タグ:ライン川 ( 7 ) タグの人気記事

ラインのほとりから ♪ 散歩も途中でみつけたもの

びっくりぽんなものを見つけてしまいました〜

e0295348_1803385.jpg


前回のライン川の記事の最後の切り株

まさか覚えていらっしゃる方はいませんよね〜

これなのですが・・・


e0295348_23100100.jpg


何、これ!! 凄いと思いました。
流石!!
倒れてもただでは起きない!!

暫く この切り株のそばで関心して眺めていました。

実は強風で 
ライン河畔の大木が倒れてしまって大きな被害が出ていたのですが
倒木の切り株も無駄にはしない!! 


e0295348_211897.jpg


芝生を刈った後でよく文字が見えないのですが
周りの大きな文字は
『助けて!!私は、倒れてしまったの!!新しいDUESSELDORの木々の為に!!』
って感じでしょうか?


色々な形で募金や寄付を呼びかけてもなかなかタイミングというのもありますからね〜
これなら散歩をしている人々も
痛々しい木の現状を目の当たりにして
すぐ様スマートフォンでポチって出来ますよね。


e0295348_11421237.jpg


毎日の様にラインのほとりに出かけます。
その度にこの切り株にご挨拶です。
今日は傍にテニスボールがひとつ
ワンちゃんのお遊びグッツが忘れられたのか?テニスコートから飛んできたのか?


e0295348_1821972.jpg


今のラインのほとりの風景

大きな木のてっぺんが折れて無様な樹形です。
手前の土は木が倒れちゃって根っこも掘り起こされた後です。


e0295348_18123760.jpg



それでは 皆様  素適な日曜日をお過ごしくださいね~
[PR]
by iris304 | 2015-12-13 11:32 | Deutschland | Trackback | Comments(16)

ラインのほとりから ♪ 河畔に集う人たち

このところの冷え込み、随分厳しくなりましたね〜
空気がピリッとしたこういう感じが好きです。



久しぶりにラインのほとりの風景です。



ジョギングをする人達。

e0295348_231332.jpg


乳母車を押すお父さんと娘さん
結構 大股で早くて早くて あっと言う間に通り過ぎてしまいます。
どうもベビーカーを勢いよく押すと 
乗っている赤ちゃんがキャーキャーと喜んでいるみたいでした〜

e0295348_2351628.jpg


こちらの乳母車を押すお二人は
若くはないけれど、お召し物もなんだかいけてるご夫婦です。

e0295348_2352991.jpg


こちらも自転車でやってきたパパと幼いさん女の子

e0295348_2365971.jpg


どうやら、パパのタバコタイムみたいです。

e0295348_939175.jpg



e0295348_2371187.jpg


パパは大あくび この子はじ〜と飽かずに羊を見ています。
女の子の後ろ姿がパパそっくり!!て感じなのが可笑しかったです。

e0295348_23125140.jpg


こういうの 皆 適当に摘んで口にしてます。

e0295348_11141095.jpg



e0295348_22514095.jpg



e0295348_22512957.jpg


ここはミニゴルフ場
ちょっとわかりにくいのですが奥はカフェで散歩の途中で一休みです。
手前にあるのがゴルフのレーンです。

e0295348_80652.jpg


ライン川のほとりにはテニスコートもあります。
このお姉さん、この寒いのに どうしてこんな格好でいられるのか???

e0295348_7595293.jpg


ライン川のほとりには 大きなポプラの並木が続いています。

ところが、春咲きの大風でその大木の殆どが
途中から折れてしまって痛々しい姿が沢山見られました。
てっぺんが折れてしまって 格好が悪いですよね〜


e0295348_23100100.jpg




e0295348_957545.gif




今までが暖かかったので 油断してしまっていました。
ストールはもちろんですが もう手袋も要りますね。

私はストールは通年で 手袋もかなり早いうちから使っているのですが
皆さんは いかがですか?

どうぞ 暖かくしてお過ごしくださいね。


でも 今年は暖冬だそうですね。
[PR]
by iris304 | 2015-12-01 08:15 | Deutschland | Trackback | Comments(24)

ラインの畔から2014 ♪ ビール屋さん Ⅱ

またまた ドイツのこと
滞在中
 ”ビールが美味しい!!”と、兎に角ビールを飲みましたね~

e0295348_14582421.jpg


e0295348_14491886.jpg

このグラス大きく見えますが それ程大きくなくて 250〜300ML位です。

e0295348_2042565.jpg

棒が3本 今の所 まだ3杯

e0295348_20431147.jpg

シュバイネハクセ
これ凄いでしょう~
大きさが分かりませんが 大きなミート皿に こうしてナイフとフォークが刺さって出てきます。
美味しくて 私は大好きなのですが 久しぶりに見たら
ぎょっとしてしまいました。

e0295348_20433672.jpg

最終的に 飲んだビールは3人でこれだけ
私は一杯だけです。
なので二人で10杯飲んだと言う事ですね。
他にワインも頂いてますけどね・・・・・

e0295348_1544328.jpg

ここは 又別のビール屋さん
Altstadtの『Uerige』
1862年創業のこの街でも由緒あるビール屋さんですよ。
店内にほとんどお客はいません。

e0295348_13143823.jpg


e0295348_13155785.jpg


ここでは豚の生のひき肉 『Mett』が食べられます。
Broetchenと言われる丸いパンを半分にした物に
タマネギと一緒に乗っているのが一般的です。
私は生は食べられないのですが 案外これは日本の方はお好きですよ~
お肉やさんでも売れれていています。

因にドイツの肉やさんでは鳥のひき肉は売られていません。
豚の生を食べるので 
同じ器械で鳥をひき肉にすると食中毒のリスクが高くなるから〜という理由からです。

ひとり たまねぎ嫌いみたいです。
きれいに除けちゃって〜

e0295348_2044091.jpg


この子どうにも私たちが気になるようです。

e0295348_13154690.jpg

ここでは あまり飲んでなくて2杯+スープ 18.60ユーロ

e0295348_14405157.jpg

店内には私達以外 客はいなかったのに 店の外は人があふれています。
この日は11月1日 祭日でお墓参りにいく日です。

窓から見えていた赤い蔦の建物。

e0295348_13131778.jpg


e0295348_1320921.jpg

ドイツの人は お天気がいいと外で飲むのが好き!!
しかも立って飲むの!!も苦にならないの。

e0295348_13202797.jpg

少し歩くとライン川に出ます。

e0295348_1358879.jpg

すごい人で びっくりです。

e0295348_14511158.jpg

このおじさん なんだかいい感じ

e0295348_13583393.jpg

なにやら大きなテレビがありますね~

e0295348_140699.jpg

みんなこれを見ていたのでした~
この日は確か ヨーロッパクラブチャンピオンシリーズでした

e0295348_1401861.jpg

ビールのトラック
ライン河畔は夜になるとこんな風になるのですね。

e0295348_13401190.jpg

さっきのビール屋さんUerigeの船が通ります。

e0295348_13563819.jpg


e0295348_13564767.jpg

家にあったコースターを並べてみたら 沢山ありました。

e0295348_1553155.jpg

ビールの種類は沢山ありますが 
基本的に
Pils (ピルスビール)
Weizenbier( ヴァイツェンビアー ) は大きなグラスやジョッキで出されるのですが
ここで飲んでいる
Altbier(アルトビール)は小さなコップで出て来ます。
お運びの人が大きなトレイに沢山のグラスを持って店内を回っていて
グラスが空いていると 新しいグラスの数だけ 線を引いておいて行きます。

もういらない時は コースターを空いたグラスに乗せておきます。
と それが もう終わりで〜す!!という合図なのですよ〜
[PR]
by iris304 | 2014-12-21 21:46 | Deutschland | Trackback | Comments(26)

しばらく留守にしています

ドイツの家に来ております。

時差ボケ解消にライン川のほとりを散歩しました。
お昼の一時過ぎです。

どんよりとして ちっとも時差は解消しません。

e0295348_14573045.jpg




e0295348_1747994.jpg


今回は
シカゴからと日本から友人が訪ねてきます  ので 
お出迎えの準備をしています。

女主のいない家ですので 何も整っておりません。

    

戻りましたら 

又 よろしくお願いいたします。
[PR]
by iris304 | 2014-10-27 17:54 | Deutschland | Trackback | Comments(48)

ラインのほとりから ♪ のんびりゆっくり・・・

ライン川にかかる『オーバーカッセラーブリュッケ』からの眺め

e0295348_9263690.jpg

この広場は夏に大きな移動遊園地 『キルメス』が開催されるところです。
ゴミの収集車が回っているようです。

日本と違って真冬でも 芝生の緑が鮮やかなので
こんな冷たい中でも 目にも飛び込んでくる風景は明るく澄んで気持ちいいです。

e0295348_9262064.jpg

ドイツの人は散歩が大好きです。

バギーの親子連れも

e0295348_9244532.jpg


e0295348_17231668.jpg

初老のご夫婦も

e0295348_931301.jpg

もうあんな所まで・・・・
どんどん小さくなっていきます。

e0295348_9303162.jpg




e0295348_9311147.jpg

対岸からの眺め
今散歩している所を対岸の『アルトシュタット』側から見た所

e0295348_9341630.jpg


e0295348_9353947.jpg

ラインのほとり  

e0295348_925932.jpg


e0295348_9252711.jpg

優しい時間が流れる

e0295348_161313.jpg

[PR]
by iris304 | 2014-03-05 21:55 | Deutschland | Trackback | Comments(22)

ラインのほとりから ♪ 河畔の散歩道

もう3月 早いですね。

久しぶりにドイツから
e0295348_15564196.jpg

ライン川の散歩道です。

e0295348_9275519.jpg

ライン河畔は市民の憩いの場です。
ジョギングをする人も 犬の散歩をする人も

e0295348_17111292.jpg

ここは散歩道とサイクリング道路が左右に分かれていて
ヨチヨチ歩きの赤ちゃん連れでも安心して散歩が出来ます。

e0295348_17114462.jpg

ライン川の遊歩道やグリーン地帯は
自分たちの責任で綺麗に安全に使いましょう!

e0295348_17224495.jpg

ライン川の散歩道には沢山の植物が見られます。
こんなところに可愛い赤を見つけました。

e0295348_1691899.jpg


e0295348_15574913.jpg


e0295348_1558898.jpg

こっちの実は 小鳥たちのもの。
 
e0295348_15583255.jpg


e0295348_15585240.jpg

オレンジ色も

e0295348_1601073.jpg


可愛い赤い色が 沢山目に飛び込んで来て 楽しい散歩になりました。
日中は氷点下の日もあるので そんな日は勿論完全防備、
出しているのは目だけですよ。

e0295348_12154820.gif


子供達は日本に帰国したばかりの頃は
何かあると散歩したり ぼーっとしたりする自分だけの場所
自分が一人になれるライン川のほとりのような場所が欲しい!!と言ってました。

ラインの自然に抱かれて 一人で過ごす時間は 
自分の考えを整理したり心の奥深〜くを覗き込んだり
心の玉手箱をそっと開いたり 又閉じたりと
彼らを成長させてくれる大切な時間でもあったようです。
[PR]
by iris304 | 2014-03-02 22:10 | Deutschland | Trackback | Comments(16)

ラインのほとりから ☆ 聖ニコラウスの日

昨年の今頃はドイツにいたのですね~。

何年かぶりのドイツだったので ライン川は何度も何度も散歩しました。
それはそれは寒くて凍えそうだったけれど・・・・・

e0295348_11433520.jpg

何やら騒がしいのでそばに行ってみると どうも誰かを待っているらしい。
それならと しばし一緒に待つことに。

すると 現れたのはなんだか派手な色合いの小さな船。


                             この二つの橋 同じように見えますが別の橋です 
e0295348_1162759.jpg

なんと 消防ボートに乗った 『聖ニコラウス』 でした。
子供たちが待ち焦がれて 大喜びしたのは言うまでもありません。
e0295348_1164538.jpg

大きな金の杖を持っています。

e0295348_1171378.jpg

日本ではあまり知られてないと思いますが、
12月にはクリスマスとは別に「聖ニコラウスの日」という祭日もあります。
聖ニコラウスは3世紀から4世紀に実在した人物で、
弱い者を助け、施しを行った聖人として広く崇められています。
子供の守護神ともされ命日の12月6日には、聖ニコラウスにちなんだ祭りが行われます。

クリスマスにお馴染みのサンタクロースは、この聖ニコラウスがモデルと言われていて
12月になると子供たちはクリスマスだけでなく聖ニコラウスの日にも
プレゼントをもらえるので大喜びです。

ニコラウスが必ず持っていると言われているのが
「杖」と「よい子だったかどうかをメモした本」。

このニコラススは大きな金の杖だけしか持ってないようですね~
子供達も岸まで寄ってお出迎えしています。
e0295348_1158952.jpg


More 続きはこちら  ☆
[PR]
by iris304 | 2013-12-06 00:09 | Deutschland | Trackback | Comments(4)