タグ:シカゴ ( 16 ) タグの人気記事

CHICAGO滞在記2016♪ミシガン湖に遊ぶ

夕闇が迫る


静かな湖面をゆっくり進む


e0295348_994077.jpg





e0295348_9245891.jpg


More  ミシガン湖あれこれ
[PR]
by iris304 | 2016-08-31 21:59 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(34)

CHICAGO滞在記2016♪大リーグ初観戦

オリンピック三昧の熱い暑い日々が終わり、
喪失感、虚脱感が程よい疲れと共にまだ心地よく残っています。

この思いのまま 四年後東京まで持続するのは大変かな?
それとも 日に日に皆の夢と希望が膨らんで東京まで繋がるのかな?

それまでは生きていないとね!!と先日会った友人。



さて

シカゴの続きです。
Photoが多いので、さら〜とご覧くださいね。


シカゴは『シカゴ・カブス』  &  『シカゴ・ホワイトソックス』
と、二つのチームがあります。

以前、『バックヤードツアー』へ参加したことがあるのですが
野球を観戦するのは初めてです。

ナイアガラの滝で奇跡的な出会いを果たした彼ら
奥様の方が野球大好き(ご主人様はそうでもなくおつきあい)
本場大リーグの試合を全ての球場で観戦する!という壮大な計画を実行中です。

そんな彼らと一緒に私も連れて行ってもらいました。

だって、この日 
VS ニューヨークヤンキース 投げるのはマー君の予定だったんですよ。
残念ながら 翌日のナイターに延期になってしまって
本場大リーグで躍動するマー君をこの目で見ることは出来なかったのですが・・・・・


e0295348_1059759.jpg


生憎の曇り空
青空だったら緑の芝生がもっと綺麗に見えるのでしょうね。
充分綺麗ですけどね。


e0295348_950299.jpg


この日は

独立記念日(七月四日)

試合開始前に色々なイベントが行われました。


e0295348_10135565.jpg


観客席の前に並んでいるこのライダーさん達
皆星条旗を掲げて この後、球場内を回ってお祝いのパレードでした。


e0295348_10161392.jpg


やることのスケールがとにかく大きいのです。
スクリーンで見るとこんな感じで待機中


e0295348_10163284.jpg


球場の中の様子

こうして歩いていると まるで外と同じ感覚を覚えます。

流石、大リーグのスタジアム 
日本のスタジアムとは規模が違っていて私は興味津々
まるでおのぼりさん
何もかもが珍しくてキョロキョロと、ゲームの内容等全く覚えていません。


e0295348_1134028.jpg


今日は、特別な日 最大のお祭りです。
こんな大道芸人がいて楽しませてくれています。


e0295348_10385633.jpg


”July Fourth "と呼ばれるこの日 皆それぞれに気合が入っていますね。


e0295348_10553465.jpg


球場内で売られている食べ物の数々


e0295348_1057388.jpg


上の看板の右下 TEX MEX HELMET

このヘルメットが欲しくて 買ってみました。
嬉しくて 子供達にLINEを送ったら
”随分、ジャンクな物食べてるね〜どうしたの?歳を考えたほうがいいね〜”
でもこれ、下の方は野菜たっぷりで見た目程ではないですよ。
もちろん、皆んなでつついても食べきれませんでしたけれど・・・・・


e0295348_10564969.jpg


スタジアムってこんなものしかないのよね〜


e0295348_10571017.jpg


このスタジアムのある地域は 治安が良くない!と有名な所だったのですが
オバマ大統領の所縁の地という事で、近頃は観光名所の一つとなって
色々と改善されている様です。


e0295348_11261461.jpg




e0295348_11265293.jpg




e0295348_11273364.jpg




e0295348_11274817.jpg


足元に こうしてバンバン 散らかしてしまう感じって どうなのでしょうね・・・・


e0295348_1128630.jpg


スタジアムは6階位まであった様な?
何しろ大きくて なんだか東京ドーム等おもちゃの箱の様に思えました。


e0295348_10595463.jpg


エスカレーターがあって デパートの外階段の様な印象


e0295348_11123487.jpg


スタジアムから眺めた外の景色
スタジアムの周りは、車、くるま、クルマ 見えるところは全て車で埋まっていました。
パーキングのスケールが半端でなくて、当たり前ですが車社会ですね。
遠く摩天楼が霞んで見えます。


e0295348_1101260.jpg


今、日本人大リーガーが沢山活躍しているので
やはり いつか機会があったら 誰でもいいので見てみたいです。

田中投手、前田投手、ダルヴィッシュ投手、岩隈投手
今度 行く機会があるまで 怪我せずに頑張っていて欲しいです。

More   おまけ    ♪
[PR]
by iris304 | 2016-08-25 22:50 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(20)

CHICAGO滞在記 2016 ♪ トランプタワー

今 何かと過激な発言と行動で物議を醸しているニューヨークの不動産王ドナルド・トランプ氏

このCHICAGOでも 勢いは止まらずあざ笑うようにそびえ立っていました。

トランプ・インターナショナルホテル&タワー


e0295348_1782319.jpg




e0295348_1363272.jpg


92階建て、オフィス、コンドミニアム、ホテルが入る複合ビルです。
高さ(415m)シカゴではウイリスタワーに次ぐ2番目の高層ビルです。

新しい高層ビルなので全てにスケールが大きくて
3階〜12階 1000台駐車可能な駐車場
14階〜17階 ホテルとスパなどの施設
17階〜27階 ホテルの客室(340室)
19階〜85階 コンドミニアム(約480世帯)
86階〜89階 ペントハウス
となっています。

もはや これがどれ程のスケールなのかよくわからないのですが・・・・


シカゴ川のほとりの散歩道から見上げる様に撮りました。


e0295348_1335975.jpg


この日は 夕方 19:30スタートの建築リバークルーズ 90分に参加しました。
この時期、9時近くまで明るいので夕暮れ時のクルーズは丁度良かったです。
途中 ここのカフェで一休み
とにかく暑くて木陰が恋しい一日でした。


e0295348_16314371.jpg

 


e0295348_17242311.jpg




e0295348_1345377.jpg




e0295348_1364781.jpg


クルーズが終わって船から降りるとさすがに日も落ちて暗くなって
トランプタワーは夜の闇の中でひときわ輝きを放っていました。


e0295348_1374865.jpg


シカゴ川建築クルーズの様子は
又 きちんと整理してupしたいと思います。

余り期待なさらないでお待ちくださいね(^_−)−☆



e0295348_17232636.jpg


  スキンの事
[PR]
by iris304 | 2016-07-19 17:57 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(32)

ロビン エッグ ブルー


こんな色の卵を産む鳥がいるのですね〜


主に北アメリカ大陸に生息する『コマツグミ』という渡り鳥です。


e0295348_7472620.jpg


ヨーロッパコマドリ(英名:Robin, European Robin)にちなみ
「アメリカンロビン」と呼ばれています。

その美しい色は図鑑にもひとつの色として記載されており、
Robin Egg Blue = (ロビンズ・エッグ・ブルー) と呼ばれているのですよ〜

毎年お世話になっているシカゴの友人宅の軒下

水まきのロープを杭にかけて仕舞っているのですがその上に巣作りしていました。



で どんな鳥かというと

e0295348_9485792.jpg

                 チョロチョロ動いてうまく撮れなかったので画像はお借りいたしました

こんな風に小鳥のフォト撮れたら楽しいだろうなあ〜❤︎



その後届いた画像

雛が孵ったようです。

e0295348_81348.jpg



何故に 
この様な美しい色の卵を産む必要があるのか?
この色でなければならない理由があるのか?

自然界にはワクワク ドキドキが一杯ありますね。

もうすぐ夏休み
子供達にもワクワクドキドキ、新しい発見と未知との遭遇が待っているのでしょうね〜


e0295348_9382788.jpg


More
[PR]
by iris304 | 2016-07-14 09:44 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(32)

黄金色に染まる街 sanpo

『シカゴ』から秋色の便りが届きました。

静かな季節の移ろいです。

e0295348_9115858.jpg


何故か一本だけ黄色

これはなんの木なのでしょうね〜
[PR]
by iris304 | 2014-10-15 00:02 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(32)

CHICAGOの思い出 ☆ ☆ ミシガン湖畔を歩く

今日、明日はまだお天気が続きそうです。

秋が少しずつ深まって新しい季節がやってきています。

              

              ❤ 


昨年のシカゴ
もすぐ10月になると言うのに ゼミの鳴き声が聞こえた真夏の様な一日

わずかに木の葉の色づきが見えるようです。

緑豊かな森を抜けると・・・・・ 

e0295348_13364687.jpg


e0295348_13365876.jpg


e0295348_13443642.jpg

誰もいないうみ〜  ♫  ♪  ♫

『ミシガン湖』です。

e0295348_1149241.jpg

では 無かった。
忘れられた様なベンチで語らう二人 & 愛犬。

e0295348_13485280.jpg

打ち寄せる波は 海と変わりなく

湖だと言われても やっぱり海にしか見えない〜

e0295348_13504159.jpg


e0295348_1351472.jpg

青い空ににもかかわらず 何故か湖面はこんな風に濁ったパステルのグラデーション。

e0295348_1471175.jpg


e0295348_13515692.jpg

そう 大きなワンちゃんが2匹いたのでした。

e0295348_1352129.jpg


蝉が鳴くとは言え 流石に空は高く木の葉もほんのり色づき始めていました。

ミシガン湖の森の入口には こんな物がありました。

e0295348_13554271.jpg


e0295348_1401628.jpg

こんな所も やっぱり 日本ともヨーロッパとも違う。

そうそう ドイツでは 極まれに見られる様になったみたい。

e0295348_14111273.jpg


e0295348_11414651.jpg


e0295348_114210100.jpg


e0295348_11422225.jpg


もうすぐ シカゴは黄金色の季節が始ります。


              ❤


台風が近づいてます。
大きな被害が出ません様に・・・・・

それでは皆様 
素敵な週末をお過ごしになって下さいね(^^)

これから ちょっと楽しいイベントへ行って参ります。


e0295348_9164665.jpg

[PR]
by iris304 | 2014-10-11 09:11 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(36)

お出迎えのはな

皆さま
大変お久しぶりでございます。

戻ってまいりました。

時差ボケで早く目が覚めてしまたので 明るくなるのを待って
庭に出てみました。

この花が綺麗いだったので 戻ってカメラを取り
朝からパチリでしたが 花は綺麗なのに・・・・・(>Д<。) ( . _ . ; ) 

出掛ける時、固い小さな蕾みがほころんでいたので
もう終わっていると思っていましたが
お出迎えしてくれたようで 嬉しかったです。
              

                 ❤


アガパンサス
凛として存在感のある立ち姿が美しく惚れぼれします。

e0295348_6531642.jpg



e0295348_653469.jpg



e0295348_648285.jpg


アガパンサスの花言葉は、
全般的には『愛の花』『愛しい人』『恋の季節』『恋の便り』『恋の訪れ』『愛の始まり』
『愛の便り』『愛の訪れ』『誠実な愛』など。

青紫色系の花言葉は『知的な振る舞い』、『知的な装い』などで
これから始まる 優しく甘い恋の季節を想像すると とてもロマンチックですね~

沢山の花言葉の中で 『誠実な愛』これが心に残ります。

e0295348_6541355.jpg


e0295348_6423470.jpg


e0295348_6421890.jpg


e0295348_6565919.jpg


e0295348_7191479.gif


昨年のシカゴ
”来年はドイツで又会おうね~”との約束でしたが
友人が長い事シカゴを離れられないとの事だったので 
急遽 又私がシカゴへ行ってまいりました。

そして シカゴから友人と 『ヨセミテ国立公園』への二人ぶらり旅をしてきました。

広大な『ヨセミテ国立公園』のスケールに圧倒され 自然の素晴らしさに感動し
系由地の『サンフランシスコ』の市内観光と盛りだくさんの楽しい旅???
珍道中でした。

シカゴでは
友人がお世話になっているTYさんが経営する日本レストランのお手伝いをしたり
昨年とは違った面白い経験が出来て 又 新しいアメリカの発見がありました。

時差ぼけと 蒸し暑さでお疲れ気味ですが
少しずつ 整理して UPしていきたいと思いますので
ご覧頂けましたら 大変嬉しく思います。

どうぞ よろしくお願い致します。m(_ _)m


e0295348_7322620.gif

[PR]
by iris304 | 2014-07-08 07:40 | 日々のこと | Trackback | Comments(44)

シカゴ滞在記 ♪ 涼しげに・・・・・

今日は、真夏日になった所もあったとか?
関東は、午前中は晴れ間も出ていたのに、
突然の豪雨、落雷、なんだか嵐のような午後でしたね。
暑かった一日の終わりに 少し涼をお届けしたと思います。

昨年9月から10月に訪れたシカゴの水族館

『ジェット水族館』です。

水族館 いつどこで行ったのか覚えていない位 久しぶりでした。

e0295348_1641256.jpg

この水族館の前からの風景が こちら  

何も考えず 水槽の中をゆうゆうと泳ぐ色鮮やか魚を見ていました。
涼しげて心が和みました。

日本から遠く離れたシカゴでこうして 水槽を眺めているのが
なんだか不思議な感じだったけれど・・・・

e0295348_16504743.jpg

水中で生きる生物のゆら〜り・はら〜り・時にひゅん というリズムって
緊張感が解けると言うか 心地いいです ❤

e0295348_1651151.jpg

これはなんだか 獰猛そうですね。

e0295348_16511593.jpg

この赤くて大きくて不細工な魚
何故 このような姿なのか?魚の世界も人の世も なんと無情なことか・・・・・  

e0295348_16513911.jpg


e0295348_16523588.jpg


e0295348_16582663.jpg


e0295348_175216.jpg


e0295348_1653137.jpg


e0295348_16525435.jpg


e0295348_16533871.jpg

くらげ

e0295348_1654754.jpg


e0295348_16542378.jpg

この細い足??
これって絡んだりしないのでしょうかね〜
繊細で優雅で見とれてしまいました。

e0295348_16544225.jpg


e0295348_175216.jpg

紫陽花のようなくらげ
可愛いですね。

e0295348_1655242.jpg


e0295348_16551489.jpg

多分こちらの入口の方が有名かも?

e0295348_16441476.jpg


e0295348_16493555.jpg



明朝、VSコロンビア
今のメンバーで、皆が最高のゲームだったといいきれるような
そんな熱いプレイを期待したいと思います。

どうでもいいことですが、
今回、スパイクの色が、右左違ってピンク&ブルーだったり、
川島選手のグローブも、左右、ピンク&ブルーでしたね。
[PR]
by iris304 | 2014-06-24 21:03 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(26)

CHICAGO滞在記2013 おしまい ☆ ヨットハーバー sanpo

水族館の広場から見るヨットハーバーの景色が素晴らしいからと、
この景色を見ないで帰っちゃ駄目よ!!と連れて行ってくれたのが ここ。

確かに ここから見るミシガン湖の景色は素晴らしかったです。 
湖面に浮かぶ白いヨットのなんと優雅で華やかな事かと 目が奪われました。

今回のシカゴ滞在を象徴するかのような美しい空で
青い空のキャンパスに 白い絵の具ですーと掃いた様な雲が奇麗でした。

この時 の
ミシガン湖からの高層のビル群はもっと先っぽの方から見た風景だったのですね。

e0295348_1638553.jpg



e0295348_16395791.jpg



e0295348_16402732.jpg


沢山のヨットが浮かぶミシガン湖の青い湖面から続いているように見える薄いブルーの空 
私が思い描く海の様子とはまるで違うのですが 生まれ育った故郷の海が思い出されました。
勿論、ここは海ではないし ましてや大西洋ならともかく
太平洋なんてはずはないのですが 
この向こうは 私の知っているあの故郷の海に続いているような錯覚を覚えました。

e0295348_1642015.jpg


長い間お付き合い頂いた シカゴの旅もそろそろ終わりの時を迎えました。
あんなにもキラキラと輝いた私達の真夏のような日々も
秋色の時を知り そして早くも初冬の風を運んできているようです。

今日はもう気温は0度まで下がり
夜には 今年初めて雪がちらつくかもしれないとmailがありました。
あれから まだひと月もたたないのに
寒さが厳しい地域は 季節が一飛びで進んでしまうのですね。

皆様、最後までお付き合い下さいまして 本当にありがとうございました。


e0295348_16393077.jpg

[PR]
by iris304 | 2013-10-23 21:27 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(6)

CHICAGO滞在記2013 Ⅶ ☆ シャガールの壁画

末広がりの摩天楼 チェイスタワー(旧ファーストナショナル銀行)

e0295348_1619428.jpg


そのビルのプラザには
『シャガール』 のモザイク壁画  『 四季 』があります。
ガラス、大理石、花岡岩等のモザイクは人の手によって細かく砕かれたもので
作られているそうです。

e0295348_1526583.jpg


e0295348_1527968.jpg


緑や赤のグラデーションで描かれた四季 
ガラスやタイル等で 細かく緻密に表現されているのですが 
とても大きな壁画で近くで見るとそれがよく分かりません。 
離れた所から見た方が美しさがよく分かる様です。

e0295348_153194.jpg


e0295348_1547789.jpg


ビルの谷間に現れる巨大壁画。
そして その下では 思い思いにランチタイム。
ひなたぼっこをしたり本を読んだり 高層のビルの狭間にまさに都会のオアシス。
公園や広場には、大きなオブジェを見かける事はありますが、
こんなビジネス街に突然の出現に面白いなあと思いました。

e0295348_15594823.jpg


反対側

e0295348_1529241.jpg


e0295348_1613724.jpg


e0295348_1615310.jpg


向かいのビルに ぐにゃぐにゃ曲がってチェイスタワービルが写る。

シカゴは摩天楼発祥の地といわれますが ”成る程、確かに・・・”と 見上げる高層のビル。
その高層のビルに映るこれまた高層の美しいビル

e0295348_1621097.jpg


e0295348_160137.jpg


高層のビルがその美しさを競い合う様に立ち並ぶシカゴのビル群の間を
忙しそうに闊歩するビジネスマン。

あっちで立ち止まり こっちでうろうろ キョロキョロしながら
頼りなげに歩く私達お上りさん3人組。
ここで暮らす友人も 摩天楼の下町に出てくる事はそうもないらしい・・・・

摩天楼に吹き渡る都会の風に ちょっぴり懐かしく東京の街が思い出されました。
[PR]
by iris304 | 2013-10-19 21:05 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(4)