは^ ^

「触れもせで」私も持っています。
最近は図書館の本を読んでいるので、本箱にあるのはお気に入りでどうしても取っておきたい本ばかり。私も「昭和の本」です(笑)

枕元にも置いてますが、すぐに眠くなってしまってなかなか読み進められません。
Commented by renchiyan3 at 2017-04-27 05:49
おはようございます
最近何故か恩田陸にはまっています・・・
Commented by j-garden-hirasato at 2017-04-27 06:42
横になったら即寝なので、
全くありません(笑)。
Commented by iris304 at 2017-04-27 08:27
* takeshi_kanazawさん こんにちは♪

今はタブレットで本が読める時代ですから 
当時とは日本語の本や活字に対する渇望感は違うと思います。
最初の頃は一週間分の新聞がまとめて送られてきました。
そのうち、ロンドンで印刷される様になり、
午後から夕方にはその日の新聞が読める様になりました。♫
画期的でした。

子供達のお世話になった先生方は
皆さん 司馬遼太郎さんの本を推奨していらっしゃいました。
やはり老若男女、世代を超えて人気のある作品が多いのでしょうね〜
Commented by nonkonogoro at 2017-04-27 08:33
「雪の断章」佐々木丸美に 反応しましたよ~(^^)/

長男のお嫁さんに勧められて読みました。
なんでも母親の若い頃からのお気に入りの作家さんだったようです。私より少し若いお母さんですが 私は全く知りませんでした。それで数年前読んだのですが~
読者を引きつける魅力のある文章だと思いますが
残念ながら 私のツボには はまりませんでした。

私は子供の頃から
本が大好きで 今もその日に読む本がないと
禁断症状(笑)がでるほどですが
ほとんど近所の図書館で借りているので
枕元の本は しょっちゅう変わっていきます。

なぜか お気に入りのコミックは
何度でも読み返すのですが
小説は一回きりのことが多いです。

最近では
久しぶりに読んだ クリスティが
楽しかったです。

Commented by iris304 at 2017-04-27 08:39
*異邦人さん こんにちは^^

今は余り読まなくなった沢山の本
処分したり、整理したりする時がきているのだと思いますが
なかなか思い切れませんね。
その時々の自分の姿と重ね合わせて当時を懐かしんだりして
又基してしまいますね。

若い頃に読んだ本は特に印象深く心に残っていますよね。
私も嵐が丘を読んだ時、ヒースの花ってどんな花なんだろう?って
いつか見てみたい!って思いました。
時が流れて イギリスではなくドイツですが
ヒースの花咲く丘をこの目で見た時は本当に嬉しかったです。
Commented by iris304 at 2017-04-27 08:54
*makemeup_451248さん こんにちは♫

老眼鏡を必要とする様になって 本を手に取る時間がめっきり減りました。
同時に手にする本も随分変わりましたね。
さらっと読めるエッセイ等 子育て中の隙間時間に読んでたので
いつか時間ができたら・・・って思っていましたが
今、時間ができたら今度は目が追いつかなくなってしまいました。
結局、今も昔も人の好みといくか興味のあるもの
本質は変わらないという事でしょうか?

「あしたも、こはるびより」
いつの間にかこういう種類の本に目がいく様になりましたね〜

絵本のぐりとぐらを選んでいた頃が懐かしいです。
私は、何かあると子供達が夜寝るときに読んであげた
「窓際のトットちゃん」を手にとって開いたところを読んでいます。
私の一番充実していた時間を懐かしんだり思い出したり・・・・
最近は新しい本は 読んでいませんが
直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田睦さんのあの本、
読んでみたいです。
Commented by iris304 at 2017-04-27 09:34
* piyopapaさん こんにちは

私もキャノンのサークル雑誌 ベットの横に積んであります。
すぐ処分しようと思うのですが あまりに紙質もよく
美しいのでさすがに捨てられずにいます。
でも殆どその時以外手にすることはありません。
余りに隔たりがありすぎて、全く参考になりませんから・・・・(^_−)−☆

「空飛ぶタイヤ」全く知らないのですが、有名な本なのですね。
すみません。
調べて見ました。
彼の本ですね。ドラマは色々見ていますが、活字は下町ロケットだけです。
活字の中の主人公は冴えないおっさんというイメージなのに
阿部寛が余りに格好良すぎて 最後までマッチングしなくて困りました。

私も老眼鏡をかけて夜本を読むのは目が疲れてしまって、。。。
ラジオを聞いている事が多くなりました〜
Commented by iris304 at 2017-04-27 09:36
* nyankoさん こんにちは^^

この「雪の断章」に反応してくださる方がいらっしゃったなんて
感激です。
私も若い頃から何度も読みました。
どこで手に入れた本なのか 全く覚えていないのですが
とにかく不思議に引き込まれて夢中になりました。
説明し難い読後感なのですが 
きっと nyankoさんも特別な思いでお読みになられていたのですね。

最後に読んでから10年位は経ちましたかしら?
同じ年頃の息子に薦めてみたのですが
ふーんと反応は芳しくなかったです。
Commented by iris304 at 2017-04-27 09:37
* kumamaさん こんにちは♫

同じ本をお持ちなのですね。
古い本ですが大切な本です。
彼を通して見える向田邦子という女性の人となりが
格好良くて いつまでも色褪せない本です。
Commented by iris304 at 2017-04-27 09:38
* renchiyanさん こんにちは^^

彼女の直木賞と本屋大賞をダブル受賞したあの本
私も読んでみたいですね〜
自分の中のマイブームってありますよね。
私の今は何かな・・・
最近余り本読んでいません。
目が・・・・とほほです。
Commented by iris304 at 2017-04-27 09:38
* j-garden-hirasatoさん こんにちは♪

横になったら即眠れるのは健康の証ですよね。
私は寝つきも悪いし、眠りも浅いので
良い睡眠が取れないので羨ましいです。
Commented by iris304 at 2017-04-27 09:58
*のんさん こんにちは♪

まあ、お嫁さんに薦められたのですね。
彼女のお母様が大好きな本だったなんて奇遇です。
私も夢中になってその後も何度も読んでいます〜
なんだかとっても嬉しいです。

正直、この本をご存知の方がいらっっしゃるのか?
反応してくださる方がおられるか?
不安でしたけど 不思議なご縁ですね。

最近は読みたい本が積んであって焦っています。
昔読んだ本ももう一度読みたいし、
読みたくてまだ読んでいなかった本も絶対読みたいし、
今話題の新しい本も読みたいです。
もう時間は限られているのに・・・・って気持ちがはやるのですが
こうしてPCに向かっている時間もあるし、
目もしょぼしょぼですし〜
紙の本、ページをめくる感覚はなんとも言えず穏やかで幸せな時間です。
Commented by nikojisan at 2017-04-27 14:39
最近は全く本を読むことが無くなりました・・・・。
少年から青年になる頃はヘッセ、ジイド、0.ヘンリー、
果ては、高木彬光、松本清張などの推理小説・・・
数年前からは内田康夫のミステリーを全巻読みました。
残念ながら脳梗塞で談筆したようですが・・・残念です!
Commented by iris304 at 2017-04-28 09:32
*ルーちゃんさん こんにちは

随分沢山の本をお読みになられたのでしょうね。
だんだん、集中力がなくなって、
本を読む時間が少なくなりました。
老眼もあって疲れます。
大好きだった作家さんが亡くなられたり、
時代と共に、
年齢と共に興味も変わって来ますからね。
でも、紙の手触りは、やっぱりいいなあと思っています。
Commented by margueri1 at 2017-04-29 19:30
こんばんは。
夜、寝る前は、写真集などを見ることが多いです。
最近は、忙しくて、読書をしていないのですが、
GWには、ゆっくり読んでみたいと思っている本が数冊あります。
寝る前に30分、読む習慣をつけるといいですね。(^^)
Commented by liberty-es at 2017-04-30 10:42
あいりすさんこんにちは。
近年読書はめっきり減ってしまって、
読みかけで栞を挟んだ本があるのですが、
何度もいざ読もうとすると、はてどんな話しだったかな?
と読み返すのでなかなか前に進まない状態になってます。
以前は横になって本も読めたのですが、
今では老眼鏡が邪魔でそんなこともできなくなりました。
Commented by iris304 at 2017-04-30 23:08
* margueriさん こんばんは〜☆

老眼鏡が要る様になって本を読む時間がめっきり減りました。
生活スタイルも変わってPCに向かう時間が多くなった事も一因ですね。
残り時間が少なくなって焦りますが
読んでおきたい本はまだ沢山あります。
寝る前はパラパラとめくる程度のエッセイなどを読んだりしています。
Commented by iris304 at 2017-04-30 23:16
* libertyさん こんばんは

私も読みかけの本が何冊かしおりを挟んでいます。
また読もうとすると ???と前ページを読み返す、よくわかります。

それから
老眼鏡をかける様になると横になって本を読めないので
本当にベットで読む機会が減りました。
残念ですけど これが現実ですね〜
Commented by tawrajyennu at 2017-05-01 16:28
こちらからもこんにちは♪

以前は寝る前に必ずベッドで本を読んだものです。
團伊玖磨さんは「パイプのけむり」シリーズを良く読みました。
後は、暮らしの手帖社から出ている「すてきなあなたに」や上前淳一郎の「読むくすり」シリーズも好きでよく読みましたね。
最近はベッドに入るとバタンキューと寝てしまっています(笑)
Commented by iris304 at 2017-05-02 08:51
* tawrajyennuさん こんにちは♫

老眼鏡を使わないといけなくなって
寝そべって読めないので ベットで寄りかかった読む様になり
冬は体と手が冷えきってしまいます。
同じですね。

団伊玖磨さんの
「パイプのけむり」シリーズ
「読むくすり」
これらはドイツでよく読みました。
日経に連載されていたのか?寄付をされる方が多くて
助かりました。
「すてきなあなたに」今もベットサイドにあります。
真っ白で素敵な装丁ですよね。

私は寝つきが悪いので
冬場はラジオを聞いていることが多いのですが
季節のいいこれからはベットに寄りかかって 
ページをめくる時間が少し増えそうです。
<< 今年も会えたね 春を待つ >>