人気ブログランキング |

モスクワ滞在記 ☆ ボリショイ小劇場でジゼルを鑑賞

ソチオリンピック いよいよ今日が最終日。
後は閉会式を残すだけです。

皆さんの熱い応援が選手の皆さんにも届きましたよね。
2週間の熱戦は 寝不足で体調不良も招いたり・・・・
歓喜の涙も 悔し涙も 精一杯のパフォーマンスの後の涙は
世界中の皆に感動と勇気とそして希望を与えてくれました。

顔をくしゃくしゃにしての涙も 頬を伝う一筋の涙も ともに美しいと思います。
そんな澄んだ綺麗な涙を見ていると 心の中に溜った澱までも流してくれるようです。

そんな中 とんでもない発言をされる方もいるようですが・・・・

個人的には 1、2月は どうしてもふさぎ込んでしまう時期で
始まる前は余り盛り上がっていなかたのですが
何と言っても スポーツ観戦大好きな私。
結構ハードに 地味な競技まで応援してましたね。

   
        ※      ※     ※     ※     ※


さて 冬のモスクワの事 しばらく続きましたが ひとまず今回で終わりにします。
 
冬のヨーロッパの最大のエンターテイメントはオペラ鑑賞でしょうか
生憎 ボリショイ劇場は改修中
小劇場の方で バレエ 『 ジゼル 』 を鑑賞することが出来ました。

エントランス
クロークに預けて ほっとしてやれやれと言う感じです。
e0295348_1614352.jpg



e0295348_16152968.jpg


e0295348_16154639.jpg

二階へ

e0295348_162286.jpg


e0295348_16171411.jpg


e0295348_16135683.jpg

この椅子の微妙なカーブや装飾が床の模様にピッタリでした。

e0295348_16244790.jpg

ホール

e0295348_16132887.jpg


e0295348_1623271.jpg

舞台から座席後方を見る
パリやウイーンと比べると ここはこぢんまりとして客席の色合いも
穏やかで優しい印象です。
e0295348_1631474.jpg


e0295348_16142568.jpg


e0295348_16394630.jpg

オーケストラ

e0295348_1634898.jpg


e0295348_16122979.jpg

オペラグラスを借りました。
これが本物のオペラグラス。
もうアンティークの域に入る代物で重いのですが
なんともいい雰囲気を醸し出していて 
一体どれほどの人がこのグラスで観劇したのかと思うと
遠いロシアの人々の歓喜の声が聞こえてきそうでした。

e0295348_16124628.jpg

これは確かクロークの預かり証?
グラスを借りるとコートを優先に受け取ることができるらしい。

e0295348_16125959.jpg

ジゼルの舞台
死装束で踊る唯一のバレエとして有名です。

e0295348_16221191.jpg


e0295348_16222359.jpg


e0295348_16223237.jpg

この舞台の前に 研究生の発表会が行われました。
やがて この舞台の正ダンサーを夢見て精進する彼ら
その彼らが先輩たちの前で日頃の成果を発表するこの舞台。
皆 晴れがましくそして堂々と。
このような環境が整っていることが羨ましく又素晴らしいと思いました。

先日 ローザンヌのバレエコンクールで日本の若者3人が素晴らしい評価を頂きました。
ロシアやフランス等のバレエを学ぶ環境が整っている国のエントリーは少ないそうですが
日本もバレエダンサーや舞台で活躍する役者さん達の
勉強する環境や活躍する場所がもっともっと整えられたらいいのになあと思います。

e0295348_22295497.gif


シャンデリアが素晴らしいくて ずーと上を見上げていたら首が痛くなってしまいました。

e0295348_1623412.jpg


e0295348_16231624.jpg


e0295348_16233766.jpg


e0295348_16235570.jpg


e0295348_16241643.jpg


e0295348_16242774.jpg

建物正面
外は雪は降ってなかったけれど積って固まってとても歩くのが大変
そのせいかブーツの方も多かったし
気楽な出し物なので 皆少し改まった服装って感じでした。
それでも 真冬の夜の最大の楽しみであるオペラやバレエの上演。

その後、本劇場の方も完成し
そちらも興味があったので 是非一度中へ入ってみたかったけれど
チケットは取れないし機会がなくて残念でした。
いつか又チャンスはあると期待をしているのですが・・・・・

e0295348_16262320.jpg

トラックバックURL : https://iris304.exblog.jp/tb/21639797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tabi-to-ryokou at 2014-02-24 15:32
こんにちは
素晴らしいレポートをありがとうございます。
行かなくても、モスクワでバレーを鑑賞した気分になりました。
もしかして、OLさんの時代は記者さん??いや、シャンデリアの関係のお仕事??
舞台上のバレリーナの写真が撮れるのもいいですね。素晴らしいです。
Commented by snow3grandma at 2014-02-24 15:47
本場でバレエ鑑賞、
さぞや美しかったことでしょうね。
建物も重厚ですものね。
天井の壁画がなぜか、東洋的な気がするのは、
grandmaの気のせいかしら?
Commented by umisanjin at 2014-02-24 20:08
いやぁ、、凄い! タイムスリップしたような感覚です。
オペラグラスの重厚さ、、、さて、見え具合は、如何でしたか?
Commented by iris304 at 2014-02-24 20:59
旅プラスさん

こんばんは ☆
お粗末なこの文章に この構成 いつもなんとかならないか?
と思いつつ どうにもならず(; ;)です。

フォトを整理していて どうしてこの舞台のフォトがあるのか
私も???です。
確かフラッシュをたかなければ撮っても良かったかな?
本劇場の方はどんなに素晴らしいのかしら?と
想像だけしています。
Commented by iris304 at 2014-02-24 21:10
grandmaさん  こんばんは

なんだかドキドキしました。
ロシアのバレエはなんて綺麗なのかと思いました。

昨日の閉会式、サンクトペテルブルグのマリンスキー、
モスクワのボリショイのダンサーの踊り素晴らしかったですね。
今更ながらに 帯同しなかった事
後悔しています。

天井の壁画 確かにアジアっぽいですね。
旧ソ連邦の中央アジアの辺りの影響なのでしょうか。
もう少しきちんと観てくれば良かったですね〜
Commented by iris304 at 2014-02-24 21:17
海山人さん

こんばんは ☆
このオペラグラス 驚きますよね。
舞台は観るというより感じるままに体感するって感じでしょうか?
心の目で観ましたよ〜
by iris304 | 2014-02-23 23:38 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(6)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30