ラインのほとりから ♪ およばれ

今更ですが ドイツでの続きです。

途中ラテルネの箇所 加筆しました。

この日は夫の仕事仲間だった友人のお宅にご招待


ドイツでは午後3時に 『Kaffee Trinken』 カフェトリンケン と言われる
ご招待が一般的です。

お土産は勿論 心がこもっていれば思いは通じるので何でもいいのですが
お菓子は用意して下さるので それ以外の方がいいです。

花束をお持ちするのが一番喜ばれるし 自分で選ぶのも楽しいので
季節の花束を用意しました。

お持ちしたのはこの花束
ドイツにいた頃からのお気に入りの花屋さんで選びました。

写真はないのですが 久しぶりの店内はお洒落で
オーナーの趣味の良さを感じされてくれる雰囲気は変わらずで嬉しかったのです。

e0295348_21361672.jpg


が。。。。。

先のお客様が いかにもお金持ちというオーラむんむんのマダムで
あれもこれもと枝物やらグリーンやら花束etc
もの凄い勢いで選んでいて 一体これからどれだけ時間がかるんだろう??って
絶望的な雰囲気だったんで

オーナーに
”自分で選んでいい??”と言うと

”Ja〜Ja〜 OK!!”と軽〜く答えてくれたので

自分で好きな花を選んでみました。
選び終わっても それでも まだ 先のマダムが終わらないので 今度は

”自分で花束にしもいいかしら?”と聞くと

またもや

”Ja〜Ja〜OK!!”と言う事で

計算してもらって自分で花束にしました。

最後に オーナーが 
”これも自分でするか??”とラッピングパーパーを指さすので
最後だけは彼女にやってもらいました。

大好きな花をあれやこれや眺めて選んで 花束まで作る事が出来て幸せだったわ〜

e0295348_21364863.jpg

枝物も グリーンも色づいた葉も入れて 実も所々に入って良かったのですが
イメージした花束ではなくなってました
でも 可愛らしく出来たでしょう〜

e0295348_2136369.jpg


お邪魔したこのお宅 まあ大きなお宅なのです。
というのも ナポレオンがロシアに侵攻した時にここで休んだとか
しばらく滞在したと言う館だそうです。

この彼 夫と同じ会社で働いていた頃
社用車のMercedesが貸与されるのに 要らないと言って
ポルシェに乗って来ていたという逸話のある友人なのです。

何だかよく分からないのですが 昔からとっても優雅なのです。


e0295348_16542123.jpg

玄関を入ると階段にはナポレオンの雪中の絵が掛かっていたのですが
この絵の本物はルーブル美術館にあるそうで
それを これ又有名な現代の画家に描いてもらったそうです。

e0295348_16563241.jpg

玄関先に飾ってあったこれは 子供達の手作りのLaterne(ラテルネ)提灯です。
これを見る迄気付かなかったけれど さりげなくバーキンが置いてあるのは流石〜
我々の様に 使う時だけ出してきて 普段は箱に入れて仕舞っておいたりはしないのですね。

e0295348_1891855.jpg

丁度お邪魔した時は St.Martin の季節 Laternezüge(ラテルネ行列)の時期だったのです。
この時期 子供達はラルネ行列の為に幼稚園や小学校で色々工夫をこらしてラテルネ(提灯)を作ります。
その思い出のラテルネを大切に保管してあって 
この季節になるとこうして飾って楽しんでいるのだと言ってました。

我が家も帰国する迄は 同じ様にこの季節になると出してきて
そのラテルネを作った時の事やその頃の彼らの事を思い出しては
懐かしんでいた事を思い出しました〜

ミツバチマーヤ??良くて来ていますよね。
かなり大きくなってからの作品だと思います。
その右の薄い緑色や、下の黄色の二つは一番最初に作る簡単な形です。

e0295348_189326.jpg

このラテルネは行列の時は上から吊っているので
これはこうして棒を付けて 差して飾れる様にしているようです。

e0295348_1812452.jpg

大きな一枚板のテーブルのあるダイニングでした。
この立派なシャンデリアの下に飾ってあるのも 太陽のラテルネですね。

e0295348_21375034.jpg

これはブラームスやショパンも弾いたという由緒正しいピアノ。
どうしてそんなピアノがこのお宅にあるのか?全くもって不思議。

e0295348_12481298.jpg



e0295348_12482574.jpg

ピアノの奥の壁の照明なのですが ラリックでした。
このお宅の照明は全てラリックだったのですが これはちょっと不気味???
灯りが入らない方が それは美しい表情だったのですが〜

e0295348_2130325.jpg

3人のお子さん達が 挨拶に出て来てくれました。

e0295348_21261720.jpg

キッチンはまるでモデルルームのよう

e0295348_2224178.jpg

お料理を作ったり お菓子を焼いたりするのが好きだと言っていたけれど
こんなに広くて機能性にとんだキッチンだったら きっと誰もが
キッチンに立つのも楽しいだろうなあ〜とため息でした。

e0295348_21402674.jpg


e0295348_21382484.jpg

4時のお約束で 5時までの1時間だけのお茶の時間だったのに
なんと着いたのは4時半過ぎ
20年の間 我が家にも随分とドイツ人のお客さまをお呼びしているけれど
遅れていらした方はたったお一人だけ 一度だけです。
それもアウトバーンが事故で大渋滞でニュースになるような大きな事故の時で
彼も本当に申し訳ないと繰り返して こちらが恐縮する位謝られていたのを覚えています。

その位 お茶のご招待の時間は大事なのに・・・・・
それなのに滞在予定時間の半分も遅刻 (><)
それでもお家の中を見せてもらったりして6時位まではお邪魔していました。

30分もの大遅刻の失態でしたが それでも楽しいお茶の時間を過ごして
”次会は季節の良い時に 庭の散歩をしに来ないとね〜”と言ってくれたので
リンゴの花咲く頃に お邪魔したいと勝手に思っています。

その庭も200,000㎡だったか 300,000㎡だったか もはやどっちでもいいのですが
全く想像も出来ないスケールなのでした。

e0295348_22165973.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://iris304.exblog.jp/tb/22593347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 22902805 at 2015-02-03 23:36
HIDETOKO:こんばんは
まだまだ、寒い日が続きますね。
今日は、お豆をまかれましたか^^

ドイツのお宅、すてきですね。
由緒正しきご家系とお見受けしました。

緊張するなぁ~、私だったらきっと。

ライト、ん~不気味です^^;
Commented at 2015-02-04 02:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by iris304 at 2015-02-04 08:18
*HIDETOKOさん

おはようございます♬

なんだか昔からとってもお金持ちなのです。
初めてお邪魔致しましたが まあ〜びっくりのお宅でした。
寒かったし 暗くなってしまったので庭には出られなかったので
次回は庭の散策楽しみにしているところです。

立派な家でびっくりしたけれど ドイツ人のお宅はお洒落で
お邪魔するのが楽しみです。
ちょっと緊張しますが たまにはいいかも?って感じです。
普段 ふやけてしまっているので(><)・・・・
Commented by iris304 at 2015-02-04 08:19
*鍵コメさん

おはようございます。
こちらこそ ご無沙汰いたしました。
文章分かり難かったでしょうか?
コメントありがとうございました^^
Commented by takeshi_kanazaw at 2015-02-04 10:41
面白いお話、有難うございます。
ポルシェの知人なる方。 元貴族様?
海外に赴任すると、いろんな人に会うことになりますね。
それがまたいい経験になって、思い出が増えますね。
それにしても、当時の写真が綺麗に撮れていますね。
Commented by nonkonogoro at 2015-02-04 11:18
わあ すごいですねえ。
素敵なお家を見せて頂けてうれしいです。
やはり ドイツっという感じがしますね。
こんなにピッカピカの台所でも ちゃんと料理もされているのですね~
お茶のご招待で ちゃんと制限時間まで決めてあるものなんですね~ 日本だと だらだら~と
一体いつになったら お開きいなるのだろう~という場合もありますが(笑)

花束
本当に素敵ですね~(^-^)
お客様は irisさんたちだけだったのですか?
Commented by san_paozo at 2015-02-04 12:53
あいりすさん、こんにちは〜♪
この立派なオウチに住まれているんですか??(驚)
スケールが大きすぎて、うらやましいとも思わない(^^)
ただただ、スゴイ!
私なら、ワァワァ言いながら、
ずっと口を開けてビックリしてしまいそうです。
お庭も素敵なんですか?
私もリンゴの花咲く頃を見たいので
ぜひぜひ行ってくださいね♪
Commented by fsnote2 at 2015-02-04 15:53
こんにちは!
すんごい豪邸、しかも凄い歴史ある家ですね!
家具も画もピアノも!私もその歴史に触れてみたいです。
夢以上のキッチンも素敵過ぎます。
お土産のお花、チョイスもアレンジも素敵です♪
Commented by tatuotoko0406 at 2015-02-04 16:41
こんにちは。
いやあ〜〜、凄いお宅ですねえ! ウチにそっくりです♪(ウソだけど)
掃除が大変そうだなあ・・・ とでも思わないと。

世界広し!と言えども時間に関して話が出来るのは、ジャパンとゲルマンだけでしょうからね。
その話は良く分かります♪ 

花束ですが、紫陽花と薔薇ですかね? 黒豆みたいなのはなんですか?
Commented by margueri1 at 2015-02-04 18:40
こんばんは。
素敵なアレンジメントですね。
私、紫陽花が大好きですので、
こんな花束をいただいたら、とっても喜んじゃいます。(^^)

立派なお宅、カフェトリンケン、
また、素敵なドイツの文化を見せていただきました。
ありがとうございます。
Commented by arak_okano at 2015-02-04 18:44
お呼ばれに花をプレゼント、素敵な習慣ですね。そしてこんな非日常なお宅に驚くばかりです、バグースです。明日は雪らしいです、寒いの嫌だ嫌だ。
Commented by piyopapa0711 at 2015-02-05 08:14
おはようございます♫
断捨離コメントも遅くなってしまいました ・・・トホホ
花束の思い出!良いですね。子供の頃、母がお花をを教えていたので、一緒に花屋さんに
出かけたことを思い出しました。花束じゃなくて、新聞紙に包まれた大量の花たちが
車で運ばれてきましたけど (笑)

お城のようなお宅ですね!私は幸いにも先祖から引き継ぐものを持たないので立派な家は
有りませんが、幸せな家庭があります (笑)
歴史ある建物や調度品の数々の中に近代的なキッチン!住まわれている方のセンスですね
素敵なドイツの思い出ありがとうございました。。。\(^o^)/
Commented by liberty-es at 2015-02-05 09:19
おはようございます♪
パッとお部屋が明るくなる素敵な花束ですね~☆
お花屋さんでいろいろなお花を見ながら
ご自分で選ばれるっていいですね。
すっごく可愛いです^^

こちらのお宅、豪華な邸宅ですね。
キッチンは雑然としがちですが(我が家のこと)
広いしピカピカに磨かれて輝いて見えます。
絨毯はどんなのだろう、器は?とか
いろいろ気になりました^^
こういうセレブなお宅にご招待される
あいりすさんもまた素敵ですね。
Commented by ☆彡異邦人 at 2015-02-05 10:15 x
~☆ iris304さんへ ☆~
花束やリースなど特に女性の方には
喜ばれますよね。
綺麗な花束ですね。色合いやラッピングも
落ち着きの中に華やかさがあって良いですね。
リッチな気分になりました。
Commented by makemeup_451248 at 2015-02-05 10:22
おはようございます^ ^

ドイツの裕福なお宅…それもニワカでないお宅なんて、とてもそそられてしまいます^^;

素敵ですね〜♡
ドイツは必要以上の華美さはないお国柄と思っていましたが、やはりそのような雰囲気ですね。
この生活の匂いを感じさせない整然としたお部屋にキッチン…いつか読んだドイツのハウスキーピングについて書かれていた内容、ここに極まれりという感じです。

ダイニングの素晴らしいシャンデリアにぶら下げられた太陽さん?が何とも微笑ましいですが、下のお子さんの作でしょうか?

ラリックにブラームスにショパン…日本だったら、まるで美術館かホテルのようですね。ワタクシならば下世話ではありますが、ウハウハしてしまいます^^;

時間に几帳面なところなど、日本人としては理解しやすい気質にホッとしますね^ ^

お庭の「散歩」というからには、とても広くて綺麗なお庭なのでしょうね〜
レポート楽しみにしています♪


あ〜、朝から目の保養をさせていただきました♡ありがとうございました。

さて、現実世界に戻りますか…
Commented by iris304 at 2015-02-05 20:14
* takeshi_kanazawさん 

こんばんは♬

本当にそう思います。
日本にいたらお知り合いになれない様な方ともお逢いしたり
話したりお宅にお邪魔したりと見聞が広がります。
いい経験をさせて貰いました。

写真は全てiPhone&あiPadで撮りました。
ご覧頂いてありがとうございます^^
Commented by iris304 at 2015-02-05 20:30
*nonさん こんばんは〜☆

はい 後に予定があったらしく1時間だけ
お宅拝見&仕事の打ち合わせと言う事でしたが、
結局大幅遅刻して6時くらい迄お邪魔してしまいました。
終わりの時間は決められている事は余りないのですが
この時は 私が帰国前にどうしても!!とねじ込んだので
タイトなスケジュールでした。

お客様は私達4人だけのお呼ばれでした。

花束お褒め頂いてありがとうございます。
嬉しいです。
Commented by iris304 at 2015-02-05 20:34
* san_paozoさん

こんばんは♬

私も同じです。
もう余りに桁外れの暮らしぶりで 羨ましい等とも思いませんでした〜

広大な庭は暗くなっていて 遠く迄見渡せませんでした。
夏になって10時くらいまで明るい時にお邪魔したいと思っています。
ご覧頂いてありがとうございました^^
Commented by iris304 at 2015-02-05 20:48
*fさん こんばんは〜☆

夫が随分大きい家を見た事あるけど
彼の家は比較にならない位大きいからというので
無理無理押し掛けました。
歴史の中に出てくる由緒正しいお屋敷の様です。

手を入れて快適に暮らしているようです。

キッチンは もうため息でした。
我が家の半分位の広さがあったと思います(><)

花束は 紫陽花の色が気に入らなかったのですが
メインの花は紫陽花と決めていたのでそれに合わせて選びました。
ご連頂いてお褒め頂いてありがとうございます。
Commented by iris304 at 2015-02-05 20:53
*オレさん こんばんは♬

お掃除はハウスキーパーがいますし、窓も専門の方がきます。
庭は勿論の事。
それでも 彼女は自分でする事が多いと言ってましたが・・・・・

時間厳守です。
早くは絶対行きませんが ほぼ約束の時間か2,3分後にはピンポ〜ンです。

花は紫陽花と薔薇 
本当だあ〜黒豆みたいですね。
多分アイビーの種類の実だと思います。
確かではありませんが〜
雪振りませんでした。良かったです。
Commented by iris304 at 2015-02-05 21:00
*maruさん こんばんは〜☆

私も紫陽花大好きです。
この時はちょっと思っていた色がなくて
自分のイメージした雰囲気ではなかったのですが
メインの紫陽花の色に合わせて大人可愛い花束にしました。
ご覧頂いてありがとうございます。
ドイツにいる頃は 花束をお持ちする事も頂く事も日常で
今思うと幸せな時間でした。
いつもコメントありがとうございました^^
Commented by iris304 at 2015-02-05 21:04
*アラックさん こんばんは^^

雪でなくて良かったですね〜

ドイツではお花が安く手に入りますので 
花束を差し上げたり頂いたりする事が多いですね。

まあ 大きなお宅でした。
今度 庭を見に行ってきます。
Commented by iris304 at 2015-02-05 21:15
* piyopapa0711さん こんばんは〜☆

お母様はお花の先生でいらしたのですね。
ご一緒に花市場へいらしたなんていい思い出ですね。
懐かしいお母様との事思い出して頂けたなんて嬉しいです。

どんな大きな家でも由緒あるお屋敷でも
住む方の価値観とセンスが物を言いますね〜

『幸せな家庭があります』とおっしゃる piyopapa0711さんは
本当にお幸せですね〜
こちらまで幸せで嬉しくなります。
ありがとうございましたm(^^)m
Commented by iris304 at 2015-02-05 21:24
* libertyさん こんばんは^^

イメージしていた色合いではなかったのですが
メインの花は紫陽花と決めていたので方向を変えて
大人可愛い花束にしてみました。
お気に入って頂けましたか?

まあ 大きなお屋敷でした〜
でも 夫が言う程大きくはなかったかなあと思いました。
キッチン これだけ広ければ収納もたっぷり 出しておく必要がないので
どこのお宅お邪魔しても綺麗です。

ドイツ人の友人が我が家に遊びに来て冷蔵庫を開けて ”おお〜”と声を上げていました。
特別に汚い訳でもなく一般の日本のお宅の冷蔵庫の中だったと思うのですが・・・
彼らの所の冷蔵庫開けると牛乳 ヨーグルト バター位しか入ってないので
それはビックリ⚠️するかも?です。

確かにセレヴですね 彼らは!!
世の中には こういう人達もいますね〜

それにしても雪にならなくて良かったです。
Commented by iris304 at 2015-02-05 21:27
*異邦人さん こんばんは^^

花束 お褒め頂いてありがとうございます。
日本と比べると花や枝物グリーンの取り合わせの
バリエーションが多いかな?と思います。
いつもコメントありがとうございます。
Commented by iris304 at 2015-02-05 21:37
* makemeup_451248さん

こんばんは^^

立派なお屋敷で優雅な暮らしぶりでしたが
ことさらに華麗華美ではなく整然とした家具調度が品良く気持ちのよい空間でした。
ダイニングのシャンデリアに下げられてラテルネ(提灯)の事
加筆しましたのでお読み頂けると あの黄色いぶら下がっていた太陽の事が
お分かり頂けるかと思います。

照明はバカラかと思ったのですがラリックでした。
ご主人がお好きな様でした。

庭は20万㎡だか30万㎡だそうですが イメージ出来ないので
どうでもいいか?って感じでしたが
夏にお邪魔してグリルでもしたいと思っています。
コメントありがとうございました。
Commented by marucox0326 at 2015-02-06 21:19
こんにちわ~

欧米では、たとえ5分でも早く行くのはご法度ですヨネ。
やや遅れるぐらいがいいとか・・・。
日本人なら早めに行って、場所を確かめてから
ブラブラと時間つぶす人もいますが
誰あろうわが夫ですが(苦笑)

でも豪邸といえども、ラテルネの飾りをちゃんと毎年
出して飾り、思い出を大事にされてるなんて
ご家族の愛情を感じます。
お子さんたちは大きく見えるけどまだ10代なのかしら?

ピカピカに磨き上げられた素敵なキッチン。
主婦の憧れ・・・でもここまでだと返って
使いこなせないかも(まずあり得ないので心配無用ですが)



Commented by steinm at 2015-02-06 21:35
こんばんは。
ドイツ人のお金持ちはスケールが違い過ぎて想像出来ません。
拝読しながら驚きの連続です。
よくドイツの家のキッチンは豪華で綺麗なのは料理をしないから、と聞いてました。
このお宅では作られるのですね。
それにしてもスケールの大きさに驚きました。
Commented by kyuujitunituki at 2015-02-09 08:13
irisu様、おはようございます。
コメントありがとうございます。
確かに、水仙・椿と春の花かもしれませんね。
寒い中に、もう直ぐ春だよと教えてくれる花と思っています。

素晴らしい邸宅ですね。
IHの数も日本の倍以上、古き良きものを手入れをして長く愛着を持って生活される、素晴らしい事だと思います。
現在の日本の家は、作っては壊しの繰り返し、これじゃいくら資源があっても足りなくなりますよね。
こころの「ゆとり」を持ちたいものです。
Commented at 2015-02-09 09:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaorunchoko at 2015-02-10 00:40
❤irisuさん こんばんは☆
わぁ~~とっても素敵な花束ですねヽ(^。^)ノ
紫とピンクの色合いと合わせたグリーン、実の濃い色がとっても素敵です!
ご自分で選んで、花束も作ったなんて!スゴイですね~♫
こんな心のこもった素敵な花束をいただけたら感動です❤

大きな邸宅ですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/
お家の中も、凄すぎです・・・
楽しいお茶の時間を過ごされたと事!羨ましい~~世界です(#^.^#)
Commented by iris304 at 2015-02-10 11:50
*marucox0326さん

こんにちは♪

そうなのです。お約束の時間より早くはお訪ねしないのが暗黙のルールですね。
ヨーロッパの人は家族が一番
異動になると会社辞めたりします。
日本人の様に単身赴任なんてあり得ないですね。

そして 子供達の思い出の品、沢山とってあります。
勿論 広い家に住んでいるので場所もあるのですが・・・・
子供達 15、17、19歳っだたかしら?

キッチンは いつ誰の家にいってもピッカピカですよ。

それにしてもこんな由緒ある豪邸に住んでいる人はそうもいません。
無駄に大きな家に住んでいる印象ですが、ひがみですね。

コメントありがとうございます。
Commented by iris304 at 2015-02-10 11:56
* steinmさん こんにちは^^

この家族はちょっと別格
なんだか分からないのですが優雅です。

夫がこの家は ちょっと凄いからというので
見たいからと仕事の打ち合わせがあるというのに皆でくっついて行きました〜
百聞は一見にしかず
勝手に妄想が膨らんでいたせいか思った程ではなかったかな?という感じでした。
実はシカゴで お城の様な Hotelのような家ばかりの高級住宅地を
見た後だったので・・・
庭が見られたら違ったかもしれません。
いつもコメントありがとうございます^^
Commented by iris304 at 2015-02-10 12:00
*kyuujitunitukさん こんにちは ♬

古い館を手に入れて 手を入れて住んでいるそうです。
部屋数も多いし庭も広大だしメンテナンスが大変だと思います。
それに光熱費も!!と
そんな事ばかり考えてしまいます。

古い良い物を大切に長く使うのは当たり前ですね。
地震がないのでそれも可能なのでしょうか。
ゆとりを持って暮らしたいですよね。
コメントありがとうございました^^
Commented by iris304 at 2015-02-10 12:01
* 鍵コメさん

色々お手数をおかけいたしました。
ありがとうございました。
Commented by iris304 at 2015-02-10 12:07
* kaorunchokoさん

こんにちは^^

花束 久しぶりに作りました。
楽しかったです。
木の実や紅葉した葉っぱ、アクセントになりますね〜

このお宅は 余りに凄過ぎてちょっと言葉がありませんね。
目の保養にはなりましたが・・・

この度は 大変ご迷惑をおかけしてしまいました。
懲りずに これからも仲良くして下さいね〜❤
by iris304 | 2015-02-03 22:21 | Deutschland | Trackback | Comments(36)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30