<< ふわふわパン はじまり・・・・2018年 >>

冬に咲く花

厳しい寒さが続いていますが いかがお過ごしでしょうか?

関東地方では今日は鏡開きですね。

お正月に神様、仏様に供えていた鏡餅を下げ、
それを食べるという風習ですね。
神様に供えた食べ物には力が備わると考えられ、
神様や仏様に感謝しながらそれを食べることによって、無病息災を祈願するものですが

皆さんのお宅ではいつ どんな風にしていますか?

我が家は普通にお供えしたお餅をありがたく頂いて終わりですが〜

                 ❤︎

寒い中でも可愛い花が咲き始めていますね〜

近所に咲く椿が綺麗なので散歩がてら見に行ったのですが
何と無残の選定されて花の姿が殆どありませんでした(;_;)

とてもがっかりして帰ってきました。

これはスマートフォンに残っていた昨年のものです。



e0295348_15273422.jpg




e0295348_15274451.jpg


来年は又綺麗に咲いてくれるといいなあと願っていますが
椿っておヘソ曲げちゃったりしないでしょうか?


e0295348_15272682.jpg


お年賀のお菓子です。
ラッピングも箱もとってもお洒落でした。


e0295348_15233880.jpg


亀甲のおめでたい赤い箱
何を入れようかしら?何に使おうかしら?
今までも可愛い!お洒落!で捨てられないでとってある箱や缶がどんだけあるのか・・・・
もう、使うあてのない物は側に置かないと決めてかなり実行できているけれど
箱、缶だけはダメですね。
❤︎なのです。


e0295348_1538353.jpg


この鬼?
どら焼きかと思ったら甘納豆でしたよ〜


e0295348_1524185.jpg


これは獅子舞を作るもので裏につくり方が書いてあります。


e0295348_15241386.jpg


美味しいお茶と一緒に頂いて ゆっくりしました。


皆様 お風邪など召されませんように・・・・
暖かい格好でお過ごし下さいね。

e0295348_1543143.jpg

[PR]
by iris304 | 2018-01-11 22:51 | 季節のハーモニー | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://iris304.exblog.jp/tb/26554548
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by doitsuwine at 2018-01-12 09:31
(喪中につきご挨拶割愛させていただきます)
近年は町から冬の風物詩がどんどんと消えて行きますね。
本当に寂しいことです。
町では「風流」なんて言葉はなかなか見つかりません。
一方で、和菓子のこうした包みの文化。
清楚で柔和な世界。
大切にしたいものです。
Commented by nonkonogoro at 2018-01-12 09:59
関西では 鏡開きにはおぜんざいを炊いて
その中に 鏡餅を切っていれています。
私が1年に一度だけ おぜんざいを炊く日です。
砂糖控えめにしているので 私には優しい甘さです。

関東では 私達が「ぜんざい」と呼んでいるものは
「おしるこ」だと聞きますが じゃあ 私達が「おしるこ」と呼んでいるシャブシャブのお汁のは 何て呼ぶのでしょう?
昔むかし 東京へ行った折 おぜんざいを頼んだら
汁気なしの べったりあんこ山盛りが出て来ましたが
今ではどうなんでしょうねえ。


素敵なラッピングですね。
私も気にいった箱や缶や包装紙は
捨てられません。
活用することもあるので きっぱり捨てるのは無理ですね。

花の咲く木は 剪定した次の年は咲かないけれど
きっと次のシーズンには 綺麗な花を咲かせてくれることと
思います。
また 咲いたら 画像アップしてくださいね。

Commented by ☆彡異邦人 at 2018-01-12 10:46 x
☆彡 iris304 さん☆彡
我が家でもiris304さん宅と同じですね。
お年賀のお菓子の箱、本当におされですね。
Commented by tatuotoko0406 at 2018-01-12 11:05
こんにちはー
挨拶が遅れました! 今年もよろしくお願いします。

鏡開き。
なぜかこの言葉を聞くと、少年の頃に習ってた柔道を思い出します。
たぶん、餅を食うほうが楽しみだったろうな^^;
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-01-12 16:19
鏡開き?
昔何処かで聞いたような・・・。
岩のようになった鏡餅を割って食べた記憶が薄らと。
昔の習慣が忘れ去られていきます。
Commented by u-tan1114 at 2018-01-12 20:12
椿、とても綺麗ですね。
切られてしまって残念でしたが、
来年はお花が見られますように。
鏡餅、今年はお供えしませんでした^^;
割って、お汁粉や善哉に入れてますよね。
お年賀のお菓子、可愛らしいです。
パッケージも袋も見ても楽しめて・・
箱も捨てられませんね^^
Commented by iris304 at 2018-01-12 21:11
* doitsuwineさん こんばんは♪

今年もよろしくお願い致します。

ラッピングもお洒落になりましたよね。
季節感があって素晴らしいと思います。
今風呂敷も見直されてきているようです。
どんな形の物でも包める風呂敷は魅力一杯ですよね。
Commented by iris304 at 2018-01-12 21:23
*のんさん こんにちは^^

私にとってのおぜんざいは粒あんの汁があるものに餅
おしるこはこしあんで小豆のスープのようなものに餅が入っています。
これが一般的だと思うのですが・・・・
汁がないのはあんころ餅?ではないのかしら?

綺麗な箱や缶は、やっぱり捨てられないですよね。
見ているだけで幸せな気持ちになりますものね・・・・

来年は綺麗な椿見たいともいます。
きっと咲いてくれますよね〜
Commented by iris304 at 2018-01-12 21:25
*異邦人さん こんばんは^^

そうですよね、
こんな綺麗な箱捨てられないですよね。
手作りお菓子でも入れてプレゼントできたらいいなあと思います。
Commented by iris304 at 2018-01-12 21:31
*オレさん おめでとうございます。

こちらこそご挨拶遅くなりました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

柔道少年だったのですね。
そうですよね、お正月はお餅食べられたりしますね。
お餅お好きですか?
私は特に大好きという訳ではないのですが ボロ市の辛味餅が大好きになりました。
極寒の中、1時間以上も並ばないと買えないのです。(;_;)
並んでも食べたいからみ餅です。
Commented by iris304 at 2018-01-12 21:39
* takeshi_kanazawさん こんばんは♪

昔から続く風習などはどんどん遠のいていきますね〜
その分新しいイベントが入ってきていますけれどね。
今はマンション暮らしなのでプラスチックのお供えもちですが
実家では
本物のお餅をお供えしてかちんかちんでヒビが入ってました〜
Commented by iris304 at 2018-01-12 21:48
* u-tan1114さん こんばんは♬

本当に綺麗な椿なのです。
今年はがっかりしました。
来年はきっと最適れますよね。楽しみです。

お年賀のお菓子、見た目もお味もとっても美味でした。
箱も捨てるなんて考えられないのですが
とって置いてももう使い道がそうもありそうにないのです。
それに箱、缶は嵩張るのがちょと・・・・です。
それでも捨てられない!!見ているだけで幸せな気持ちになりますからね。
Commented by piyopapa07112 at 2018-01-12 23:17
こんばんは♪

実は、鏡開き!! って、年の初めにお袋の化粧台の鏡の前に掛けられた布を持ちかげて
鏡を開くことだと思ってました。。。(^^ゞ

そうじゃないことが判ったのは小学校の6年生の時でした(大汗)
友達の家で、鏡餅を入れたお汁粉をご馳走になった時に、ドキドキしながら鏡開きの

話を聞いていた自分を思い出します(笑)
お正月から1週間も経ってから食べるお汁粉は、おせちに飽きたからお袋が作っている
もんだとばかり・・・勝手に思い込んでました

甘納豆美味しそうですね^^
Commented by j-garden-hirasato at 2018-01-13 09:15
和のデザイン、素敵ですね。
何かホッとします。

Commented by iris304 at 2018-01-13 22:06
* piyopapaさん こんばんは♬

鏡開きってもう死語ですね。
昔のようにお供えもちがカピカピになってひび割れたりしませんしね。
我が家の子供達、本物のお餅が重なっているお供え
きっと見たことないと思います。
私たちが伝えていかなければ無くなってしまうかもしれませんね〜
大切に繋いでいきたいと思います。

その代わり 恵方巻きなんて言葉が当たり前のようになってきました。
今年の恵方は南南東だそうですよ。

お母様の鏡台 お懐かしいでしょうね。
私の母のも一枚の鏡であれ、なんというのでしょうね。
布がかかっていました。
ちなみに私のお道具は三面鏡でした〜
Commented by iris304 at 2018-01-13 22:09
* j-garden-hirasatoさん こんばんは^^

お正月のお菓子は厳かでいいですね。
同じ物でもなんだか引き締まります。
コメント、いつもありがとうございます♬
Commented by wood-land at 2018-01-14 13:05
iris さんこんにちは。
すっかりご無沙汰してしまいました。
今年もよろしくお願いいたします。
毎日本当に寒いですね。
そんな中、せっかくお散歩に出られたのに椿がショックでしたね。
私も去年、近所のお茶の木がとても小さく選定されていて
がっかりしました。
お茶の木のそばを通るたびに頑張るよう励ましています^^

素敵なお年賀ですね〜
写真に残しておきたいし、箱も捨てられませんね〜^^
Commented by iris304 at 2018-01-15 20:17
* wood-landさん こんばんは^^

今年もよろしくお願い致します。

毎年楽しみにしているのに・・・・って
本当にびっくりしてがっかりしました。
きっと来年は又綺麗に咲いてくれる事でしょう!

これから冬の寒さを耐えた花が一気に咲き始めますね〜
灰色の世界に所々明るい色が増えてきて心まで明るく楽しくなって来ますよね。

お正月のお菓子はちょっと厳かで引き締まる気が致します。
開ける時のドキドキも良いですよね。
Commented by tawrajyennu at 2018-01-17 11:02
こんにちは♪
鏡開き、お供え餅は作るのですが、おぜんざいにして頂くより、そのまま焼いてお醤油つけて食べてしまいました。
おぜんざいも美味しいですよね。
私にとってのおぜんざいは、やはりirisさんと同じように、あずきの粒の入ったお汁に焼餅です。

椿、楽しみにしていたのに、残念でしたね。
我が家の近くの
住宅地には、秋になると紅葉して綺麗な並木道になるところが
あるのですが、紅葉し始める時期になると、落ち葉が大変と
ばっさり、枝を切ってしまうんですよ。
落ち葉が大変というのもわかるのですが、なんだかな・・・な気持ちです。

頂き物の、箱、可愛いのや素敵なのだと
ついつい、残しておきたくなりますね。
この亀甲の箱も素敵!!
私もつい先日、ハワイのお土産に頂いたお土産の
箱が可愛いので、これは、保存版にしました。
Commented by iris304 at 2018-01-18 11:49
* tawrajyennuさん こんにちは^^

私も余り鏡開きをイメージしたことはありませんでした。
なんとなく過ぎていってしまう時期です。
粒が残っている緩やかな餡にお餅ですね。
私、粒あんが好きです。

椿は本当にびっくりしましたけれど
来年を楽しみにしたいと思います。
落葉は確かに大変だろうとは思いますが
バッサリ切られて無残な姿を見ると可哀想ですよね。

日本の箱は美しく特にお正月の物は艶やかで素敵だなって思います。
捨てられないです。
何かに丁寧に使って楽しみたいなあと思います。
ハワイのお土産の箱、どんなかしら?
いつか拝見したいです。
<< ふわふわパン はじまり・・・・2018年 >>