クロアチアの旅 Ⅵ ♪ ♪ 中世から続く薬局

今回のクロアチアの旅 最後は中世から続く薬局のこと

1391年に開業したヨーロッパで3番目に古い薬局で 今現在も営業を続けています。

e0295348_938333.jpg


オフホワイトで統一された店内は 
穏やかで優しい空気が漂い 病んだ身体にそっと寄り添って労わってくれるようです。

e0295348_9325390.jpg


長い歴史を感じさせるアスピリンの看板

e0295348_938491.jpg


この薬局はフランシスコ会修道院の建物の中にあり、
窓からは修道院内のロマネスク様式の回廊や中庭が見えます。

e0295348_1033822.jpg


薬局の前にチケット売り場があり 左周りで進んでいく事にします。

e0295348_11121297.jpg


e0295348_11115413.jpg


中庭
e0295348_11434553.jpg


回廊の柱の間からは 青空が美しく見えていました。

e0295348_10333268.jpg


薬学博物館の窓が綺麗です。

e0295348_10323858.jpg


中には薬壺や手書きの処方箋等が保存されています。

e0295348_10345915.jpg


光が殆ど入らない内部に 先ほどの窓から外の様子をうかがう事が出来ました。

e0295348_10351290.jpg


博物館を出た所に掛かっていた 中世のドブロブニクの様子が描かれた絵。

e0295348_1043125.jpg



e0295348_10571799.jpg



e0295348_1185114.jpg


e0295348_1195687.jpg


右手は先ほどの薬局です。

回廊の壁には病める人々を癒す修道僧の姿が描かれています。

e0295348_1044504.jpg


入口チケット売り場から左手を見た所
この左側が薬局です。
右側から左回りで 回廊を一周した事になります。

柱が細く綺麗な装飾が施されていて 優雅で美しい回廊でした。

e0295348_10455062.jpg





最初に薬局に入った時 (最初のフォト)
沢山のお客さんが あれやこれや手に取って 色々買い込んでいたのですが
下調べもなく ただの観光客だったので あれは一体何???
気になって気になって仕方がない  (・ω・`)
ホテルに戻って調べたら
なんと中世から続く門外不出のレシピで作られたバラの美容液やら栄養クリーム、
ハンドクリームだそうです。
知ってしまったからには もう手ぶらでは帰れないですよね!!

翌日 さっそくお土産と自分用に沢山買い込んできました。
重いのですが 小さいのでなんとかなるだろう・・・・・・
 
手前の小さい箱が高級栄養クリーム その後ろの花が描かれている白い袋はハンドクリーム
右側の長い袋は美容液。
一応 お値段に応じてラッピングが違ってました。
e0295348_1144957.jpg


e0295348_11441932.jpg


で、効果の程は・・・・・

心なしか 肌はすべすべ 手も美しくなってきたような?
そう思う事にします。

e0295348_1158187.jpg


長い間 クロアチアの旅 お付き合い頂いてありがとうございました。 m(_ _)m

ドブロブニクからスプリットやトロギールへ出かけた時の事
お隣のモンテネグロのコトルへの旅の事は 又 いつか・・・・・・
[PR]
トラックバックURL : https://iris304.exblog.jp/tb/21063418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snow3grandma at 2013-09-19 13:30
クロアチアの旅、楽しませて頂きました。
建築物の美しいこと、海の青さの美しいこと。
今まで、クロアチアというと、
内戦というイメージしか湧いてきませんでしたが、
美しい国なのですね。

美味しそうなパンやお料理。
きれいな画像で旅行本みたいでしたよ。

修道院内の薬局、什器もアンティークで素敵だし、
売っているクリームも、ラッピングもシンプルで素敵。

Commented by winedelunch at 2013-09-20 06:43
私も旅行した気分を味わいました。
やはり、建造物も街並みも素敵ですね。
歴史を観るようです。

最後の薬局も日本とは大違い。
まるで、香水店のようで、おしゃれですね。

クロアチアって私には馴染みのない国ですが、いつの日か行ってみたい、と思いました。

Commented by kitascene at 2013-09-20 21:19
こんばんは。
普段、なかなか見る機会の無いクロアチアの街並み等、美しい写真を
沢山見せて頂き、有難うございました。
修道院内の回廊がとても素敵に思いました。
ヨーロッパの建物は美しいですね。

Commented by iris304 at 2013-09-22 09:19
snow3grandmaさん  おはようございます。

三連休 如何おすごしですか? 

クロアチアは長い内戦の果てに やっと平和が戻ってきました。
が、旧ユーゴスラビアの中で
アドリア海沿岸の豊かな観光資源を持つ国は
繁栄を続けていますが
内陸部は冬は厳しい気候風土で全ての国が
クロアチアの様にアドリア海の明るい日差しが
差し込んでいる訳では
ないようです。

世界には知らない所や物や暮らしがあるのだなあ〜と
改めて思いました。

私の拙いブログで
少しでもクロアチアの事ご興味をお持ち頂けましたら
とっても嬉しいです。



Commented by iris304 at 2013-09-22 09:29
winedelunchさん  こんにちは

確かに ヨーロッパの薬局の店内は整然としています。
特にドイツは 内装も色やデザインにこだわりと個性があって
インテリアとしても素敵だなあと思います。

そして この薬局も本当に美しい内装で
中に入って中世から続いた命のリレーを感じる事が出来て
嬉しかったです。

クロアチアはなかなか 簡単に行ける所ではありませんが
旅行のパンフレットを眺めるだけでもワクワクします。

もう 秋色が目立ち始めましたね。
Commented by iris304 at 2013-09-22 09:39
kitasceneさん こんにちは

外国の建物は日本の建築物とは異なり
又 別の美しさを見る事ができますね。

今回のクロアチアは本当に新しい発見が沢山あり
国家 民族 言葉 宗教等々 考えさせられる旅でした。

こちらも やっと少し涼しくなって秋の気配が近づいてきました。
日々 新しい季節へと移っていく事でしょうね。
by iris304 | 2013-09-18 22:09 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(6)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31