絵タイル(わたしのお気に入り)

色鮮やかなタイル

今回 夫が帰って来た時に
”出張でトルコに行ったので・・・・” と お土産に持ってきてくれました。

鍋敷きみたいですが 今は お鍋敷きは間に合っているので どうしましょう?

e0295348_11244417.jpg



e0295348_11245680.jpg



e0295348_11255818.jpg


そして これは 我が家のキッチンに掛けてある絵皿
小さなキッチンなので 壁というのは狭いここだけなのです。

e0295348_1191345.jpg


一番上の四角いこの皿 イタリアのサン・ジミニャーノ行った時に買ったもので
もう随分長く我が家の壁を飾ってくれています。
時には外して、果物などを乗せて使ったりします。

e0295348_112949.jpg


下2枚は ”捨てる”というので それならと頂いてきたやはりトルコの絵皿です。
こうして掛けてあるのですが 3.11でも落ちませんでした。

e0295348_11293075.jpg


e0295348_11294990.jpg


裏のサインはさまざまですが 夫のお土産は イズミックタイルのようです。

e0295348_11541074.jpg


このタイルはモスク等に使われていて有名なタイルですよね。
他の皿とは発色が違うというか 
色の鮮やかさが際立っていてこれが まさに トルコブルーという色なのでしょうか。

e0295348_12115789.jpg


トルコは 子どもたちが幼い頃に 海辺の街で何回か過ごした事があるだけで
イスタンブールやカッパドキア等の観光はした事がないので いつか機会があったら
訪れてみたいです。

e0295348_121416.gif

[PR]
トラックバックURL : https://iris304.exblog.jp/tb/21169704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aozoracafe123 at 2013-10-23 14:09
こんにちは☆
トルコのタイルは美しいですね。
トルコといえば、大学生の頃、1ヶ月かけてトルコを旅しましたよ。
イスタンブールのエキゾチックな雰囲気、カッパドキアの奇岩地帯、
アンタルヤのコバルトブルーの海。
懐かしいトルコ。
また行ってみたいな。
Commented by iris304 at 2013-10-23 21:27
aozoracafe123さん こんばんは

まあ 偶然に驚いています。
夫も学生時代ひと月トルコで研修したそうで 
その後 彼はドイツ行くまで日本トルコ協会という会の会員でした。

なるほど 絵皿に興味を持って頂けたのがうなずけました。
こういう色の組み合わせが くどくなく爽やかに映るのが
不思議ですね。

いつか又 是非トルコいらして下さいね。
by iris304 | 2013-10-17 21:42 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31