<< オクトーバーフェスト 初秋の栃木路へ >>

湖畔に集う

中禅寺湖畔には明治中頃から昭和初期にかけて 
各国の大使館をはじめ多くの外国人の別荘が建てられ、国際避暑地として賑わった歴史があります。


英国大使館別荘

この建物は英国の外交官で明治維新に大きな影響を与えたアーネスト・サトウの個人別荘として
明治29年に建てられたものをその後 英国大使館別荘として長年使われてきた姿に復元したものです。


e0295348_22254858.jpg




e0295348_22252170.jpg


全景です。


e0295348_222450100.jpg


二階にはカフェもあります。
訪れたのが遅かったので ゆっくり出来なかったのがちょっと心残り
香り豊かな紅茶やスコーンをお供にイギリスのティータイムは素敵でしょうね。


e0295348_21193418.jpg


ここは一階の広縁です。


e0295348_2225751.jpg


外観は真っ黒なのに中はこの様に白でちょっとびっくり!!


e0295348_2124248.jpg




e0295348_22265140.jpg



e0295348_822568.gif


こちらはイタリア大使館別荘

英国大使館別荘のワンブロック先にあります。

園内の建物は、昭和3年イタリア大使館の夏季別荘として建造され、
平成9年まで歴代の大使が使用していたものを当時の設計図をもとに復元し、
展示館として公開されています。

本邸は、国の登録有形文化財に登録されています。

別荘の設計者は、チェコ出身のアントニン・レーモンド(1888-1976年)。
レーモンドは、22歳で渡米し建築事務所へ所属。
その後、大学時代から憧れていたフランク・ロイド・ライトから帝国ホテルの仕事を依頼され、
大正8年の大晦日に初来日しました。


e0295348_2121787.jpg




e0295348_21202756.jpg


別荘は、二階建ての木造建築で、
外壁は地元特産の日光杉を樹皮と薄い板に分け市松模様にし、美しくモダンな外観を演出しています。

10
e0295348_22275448.jpg



11
e0295348_22301099.jpg


一階の天井は、全て杉皮を使い、日本の数寄屋建築にも見られる網代に組まれています。
リビングと書斎は一続きの空間となっていますが、
網代の模様によって、それぞれの空間が分けられているのがお洒落ですね。

12
e0295348_2352171.jpg




13
e0295348_22283048.jpg



14
e0295348_22285185.jpg


ここから眺める中禅寺湖の表情豊かな風景はなんとも素晴らしかったです。

15
e0295348_22174952.jpg



16
e0295348_22291535.jpg


中禅寺湖を望む広縁
入り込む日差しは低く すでに初冬の様でした。

17
e0295348_213327.jpg



18
e0295348_21333850.jpg



19
e0295348_2135382.jpg



20
e0295348_238278.jpg


その昔 各国の大使館の別荘が立ち並び国際避暑地としての賑やかな一時代があった事
当時の彼らの社交の場であった事
そんな当時の彼らの笑顔や笑い声が聞こえてくる様な静かな湖畔のたたずまいでした。

最盛期、大使館や外交官の別荘が中禅寺湖畔に40棟以上建てられていましたが
現在はベルギー、フランスの大使館別荘のみ使用されているそうです。



e0295348_22514391.gif

[PR]
by iris304 | 2017-10-07 23:10 | 日本のあちこち | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://iris304.exblog.jp/tb/26087730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eggshell0125 at 2017-10-08 03:21
こんばんは。
建築もロケーションも素敵♪
アイリスさんのご紹介で、行ってみたい気持ちが倍増しました。
ゆっくり滞在したい魅力がありますね。
ご紹介に感謝します。
Commented by iris304 at 2017-10-08 08:19
*eggさん おはようございます^^

何十年振りかで訪れた日光はとても魅力のある土地だと感じました。
特に中禅寺湖畔は素晴らしかったです。
外国の方が故郷を懐かしんでここに集まったのがわかる様なきがしました。
コモ湖畔、湖水地方にも似た佇まいに魅せられました。
夏の間だけ ここで過ごしたいです。
コメントありがとうございました。
Commented by takeshi_kanazaw at 2017-10-08 09:50
中禅寺湖に海外大使館の別荘ですか、知りませんでした。
明治の感じが色濃い建物は好いですね・・・。
中禅寺湖は西洋系の人種が好むような情景だったのでしょうかね。
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-10-08 16:39 x
☆彡 iris304 さん☆彡
イタリア大使館へは、4回ほど行ったことがありますが、
英国大使館へはまだ行ったことがないんです。
紅葉時期になると込み合うので今度じっくりと
英国大使館へも行ってみたいです。
この辺は静かで良いところですよね。
Commented by iris304 at 2017-10-08 19:44
* takeshi_kanazawさん こんばんは^^

なにかTVで中禅寺湖畔に佇むイタリア大使館別荘を見て以来
いつか行ってみたいと思っていたのですが実現できてとても嬉しく思っています。
当時の賑やかな湖畔の様子を想像しながら 緩やかな時間を過ごす事が出来ました。
海とも川とも違う湖の神秘に心がトキメキました。
イタリアのコモ湖 イギリスの湖水地方を彷彿させる佇まいに
故郷を遠く離れた彼らの思いがここに別荘を作らせたのかな?と思います。
Commented by iris304 at 2017-10-08 19:49
*異邦人さん こんばんは^^

まあ 何度もいらした事があるのですね。
それなのに 手前にあるイギリス大使館部荘へはお出でにならなかったのですね。
どうしてでしょう?
素敵なデザインの建物ですよね。
日光杉をふんだんに使ってモダンな室内になっていて感激しました。

確かにイタリア大使館の方が
デザインその他見所が多いですよね。
別邸の資料館も興味深かったです。
次回はぜひイギリス大使館へもお出でになって下さいね。
Commented by u-tan1114 at 2017-10-08 20:58
わぁ、素敵ですね!
テレビでしか拝見したことがありませんでしたが、
外観や内部まで紹介してくださってありがとうございました。
イギリス大使館はもう少し洋館のような造りなのかと
思いました。でも落ち着いた木造で素敵です。
モダンなカフェもあるんですね~
イタリアの方も建物が独特で、内装がお洒落です。
近くにあるので、両方行かれて楽しめそうですね。
この近くに40棟もあったんですか。
Irisさんの切り取り方も素敵です^^
どちらも湖が真ん前で、本当に湖水地方のようです。
そのうち行ってみたいです^^
Commented by nonkonogoro at 2017-10-09 08:55
昔 大使達の社交の場であった時代の名残の建物
湖としっくり合って 素敵な光景ですね。
広い広縁がいいですねえ。(^^)
Commented by kei-kana38 at 2017-10-09 15:50
こんにちは。
私も日光は小学校の修学旅行以来行ってません。
修学旅行のイメージが強かったのですが、
中禅寺湖の付近はステキですね。
irisさんのお写真がまたステキで。
久しぶりに行ってみたくなりました。
これからは紅葉がきれいでしょうね。
Commented by nikojisan at 2017-10-09 17:55
日光も中禅寺湖も行ったことはありますが・・・
これらの建物は見たことが無かったナァー〜〜〜〜。

でも、TV番組で紹介されていたのを見たことはありますね。
避暑地として利用されていたのですね・・・・。
Commented by iris304 at 2017-10-09 19:26
* u-tan1114さん こんばんは〜☆

私もTVでしかみた事がなかったのですが、今回丁度いい機会でした。
確かみたのはイタリア大使館だったと思うのですが
気になっていました。
当時の様子が資料館に残っておりとても面白かったです。
写真のこと お誉めいただいて嬉しいです。
ありがとうございます。

冬場は閉まっています。
豪雪地域ではないけれど腰まで雪が積もりますと仰ってました。
Commented by iris304 at 2017-10-09 19:32
*のんさん こんばんは♪

当時の賑やかな湖畔の様子を想像すると
慣れない日本での暮らしの中で
一時故郷を思い出す楽しい時間だったのかな?なんて思います。
広縁はもう一つの部屋がある様で
日当たりも眺望も良く素晴らしいスペースでした。
Commented by iris304 at 2017-10-09 19:38
* kei-kana38さん こんばんは♪

小学生の時の修学旅行ですか?
小学生には難しいかもしれませんね。
私の小学校の修学旅行は東京でした。
東京タワー見たり 当時のNHKのスタジオを見学したり、国会議事堂を訪れたり
中学校の日光よりよっぽど覚えています。
陽明門がリニューアルオープンして いつも混んでいる様ですが
初めての紅葉シーズンですね。
きっと混み合う事と思います。
いろは坂辺り赤也黄色に染まるのでしょうね。

写真の事 相変わらず冴えないなあと思って眺めていたのですが
お誉め頂いて嬉しいです。
単純なので・・・・すぐその気になります。
ありがとうございました^^
Commented by iris304 at 2017-10-09 19:43
*ルーちゃん こんばんは♪

私も全く知らなかった大使館別荘です。

とても雰囲気のある素敵な佇まいでしたよ。
また 機会がありましたら是非お出かけくださいね。
ただ あのいろは坂を登らないとあそこにたどり着かないのですよね〜
Commented by tawrajyennu at 2017-10-10 08:52
おはようございます。

中禅寺湖の別荘の話は、TVで見たことがありました。
故国を離れてこちらに来た人たちが、国を思いながら、
ここで過ごしたんでしょうね。
どの別荘も素敵ですね。
こうしてお写真を拝見していると、1度行ってみたいなという
気持ちになります。

野尻湖にも同じように外国人の別荘がたくさん建てられていますね。
ヴォーリズの手による別荘が数多くあるそうです。
Commented by marinariko64 at 2017-10-10 14:40
こんにちは。

素敵ですね!!
私は、高校の修学旅行で行ったきりです。
陽明門の前でクラス一同の記念写真写したことを
思い出しました。

ブラタモリで日光を放映した時に、別荘も紹介していましたね〜。
irisさんのご紹介で さらに詳しく知りました。
行ってみたいけれど 個人では行けそうにありませんので無理かなー。


ドイツのステキな町並みなども 楽しませていただきました。
もっと拝見したい気持ちでしたが・・・
知らない世界をご紹介していただいて 驚くやら、感心するやらです。
その世界にいらっしゃるirisさんが 素直に うらやましくもありますね〜(^o^)
これからも、楽しみにしています。(^o^☆♪

Commented by iris304 at 2017-10-10 23:04
* tawrajyennuさん こんばんは〜☆

やはりTVでご覧になりましたか?
私も時間調整の様なミニ番組で見て以来ずーっと気になっていました。

野尻湖が長野県のどのあたりにあるのかピンとこないのですが・・・
長野県って広域県ですものねって私が知らないだけなのでお恥ずかしいです。
この機会に地図を見てみます。

何しろ、30年位前に一度軽井沢を訪れて以来
ものすごく久し振りに 昨年小布施と松本に行った事があるだけです。
野尻湖にも外国の方の別荘が立ち並んでいるのですね。
ヴォーリズの設計の建物は教会関係他沢山ありますよね。
同志社大学のキャンパス内にも色々ありますし、
同志社のカレッジソングも彼の作詞だったと思います。
最近 コンサートをがあったので出かけたのですが
明治学院大学のチャペルも確かそうだった様な・・・
とても素敵なのでいつかupしたいと思っています。

色々 日頃忘れている様な事も思い出させてくれて
こうした繋がりって本当に不思議でありがたいです。
これからもよろしくお願いいたします。❤︎
Commented by iris304 at 2017-10-10 23:14
*marinarikoさん こんばんは^^

中禅寺湖畔があんなにいい雰囲気の所だったなんて・・・
修学旅行の時は全く何も感じませんでした。

ドイツは子供達の生まれ故郷ですのとても大切な所です。
たまたま そこで暮らした事があって
色々変わったものを見たり聞いたり出来て 
そこで得た友人たちも それはそれは何物にも代え難い宝物です。

marinarikoさんのお住まいの北海道も素晴らしい所沢山ありますよね。
美瑛の丘の風の渡るあの景色は ドイツの牧歌的な風景と重なりジーンときてしまいます。
機会がありましたらmarinarikoさんのお好きな風景を
ご紹介くださいね。
いつもコメントありがとうございます。
Commented by doitsuwine at 2017-10-11 10:16
中禅寺湖、もう何年も見ていません。
いつ見たのかも定かではない・・・
困ったもんだ。
写真を見ていると、その静寂な景色にうっとりとしてしまいます。
明治~大正にかけて、ヨーロッパの富豪は日本に多くの別荘やホテルを建てていますね。
日本人にはない感性で。
私の住む富士五湖にもいくつかそのような場所があります。
Commented by wood-land at 2017-10-12 20:11
iris さんこんばんは!
中禅寺湖畔には素敵な建物が残っているのですね。
室内もですがガラスの向こうに広がる景色の素晴らしいこと^^
ところで軽井沢タリアセンに行った時にレーモンドが設計した建物が
移築されてペイネ美術館となっているのを見ました。
中禅寺湖のこちらととてもよく似ています。
こちらの方がずっと豪華な造りですが。
それにしても湖に面した部分はほとんどガラス戸ですね〜
今はもうこのような建物は許可されないような気がしますし貴重ですね〜
Commented by iris304 at 2017-10-13 00:31
* doitsuwineさん こんばんは^^

一度は行った事があるけれど・・・・
なかなか行けるとこではありませんしね。

こうした湖のそばで過ごす夏の休暇は素敵でしょうね。
富士五湖のそばにも同じ様な光景が見られるのですね。
河口湖に もう何十年も前に一度行った事があるきりなんです。
毎日富士山が見える生活羨ましいです。
Commented by iris304 at 2017-10-13 00:40
* wood-landさん こんばんは〜☆

TVで一度見たきりだったのですが 忘れられずにいました。
今回機会があって良かったです。

そうですね、湖が前面に大きく見える作りになっていますね。
レーモンド、彼が設計した建物 あちこちに残っているのでしょうか?
軽井沢、もう何十年も前に一度訪れた事があるきりです。
新幹線でヒュッと行けるのに なかなか機会がありません。
残念です。

ヴォーリズの建物も沢山あるのは知っていたのですが
ここにもあったのね〜!!って感じでした。
ありがとうございました^^
Commented by liberty-es at 2017-10-14 23:02
こんばんは^^
本当に素敵なところですね~、うっとりと見させていただいてます。
二つの別荘もなんて素敵なんでしょう!
特に英国大使館の二階のカフェ気になります~。
この風景を見ながらお茶をいただけるって最高ですね。
こちらでゆっくりとティータイム過ごしてみたいです♪
Commented by iris304 at 2017-10-15 23:01
* libertyさん こんばんは♪

日光って余り興味のない所だったのですが
TVで湖畔の別荘を見てから気になり始めました。
でも中禅寺湖っていろは坂を登りきってからなので 日光といっても又別の所ですよね。

でも想像以上に素敵な所でした。
もう行けないと思いますが 夏の間だけでも河畔で過ごしたいです。
Commented by piyopapa07112 at 2017-10-18 09:34
おはようございます♪  出遅れのpiyopapaです

栃木路 第二弾!! さすがに外交官の別荘として建築された風情が感じられますね。。。
irisさんの写真の撮り方も素敵ですけどね^^

落ち着きのある室内は、とても気持ちの良い空間ですね~

当時のガラス加工の技術では、大きな面のガラス窓が造れなかったことが、2棟の窓から
伺えますね。。。ガラスのゆがみが出ていないのは、ガラスを入れ替えたんでしょうかね

それとも建設当時から、高級なガラスを使われたんでしょうかね? こんなことを思って
今度、訪ねてみたいと思います^^
Commented by iris304 at 2017-10-19 20:07
* piyopapaさん こんばんは〜


ガラス加工の技術?
ガラスの歪み?
全く何も気にしないで眺めてきました。
ガラス磨くの、桟が多くて大変だなあ〜って思いながら。

ただ、
遠く故郷を離れて暮らす外国の方が 
ここで故郷の懐かしい景色を思い出して過ごしたのかなと
自分たちのドイツでの暮らしと重ねて 胸がキューンとなってしまいました。

是非 機会があっったらお尋ねくださいませ。
でも あの坂を登らないといけないのかと思うとちょっとね。
息子は もう2度と来ないかもな?とか申しておりました。 
今朝は奥日光は雪が降ったそうで、気温も2、3度だとか。
どうぞ、ご自愛くださいますように・・・・❤︎
<< オクトーバーフェスト 初秋の栃木路へ >>