タグ:paris ( 2 ) タグの人気記事

Paris  ♪  2017 初夏

ドイツ滞在の続きです。

シカゴに住む友人の到着を待って
翌日早朝にParisへ向けて出発しました。

早朝と言っても8時前位でしょうか?
昼過ぎにParisのモンマルトルの丘が見える辺りに到着できればいいかな?と
いうアバウトなスケジュールです。

この時のTuebingenよりもParisの方が距離は短いですからね〜
当然時間もかからないです。



予定よりは少し遅れたけれど 無事到着!!
窓から見えた向かいのアパートメント
今にも雨粒が落ちて来そうな曇り空でした。


e0295348_11492929.jpg


右側上部のベランダの外壁がモザイクのようなタイルが貼られていて綺麗でした。


e0295348_11494655.jpg


友人の従兄弟のH君が来てくれて 食事に出かける頃にはとうとう雨が降り出してしまいました。


e0295348_1143263.jpg


今日のお目当はこれ!
H君が美味しいと評判のシーフードレストランを予約してくれていました。
この日は全仏オープンが開催中で 観戦帰りのお客様も多く見受けました〜


e0295348_11541390.jpg


食事の後 この頃には雨も止んでいたのでエッフェル塔の下をくぐって セーヌ川を散歩して戻りました。

エッフェル塔の下を通るのに 持ち物検査がありちょっとびっくり
今は何が起こるか分からないですからね。
どこへ行っても警備がとても厳しくて ピリピリとした空気を感じます。


e0295348_1159668.jpg




e0295348_11594342.jpg



e0295348_120396.jpg



e0295348_1202762.jpg


エッフェル塔 優雅だなって思います。
こんな美しい立ち姿、やはり民族の美意識の違いなのでしょうか?

東京タワーは周りにギリギリまで建物が建ってしまって残念ですよね。
全景(それでも足元は見えないと思うけれど)が見えるのは国道一号線 通称桜田通り
三田国際ビルの前の横断歩道の真ん中辺りですものね。


e0295348_1232647.jpg


行きは雨が落ちて来ていたので この前からTAXIで向かったのですが
帰りは雨も止んで ブラブラとそぞろ歩きも楽しかったです。


e0295348_1205873.jpg




e0295348_1144714.jpg


翌朝は
オランジェリー美術館でモネの睡蓮を見て

10
e0295348_20174430.jpg


ちょうどこの時
パリ オランジェリー美術館
ブリヂストン美術館の名品 ー 石橋財団コレクション展
が開催されていました。


はるばる日本からやって来ていた作品


パブロ・ピカソ
《腕を組んですわるサルタンバンク》

11
e0295348_20425644.jpg


アンリ・マティス
《縞ジャケット》

12
e0295348_20463054.jpg


ポール・セザンヌ
《サント=ヴィクトワール山とシャトー・ノワール》

13
e0295348_2125098.jpg


白髪一雄
《観音普陀落浄土》

14
e0295348_2115769.jpg



こちらはモネとは別のフロアの常設展示です。

15
e0295348_20473711.jpg


16
e0295348_20475268.jpg


私はもっと観ていたかったけれど( ;∀;)
オランジェリー美術館を後にして

公園を突っ切って またまた Parisで人気のカフェに案内してもらいました。

18
e0295348_20175520.jpg


予約してあったのですぐ入れましたが もう満席でした。

19
e0295348_2018938.jpg


すぐ手をつけて食べちゃうので何も残ってなくてパンだけです。

20
e0295348_20185369.jpg


出て来たら案の定 行列でした。
この2階の右側の窓の奥のテーブルでした。
パリっ子も並ぶのね。

21
e0295348_20182332.jpg


モンマルトルの丘 サクレクール寺院を目指してメトロに乗りました。

22
e0295348_2019892.jpg



又 次回に続きます。

e0295348_21345846.jpg

[PR]
by iris304 | 2017-08-14 09:25 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(15)

ドイツでのこと

もうふた月も前の事です。
5月の末からしばらくドイツへ行ってましたが その時のお話です。

私の他に3名がそれぞれに自分の都合の良い日時でドイツへやってきました。



友人Aが私が着いた3日後に
シカゴの友人がその4日後に
そして 最後は友人B(Aの夫)が、その又3日後辺り(もう覚えていない)に到着
当然帰国もそれぞれです。

皆旅慣れていて
”一緒のフライトじゃないと困る・・・・”とか
私、何〜にも分からないからなんて言わないのはいいのですが、
私を含めそれぞれの予定を把握するのが大変、(空港までの送り迎えがあるので)
なかなか頭に入らなくて困りました。

到着のスケジュールを見て
その合間を縫ってちょこちょこ泊まりで出かけたりしました。

私が帰国した後もシカゴの友人は残っていて、一人オランダ等近郊を電車で周り
楽しんで帰国したようです。


e0295348_7372163.gif


ドイツへ行って最初にした事

まずは洗濯
皆の寝具を整えてお出迎えです。


e0295348_18482437.jpg



友人Aが到着した翌日は オランダとの国境BALBECKへSPARGELを求めて。

時はまさにSPARGELの季節、今この時だけですので・・・・
今回のドイツ行きの最大の目的はSPARGELを食べる事でもあったのです。


e0295348_7423139.jpg



シカゴの友人が到着するまでに3人で ちょっと遠出をして南の方へ

ホーエンツォレエン城(Burg Hohenzollern)です。

標高855mの小さな円錐状の、山の頂上に建っています。


e0295348_18572610.jpg


最近 ドイツの天空の城とちょっと話題だそうですが、
こんな風に雲海を望むには
雲海スポットのツェラホーンまで
ホーエンツォレン城の駐車場から1時間半ほどの山登りです。
きちんと準備をして かなりの気合で臨まないと観光では無理だと思われます。


             (画像お借りしました)
e0295348_22471011.jpg



その日はTübingen(テユービンゲン)泊

Tübingenは美しい木組みの街
歴史ある大学の街です。

これは市庁舎 

e0295348_18591587.jpg



e0295348_915874.jpg



翌朝 現在は大学として使われているお城の庭から眺めた街並み
赤いレンガの屋根が美しい街です。


e0295348_911968.jpg


途中、急に思いついてsteiffのテディベアミュージアムにも立ち寄りました。


e0295348_1901388.jpg



e0295348_965875.jpg


友人が訪れたことがないというので ローテンブルグにも寄りました。
城壁です。
あとでドイツへやってきた旦那さんに聞いたら 家族で行ったことがある!とのこと????


e0295348_1904968.jpg


南ドイツから戻ってしばらくして
シカゴの友人がついた翌朝Paris
Parisへ行くのはヨーロッパ初めての彼のたっての希望です。
この時は 彼の時差解消の為 早い時間に出かけました。


e0295348_7465966.jpg


モネの美術館 Musée de l'Orangerie


e0295348_1973943.jpg


今回初めてアパートメントに泊まりました。
以前から一度泊まって見たかったのですが、これまでは子供が小さかったので
何かあった時にすぐ誰にもわかる様にとホテル泊でしたから。

友人の従兄弟のH君(私も何度も会ったことがあります、親子程年が離れた若いお従兄弟さんです)も
Paris在住で、着いたその日にアパートメントに来てくれて
滞在中はすっかりお世話になりました。


e0295348_1924369.jpg


翌朝、アパートメントの窓から見えた景色
ここは16区と言われるところ 右手の奥に進むとエッフェル塔が見えます。


e0295348_9272010.jpg


帰りはもちろんPalais et parc de Versailles ベルサイユ宮殿へ寄って
残念だけど 内部の見学はやめて庭だけを見て帰宅しました。


e0295348_9282647.jpg


南ドイツの旅や Paris行、きちんと整理して又upしたいと思います。
余り期待なさらないでお待ちくださいね。

それでは、それでは暑い日々が続きますが 
体調管理をしっかりなさって熱中症にも気をつけてお過ごし下さいね。 



e0295348_9285973.gif

[PR]
by iris304 | 2017-07-28 22:49 | Deutschland | Trackback | Comments(24)