大分の旅 ☆ 由布院

遠くに由布岳が見えていましたが だんだんぼんやりしてきて
ついに見えなくなってしまいました・・・・・・

何年か前に NHKの朝の連続ドラマ『風のハルカ』って放送されていたのは
どの辺りで撮影していたのかしら?なんて思いながら辺りを見渡してみたけれど
さっぱり分からない程 どんよりとしています。

e0295348_14452849.jpg

人力車に乗りました。初めてです。
体重制限がある訳でもないし 体重に依って値段が変わる訳でもないので
大変だろうな~とは思いましたが 又乗りたいとは思いませんでしたね。 (;ω;*)ゴメンナサイ
ただ 歩いている時の目線とは違うので新鮮ではありましたけど。

色々、由布院について説明してくださるのですが、
ちょとね〜と思う所もありました。
私は初めてだからいいのですが・・・・
それと 私 結構男性の声が気になるんですね。

e0295348_1805050.jpg


えびす屋さん 鎌倉や浅草でも全国展開しているそうです。
亀の井別荘のそばまで 一区間、二人で3000円でした。お一人では2000円だそうです。

e0295348_181355.jpg


亀の井荘脇の小路から金鱗湖へ向かいます。

この疏水の際の紅葉はこれから見ごろを迎えるようです。
まだ緑も残っています。   
                                        11月17日撮影です
e0295348_1812690.jpg


e0295348_1815280.jpg


金鱗湖

e0295348_9474090.jpg


e0295348_1825017.jpg


あいにくお天気が悪く小雨がちらついて とっても寒い朝
湖面には朝霧が立ち込めていました。

e0295348_948317.jpg


e0295348_948536.jpg


e0295348_183215.jpg


e0295348_949441.jpg


なぜか真っ赤なもみじが一本

e0295348_1835984.jpg


橋の向こうは亀の井別荘の庭

e0295348_1822828.jpg


e0295348_1841993.jpg


この時期 落ち葉は集めは大変だけど 落ち葉焚きでもしたら楽しいだろうな・・・
e0295348_1843420.jpg


まだ 全体的に黄色く色づいた位で 紅色の紅葉はほんの少し
燃える様な紅葉には少し早いようです。
e0295348_1855036.jpg


e0295348_1861136.jpg


e0295348_1862361.jpg


e0295348_1863422.jpg


由布院は他の温泉地とは別の道を選んだので
街中も浴衣を着て散歩するようなそんな風景はみられない珍しい温泉地です。
夕方も6時になると メインの通りも灯が消えてひっそりとします。
可愛い雑貨屋さんやカフェも増えていて 
いわゆる温泉街の街並とは一線を画しているようです。

建物も規制があるので 統一されたお洒落で美しい街並ですが
これ以上は どこにでもあるようなお店は増えないで欲しいなあと思いました。

苔蒸した井戸
e0295348_187383.jpg

すすきに吊るし柿
e0295348_1872154.jpg

母は柿が大好きで 中でもこの吊るし柿がことの他好きで
施設でお世話になってからも季節になると おやつに持って行きましたが
最後の年は 口にすることが出来なくなっていました。
あと一口最後に食べさせてあげたかったなあって思います。

e0295348_1873423.jpg


家を出て以来 母とどこかへ旅行へ行ったことなど一度もないのだと
これからも そんなことは叶わない事なのだと・・・・
そんな事を思ったら ちょっぴり寂しくなりました。

醤油屋さんの店先に吊るされていたのですが 
まるで建物の一部の様に街並に馴染んでいました。
以前はこういう光景はどこにでも見られましたが 最近は珍しくてなんだか嬉しくなりますよね。

同じものを目にしても 寂しくなったり嬉しくなったり 人の思いはあちこち飛んで 
これからは柿を見る度 母と柿とこの由布院のこと きっと一緒に思い出すのでしょうね。 
e0295348_1874673.jpg


e0295348_1864887.jpg


e0295348_15275192.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://iris304.exblog.jp/tb/21345581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by non at 2013-11-27 17:55 x
夫が佐賀県へ出張の帰り
湯布院号の車内で待ち合わせして~
湯布院に一泊しました。
あれは なかなか新鮮な出会いで(笑)よかったです。

何年前だったのかなあ?
朝ドラの後くらいかも~とても賑わっていました。
若い人向けのお店が多くて
湯布院~しっぽり~湯煙旅情~というイメージより
明るい雰囲気だったと記憶しています。

宿の露天風呂から 由布岳が見えて
とても素敵でした。

亀の井別荘に泊まられたのですか~
私たちは 別館でお茶して
本館を見学だけさせて頂きました。(*^-^)ノ
Commented by liberty-es at 2013-11-27 23:37
こんばんは^^
紅葉、しっとりときれいですね~。
朝霧がとても幻想的な風景ですね。

吊るし柿の風景も好きです。
吊るし柿がお母様の思い出と重なって
感慨深いひと時だったことでしょう。

私も京都で人力車に初めて乗ってきました。
やはりえびす屋さんでした^^
どんなものかと乗ってみましたが、
私ももういいです~^^
Commented by  夢 人  at 2013-11-28 00:23 x
あいりすさん、こんばんは。
しっとり雨の湯布院の紅葉は優しい色ですね。 ^^
湖面に立ち込めた朝霧も幻想的です。
由布院に行ってみたくなりました。
素敵な所ですね。 ^^

私の拙い部屋にコメントを残して下さり
そして 「イイネ」と 「フォロー」 をありがとうございました。
Commented by renchiyan2 at 2013-11-28 05:31
おはようございます
由布院一度行ってみたいですが日帰りはできないので行けません
いつか子供が大きくなって後継いでくれたら行けるかな それまで
写真で楽しまさせて頂きます
Commented by aozoracafe123 at 2013-11-28 17:44
こんにちは☆
紅葉がとっても綺麗ですね~。
金鱗湖、旅行のパンフレットでも有名な場所ですね。
朝霧が幻想的です。
いいなぁ~、行きたいな~。
Commented by iris304 at 2013-11-28 20:37
nonさん こんばんは
それは素敵な出会いでしたね。
由布院 湯布院 ???でしたが 本当は由布院
観光用に湯布院で温泉の湯と当てたようですね。

宿泊は友人が準備していてくれた会員制のホテルでした。
夕飯だけ 亀の井別荘で頂いたのですが 
散歩がてら歩いて行ったら すっかり暗くなってしまい
迷子になり途中からタクシーに乗りました。友人 方向音痴なんだそうで・・・・
Commented by iris304 at 2013-11-28 20:40
libertyさん こんばんは
人力車 乗られたんですね。
私は歩くのが大好きなので そんなにどうでも良かったのですが
友人が乗ってみたかった〜というので
話の種に乗りました。もう充分です。
ちょっとお声が甲高くて うるさすぎました。

吊るし柿って情緒がありますよね。
Commented by iris304 at 2013-11-28 20:51
夢人さん こんばんは

早速にお越し頂いて恐縮です。
由布院については何も知らないで連れていってもらいました。
どんよりと曇って雨も落ちて来て寒くて 紅葉も今ひとつでした。
でも 田園風景の中に情緒豊かないい雰囲気の温泉地でした。  

ご訪問&コメントをありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by iris304 at 2013-11-28 20:58
renchiyan2さん こんばんは

いつもコメントありがとうございます。
いいですね。お子さんが跡を継いでくれるのを待っていらっしゃるなんて
羨ましい限りです。
温泉 正直余り好きではないのですが 
大分行ったらやっぱり 由布院でしょう!!という感じで行ってみました。

思っていた湯治場とは違って メインの通りは明るくカジュアルな印象でしたね。
いつか のんびりお出かけになって下さいね。
Commented by iris304 at 2013-11-28 21:17
aozoracafe123さん こんばんは

由布院と言ったら亀の井荘 玉の湯しか知らないで出掛けました。
金鱗湖って由布院では有名なのですね。
今度 由布院の旅行パンフレット見てみます。

朝霧は突然晴れて明るくなったり 全く湖面が見えなくなったりと
しばし見とれてしまいました。
by iris304 | 2013-11-26 21:40 | 日本のあちこち | Trackback | Comments(10)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31