タグ:散歩 ( 9 ) タグの人気記事

ラインのほとりから ♪ 河畔に集う人たち

このところの冷え込み、随分厳しくなりましたね〜
空気がピリッとしたこういう感じが好きです。



久しぶりにラインのほとりの風景です。



ジョギングをする人達。

e0295348_231332.jpg


乳母車を押すお父さんと娘さん
結構 大股で早くて早くて あっと言う間に通り過ぎてしまいます。
どうもベビーカーを勢いよく押すと 
乗っている赤ちゃんがキャーキャーと喜んでいるみたいでした〜

e0295348_2351628.jpg


こちらの乳母車を押すお二人は
若くはないけれど、お召し物もなんだかいけてるご夫婦です。

e0295348_2352991.jpg


こちらも自転車でやってきたパパと幼いさん女の子

e0295348_2365971.jpg


どうやら、パパのタバコタイムみたいです。

e0295348_939175.jpg



e0295348_2371187.jpg


パパは大あくび この子はじ〜と飽かずに羊を見ています。
女の子の後ろ姿がパパそっくり!!て感じなのが可笑しかったです。

e0295348_23125140.jpg


こういうの 皆 適当に摘んで口にしてます。

e0295348_11141095.jpg



e0295348_22514095.jpg



e0295348_22512957.jpg


ここはミニゴルフ場
ちょっとわかりにくいのですが奥はカフェで散歩の途中で一休みです。
手前にあるのがゴルフのレーンです。

e0295348_80652.jpg


ライン川のほとりにはテニスコートもあります。
このお姉さん、この寒いのに どうしてこんな格好でいられるのか???

e0295348_7595293.jpg


ライン川のほとりには 大きなポプラの並木が続いています。

ところが、春咲きの大風でその大木の殆どが
途中から折れてしまって痛々しい姿が沢山見られました。
てっぺんが折れてしまって 格好が悪いですよね〜


e0295348_23100100.jpg




e0295348_957545.gif




今までが暖かかったので 油断してしまっていました。
ストールはもちろんですが もう手袋も要りますね。

私はストールは通年で 手袋もかなり早いうちから使っているのですが
皆さんは いかがですか?

どうぞ 暖かくしてお過ごしくださいね。


でも 今年は暖冬だそうですね。
[PR]
by iris304 | 2015-12-01 08:15 | Deutschland | Trackback | Comments(24)

近所の住宅地を歩く〜

2日、この日は お天気が良かったので近くに散歩に出掛けました。

この辺りの植え込みはツツジと決まっていて それが大分育っていて株がとっても大きいです。
街路樹はハナミズキ、こちらはもう花は殆ど終わりです。

e0295348_8374636.jpg


e0295348_935316.jpg


e0295348_8382737.jpg


e0295348_11163891.jpg



e0295348_8413472.jpg


e0295348_11193493.jpg

というのもこの辺りは宅地造成されていますが まだ農地のままなのです。

e0295348_1042755.jpg


桃や柿の木が植わっているのが多いのですが ここは栗の木です。
実も所々見えますが、拾っているのか?イガイガだけ、ゴロゴロ落ちたままになっていました。

e0295348_953343.jpg


この赤いツツジの向こうで青々としているのが栗の木です。

e0295348_952586.jpg

そして、この赤いツツジの角を曲がるとこんな風景が広がっています。

ネギ、タマネギが立派に育ってここは本物の農地の様です。

e0295348_942355.jpg



e0295348_944167.jpg


ここに住み始めた頃、この辺りは立派なお屋敷がぽつりぽつりと建っていて
この辺りの地主さんのお宅らしいと伺っていました。
殆ど家は建ってなくて 造成された宅地も沢山空いていて
さしずめ ドックランの様になっていて 夕方等は沢山の犬のお友達同士が集まって
楽しそうに走り回っていたところです。

それが、今は所々農地として空いている位でこんな風に家が建ち始めています。


e0295348_1025345.jpg



そして、最近この近くに『スターバックス』がオープンしました。

え!!こんな住宅地の真ん中に???なのですが 
この側に 2013年に開校した慶応義塾横浜初等部』

”慶応のお母様方をお目当てにしてるのかしらね?”と、真しやかにささやかれています。

まあ、芝のグランドの広い事!!
ここにまだ児童は各108名3学年しか在籍してないなんて!!

e0295348_10131516.jpg

休日で子供達がはいませんでしたので パチリパチり出来ましたが
普段の日だったら、不審者と間違われてカメラを向けるのはNGですよね〜

e0295348_9451615.jpg

背が低いので いかにもこの柵が邪魔で 上手く撮れません。

e0295348_1051039.jpg

グランドは天然芝 この日は刈り取り作業をしている様でした。

e0295348_9461474.jpg


e0295348_110767.jpg

開校して今年3年目 まだ1年生から3年生までの3学年だけです。
小中一貫校ですので全学年揃う迄 あと6年かかりますね〜

開校が発表されたときはここを卒業したら 
系列の志木校、女子校、日吉の義塾高校、湘南藤沢高等部いずれかに進学出来る!!
っとあったのに、リーマンショックだったか 運用の失敗で一度棚上げになり
再び発表された時は 
卒業後は 慶応藤沢高等部に進学します!!と変更になっておりました。
色々と あるのでしょうね、きっと 事情が〜

友人達が”いいわね、そばで〜お孫ちゃんでも生まれたら近くて何よりよ〜”と
実際、お孫さんが生まれて準備をしている友人もいますが・・・
側に住んでいるからと入学させてくれる訳でもなく、
よしんば入れたとして あの学費を思えば一般の勤め人の家庭ではちょっとね・・・・・


このキャンパスのグランドの上の道路から撮ったのですがその反対側はこんな風に長閑です。

e0295348_1059135.jpg


夫が戻っているので 里芋&カブの漬け物をお土産に買いました。
我が家は夫しか漬け物を食べないのです・・・・
二つで300円、きちんと電卓まで用意されていてビックリ(๑°⌓°๑)

e0295348_10562842.jpg

無人の販売所の傍らに咲いていた花

e0295348_1121098.jpg



e0295348_1122487.jpg


e0295348_1113139.jpg


だらだらと ご近所の風景をUPしました。

お付き合い頂いて ありがとうございました。
[PR]
by iris304 | 2015-05-04 12:14 | 日々のこと | Trackback | Comments(26)

ラインのほとりから2014 初冬

e0295348_14435384.jpg



e0295348_1449375.jpg



e0295348_1401040.jpg


お気に入りの小路

e0295348_1348273.jpg


まだ 時差がぬけません。

朝方3時に起きて ごそごそやっています。

10時過ぎに シカゴから友人が到着なので空港までお出迎えです。

7時前ですが 外はまだやっと白んできたばかりです。 
この前の日曜日から冬時間に変わり日本との時差は8時間になりました。

もう少し明るくなってお天気が良かったら お出迎えの前に
又ライン川へ散歩に行こうと思います。
[PR]
by iris304 | 2014-10-29 15:04 | Deutschland | Trackback

CHICAGOの思い出 ☆ ☆ ミシガン湖畔を歩く

今日、明日はまだお天気が続きそうです。

秋が少しずつ深まって新しい季節がやってきています。

              

              ❤ 


昨年のシカゴ
もすぐ10月になると言うのに ゼミの鳴き声が聞こえた真夏の様な一日

わずかに木の葉の色づきが見えるようです。

緑豊かな森を抜けると・・・・・ 

e0295348_13364687.jpg


e0295348_13365876.jpg


e0295348_13443642.jpg

誰もいないうみ〜  ♫  ♪  ♫

『ミシガン湖』です。

e0295348_1149241.jpg

では 無かった。
忘れられた様なベンチで語らう二人 & 愛犬。

e0295348_13485280.jpg

打ち寄せる波は 海と変わりなく

湖だと言われても やっぱり海にしか見えない〜

e0295348_13504159.jpg


e0295348_1351472.jpg

青い空ににもかかわらず 何故か湖面はこんな風に濁ったパステルのグラデーション。

e0295348_1471175.jpg


e0295348_13515692.jpg

そう 大きなワンちゃんが2匹いたのでした。

e0295348_1352129.jpg


蝉が鳴くとは言え 流石に空は高く木の葉もほんのり色づき始めていました。

ミシガン湖の森の入口には こんな物がありました。

e0295348_13554271.jpg


e0295348_1401628.jpg

こんな所も やっぱり 日本ともヨーロッパとも違う。

そうそう ドイツでは 極まれに見られる様になったみたい。

e0295348_14111273.jpg


e0295348_11414651.jpg


e0295348_114210100.jpg


e0295348_11422225.jpg


もうすぐ シカゴは黄金色の季節が始ります。


              ❤


台風が近づいてます。
大きな被害が出ません様に・・・・・

それでは皆様 
素敵な週末をお過ごしになって下さいね(^^)

これから ちょっと楽しいイベントへ行って参ります。


e0295348_9164665.jpg

[PR]
by iris304 | 2014-10-11 09:11 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(36)

ラインのほとりから ♪ のんびりゆっくり・・・

ライン川にかかる『オーバーカッセラーブリュッケ』からの眺め

e0295348_9263690.jpg

この広場は夏に大きな移動遊園地 『キルメス』が開催されるところです。
ゴミの収集車が回っているようです。

日本と違って真冬でも 芝生の緑が鮮やかなので
こんな冷たい中でも 目にも飛び込んでくる風景は明るく澄んで気持ちいいです。

e0295348_9262064.jpg

ドイツの人は散歩が大好きです。

バギーの親子連れも

e0295348_9244532.jpg


e0295348_17231668.jpg

初老のご夫婦も

e0295348_931301.jpg

もうあんな所まで・・・・
どんどん小さくなっていきます。

e0295348_9303162.jpg




e0295348_9311147.jpg

対岸からの眺め
今散歩している所を対岸の『アルトシュタット』側から見た所

e0295348_9341630.jpg


e0295348_9353947.jpg

ラインのほとり  

e0295348_925932.jpg


e0295348_9252711.jpg

優しい時間が流れる

e0295348_161313.jpg

[PR]
by iris304 | 2014-03-05 21:55 | Deutschland | Trackback | Comments(22)

ラインのほとりから ♪ 河畔の散歩道

もう3月 早いですね。

久しぶりにドイツから
e0295348_15564196.jpg

ライン川の散歩道です。

e0295348_9275519.jpg

ライン河畔は市民の憩いの場です。
ジョギングをする人も 犬の散歩をする人も

e0295348_17111292.jpg

ここは散歩道とサイクリング道路が左右に分かれていて
ヨチヨチ歩きの赤ちゃん連れでも安心して散歩が出来ます。

e0295348_17114462.jpg

ライン川の遊歩道やグリーン地帯は
自分たちの責任で綺麗に安全に使いましょう!

e0295348_17224495.jpg

ライン川の散歩道には沢山の植物が見られます。
こんなところに可愛い赤を見つけました。

e0295348_1691899.jpg


e0295348_15574913.jpg


e0295348_1558898.jpg

こっちの実は 小鳥たちのもの。
 
e0295348_15583255.jpg


e0295348_15585240.jpg

オレンジ色も

e0295348_1601073.jpg


可愛い赤い色が 沢山目に飛び込んで来て 楽しい散歩になりました。
日中は氷点下の日もあるので そんな日は勿論完全防備、
出しているのは目だけですよ。

e0295348_12154820.gif


子供達は日本に帰国したばかりの頃は
何かあると散歩したり ぼーっとしたりする自分だけの場所
自分が一人になれるライン川のほとりのような場所が欲しい!!と言ってました。

ラインの自然に抱かれて 一人で過ごす時間は 
自分の考えを整理したり心の奥深〜くを覗き込んだり
心の玉手箱をそっと開いたり 又閉じたりと
彼らを成長させてくれる大切な時間でもあったようです。
[PR]
by iris304 | 2014-03-02 22:10 | Deutschland | Trackback | Comments(16)

街歩き ♪ ♪  谷根千 No.Ⅱ

この日 根津教会の後

こちらの芋甚で頂いたのが 最中アイス
香ばしい最中の皮がたまらない美味しさ 昭和レトロの懐かしい味でした。

e0295348_15375483.jpg
 
こんなとこや

e0295348_15395794.jpg


e0295348_15401449.jpg

こんなとこ(無縁坂)を通って  忍ぶ偲ばず無縁坂 ♪  ♪  古いですね~
この歌に出てくる 無縁坂がここにあったなんて知らなかった・・・・・

e0295348_15403196.jpg

やってきたのが 重要文化財 旧岩崎邸庭園
三菱創設者・岩崎家本邸

明治29年 日本の建築史に残る洋館が出来ました。
設計はジョサイア・コンドル
近代建築の夜明けとともに新しい日本の建築文化が始まったのです。

イギリス17世紀のジャコビアン様式を基調とし
ルネサンスやイスラム様式も折衷。建築面積は160坪

現在は改修工事中で足場が組んであり無粋な印象ですが 
古い歴史ある建物を手入れして大切に保存し次世代に残していくのが私達の務めですよね。

e0295348_15495719.jpg
   
洋館 明治期の上層階級を代表する西洋木造建築です。
木造建築というのが凄い。
邸内部を見学すると暖かみを感じるのはそのせいでしょうか?
邸内で最も目を引くのが「金唐革紙」による壁紙です。
2階の部屋は、金色の唐草模様が壁を埋め尽くしていて圧倒されます。
「金唐革紙」 は、江戸時代、
オランダとの貿易で日本に入って来た革に型押しや彩色が施されたものを、
日本で和紙を使って、革のように見えるよう再現したものです。
又 女性用の客間に施されている天井のシルク刺繍も
まるで描いたように見える美しいものでした。
柱はツルを巻くような装飾が施されているのがジャコビアン様式の特徴の1つだそうです。

e0295348_154940100.jpg
 
撞球場(ビリヤード場)
これは洋館から地下道で繋がっているのですが こちらも改修工事中。
スイスの山小屋風の作りと説明がありましたが
ヨーロッパの木造教会等に見たことがある作りのように思います。
丸い鱗模様のように見える木造の外壁 木造ゴシック建築の流れを組むデザインです。

e0295348_1644254.jpg
  
洋館の列柱の並ぶ一階ベランダ 

e0295348_165787.jpg

この一階の列柱はトスカナ式
イスラム風デザインのタイル。 このタイルはミントン社のものだそうです。

e0295348_1654515.jpg

これは 岩崎家の家紋 【重ね三階菱】 
三菱の社章の基になったのが この 【重ね三階菱】 なのです。

e0295348_16202911.jpg

そして 庭にあるこの袖塀にも 紋章が残っています。
ヨーロッパのイタリアやフランスの家系の紋章が思い出されますね。

e0295348_1643595.jpg

今、このお屋敷に一歩足を踏み入れると 
今最初に目に飛び込んでくるのがこの色とりどりの牡丹の花。

e0295348_16204375.jpg

手入れがゆきとどいて 素晴らしい花を咲かせています。
皆さん 感嘆の声をあげて眺めてはしばしうっとりしていました。

e0295348_16205852.jpg

Mさん 一日 ご案内ありがとうございました  m(_ _)m

今度は 私が友人を案内することになりそうです。

色々連れて行って頂いた所を 再度見直して楽しい街歩きをしたいとしたいと思います。

e0295348_164154100.gif








              
[PR]
by iris304 | 2013-04-21 21:22 | 日本のあちこち | Trackback | Comments(4)

街歩き ♪ ♪ 谷根千

この界隈でもっとも有名な通りで 人の出も多い 谷中ぎんざ
何故か 【夕焼け だんだん】 と呼ばれています。

e0295348_146356.jpg


e0295348_14535311.jpg

その中程でこの行列

e0295348_1462396.jpg

お目当てはこれです。
肉のすずき の メンチカツ
昼前でちょっとお腹が空いていたので これからの散歩の前の腹ごしらえ (*^ー^)ノ
挽肉のミンチ具合が細かすぎず又粗過ぎず程良い噛みごたえで
又肉汁の具合が丁度よくとっても美味しかった。

e0295348_14102033.jpg

昭和の街並が残る路地裏の小さな民家にこだわりのカフェがあったり
ハンドメイドの雑貨屋があったり 住まいの一部を小さな私設博物館にしてしまっていたりと
どこを歩いても何を見ても飽きない 何度でも訪れてみたい可愛い街でした。

e0295348_1456438.jpg


e0295348_14562412.jpg

ご案内は 息子のママ友 Mさん。
彼女の住まいは千駄木
この街で暮らす彼女にとっては 普段の何気ない日々の一ページ。
ガイドブックに載っているような所にいっつも行っている訳ではないので 
私の為にパンフレットを用意しておいてくれたり
コースを考えてくれたり・・・・と至れり尽くせりで とーってもありがたかったです。

e0295348_944619.jpg

この季節つつじ祭りが開催されている 湯島天神
この日は 千駄木口の方からだったので
小さな可愛い真っ赤な鳥居が並んでいるのを潜り抜けたところに 乙女稲荷神社 

e0295348_1429256.jpg

そして右手が つつじ苑 まだ、少し早いのですが、
これから2千坪の土地に、100種類、3000株が競うように咲きほこります。
早咲き、中咲き、遅咲きの花が、
順番に色とりどりの花がこんもりと可愛らしいです。
まだ 五部咲きくらいでしょうか。
つつじは花後が余り美しくないし、ましてや雨に降られた後などは目も当てられないので(>_<) この位が丁度いいかもしれません。
だけど やっぱり もうちょっと咲いていた方が良かったかな?
最近有料になって入園料200円でした。

e0295348_14294087.jpg

境内の中のこちら

e0295348_14312857.jpg

学問の神様ですからね・・・・・そうだよね パパは君の憧れの先輩になるんだね

e0295348_14295692.jpg

湯島天神を出ると すぐ側には 根津教会

e0295348_1442457.jpg

モッコウバラが見事に咲きほこっていました。一番最初に咲く野生に近いワイルドな薔薇ですね。

e0295348_1571052.jpg

可愛らしいヨーロッパの田舎にある様な佇まい教会の中からは聖歌隊の練習する歌声が ♪  ♪  
だけど、讃美歌ではなく、河の流れのように~だったけどね・・・・・

e0295348_1443266.jpg

文化財に登録されました。
大切に保存されて愛されて 次の世代に繋いでいってほしい貴重な建物です。

e0295348_14431788.jpg

初夏の様な汗ばむような陽気のこの日 
爽やかな風が身体のなかまで染みわたり気持ちの良い一日 
日暮里~谷中~湯島~根津~上野忍ばずの池 ランチを挟んで5時間のお散歩でした。 

次回 続きます  ☆  ☆  ☆ お付き合い下さい m(_ _)m



e0295348_1503276.jpg

[PR]
by iris304 | 2013-04-20 15:10 | 日本のあちこち | Trackback | Comments(2)

  雨上がりの朝

 
     まだ少し肌寒い時刻

     一つ先の駅まで歩きました。

     昨晩の雨に洗われて 木々も街も生まれ変わったよう・・・・・

     この季節 ひと雨ごとに冬に近づいてくる。


    
e0295348_2028753.jpg



  
e0295348_20281580.jpg



             
       
e0295348_20343565.gif
                     
[PR]
by iris304 | 2012-11-13 20:36 | 季節のハーモニー | Trackback | Comments(0)