ラインのほとりから ♪ 花屋さん

歩道の脇に木組み風の可愛らしい小屋で出来た花屋さんです。

手前の大きなカスターニエンの樹の下にも 沢山の鉢物が並んでいます。

ドイツに行って始めてスーパーに買い物に行った時
大きな花束を持って颯爽と私の前を横切った若い男の子。
”私、この国でやっていける!きっと気に入る!!”て 
何の根拠もないけれど  ドイツ語も出来なくて不安だったけれど
そう思わせてくれたあの時の彼 『花束の君』と読んで 今でも忘れません。

e0295348_20591738.jpg

薔薇が10本で4.95€ 130円換算で650円 安いですよね〜
種類も沢山あります。
同じ色の花だけの束もカラフルな色が混ざっている束もあります。

e0295348_2054509.jpg


e0295348_2055161.jpg

同じ様な写真ばかりですね〜
まだ蕾みの花が多いですが 少し開きかけた束等自由に選ぶ事が出来ます。
安いので私は3束位買って、大きな花瓶にざくっとさしておく事が多かったです。
どれも綺麗に見事に開きます。
安いからと言って萎れたりはしないですね〜

e0295348_2055182.jpg

この赤い実も可愛いです。
日本では余り見ない枝や実も多くて楽しいのですよ。

e0295348_20544047.jpg


e0295348_20542641.jpg


e0295348_20535735.jpg

店先ではこんな風に 沢山の花束が並んでいます。

花の種類、花の色、値段、大小 用途に応じて手軽に選んで買う事が出来るので
選んだり、花束にしてもらう時間もかかりません。
こんなに立派で綺麗な花束が 2100円〜2300円位で売られています。
安いですよね〜
大きさがイメージ出来ないと思いますが 直径30m以上はあり かなり大きいです。

e0295348_20562653.jpg

これは紫陽花を中心に薔薇、ガーベラ等の花束

e0295348_20582311.jpg

この葉牡丹、薔薇、赤い実に赤く色づいた葉っぱ等の花束は13・50€
大きくて存在感の割には安いですね〜

e0295348_20563895.jpg

様々な花を 大小 色合い 花の種類など 雰囲気の違う花束が既に用意されて
こうして売られているので待ち時間も少なくて便利だと思います。
これは別の花屋さんですが、ちょっと私の好みではないですね〜

e0295348_20563788.jpg

こちらは叉別の花屋さんの店頭です。
お店にによって花の種類もかなり違いますね。

e0295348_10204840.jpg


e0295348_1021398.jpg


e0295348_10211316.jpg

花屋さんの店先で花束を見ると思い出す事があります。
30年も前の事、まだドイツへ行く前に 
出張で日本へ来ていたドイツ人の同僚が我が家へ遊びにきました。

見た事もない様な大きなチューリップの花束を持ってきてくれました。
駅前の花屋で買ったそうです。
30本くらい入っていて 重くて片手では持てない程大きな大きな花束
家の中が急に明るくなって 突然春がやって来た様になったこと覚えています。

その頃の私が住んでいた最寄り駅
今の様に 駅前に『青山フラワーマーケット』の様な洒落た花屋さん等なかった頃の事
お仏壇にお供えする為の花くらいしか売ってない様な駅前の花屋です。
選ぶのも苦労する位 種類も少なくありふれた花しか並んでいなかったと思います。
お値段は幾ら位だったのか?
多分相当高かった事だろうと思います。
値段を聞いてさぞ驚かれた事でしょうね。

その後 彼のドイツの自宅にも招かれた事がありますが
我が家がすっぽり2つ位収まる様な広々としたリヴィングルームがあり
地下室、2階、屋根裏部屋(ドイツでは一般的)とても大きな家で暮らしていたのに
狭い我が家の(55㎡位だったと思います)の6畳の畳の部屋で おこたに恐る恐る足を入れて・・・・
そしたら 思いがけず暖かくて快適なのがとっても気に入って
長い足が窮屈そうだったけれど楽しそうにしていました。

それにしても 夫は あんな狭い家によくドイツ人をお招きしたものだと・・・
ドイツ人のお宅にお邪魔する事だった多々あって
ドイツの人達の暮らしを知らない訳ではなかったのに、
今更ながらに???です。



e0295348_21261129.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://iris304.exblog.jp/tb/22786808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ☆彡異邦人 at 2015-02-10 13:55 x
~☆ iris304さんへ ☆~
日本のお花屋さんより、花の数が豊富ですね。
これだけ日常的に花がならべてあると、
住民の気持ちも自然と明るくなるのではないでしょうか。
綺麗な花が沢山あって、香りもあるのでしょうね。
見てるだけでも楽しいです。
Commented by arak_okano at 2015-02-10 18:28
狭い広いではなくて、友人を招く心からの真心ですね、バグースですね。ドイツの花屋さんは凄いですね。日本でプレゼントな花束を2000円、寂しいのではないでしょうか。
Commented by iris304 at 2015-02-10 18:52
*異邦人さん こんばんは^^

ドイツは日曜日は安息日でデパート、スーパー全て休みですが
花屋とパン屋は時間制限がありますがに日曜日も開いています。
花屋はお茶のご招待の前 10時位から13時位(多小変動あり)
パン屋は早朝 7時頃から?はお昼頃迄は開いています。
所変われば・・・ですよね。
あと開いているのは 駅の中のショップ、ガソリンスタンドのキオスク等は開いています。

ドイツの花屋は花の種類も多いし楽しいですよ〜
人々の暮らしは花と共にあります。
Commented by iris304 at 2015-02-10 19:12
*アラックさん こんばんは^^

2000円の花束 ドイツでは十分ですよ〜
一本でもとっても可愛らしくラッピングして下さいます。
大きさはどうでも良くて これも心ですね。

あれ、日本で2000円の花束は小さくて寂しくないか?という意味ですか?
確かに それはそうかもしれません。
先日 花束を作ってもらったら4000円位になりました。
それでも余り大きくないですよ〜

夫は 様々な国に友人(仕事がらみでプライベートでも親しくしている)が多いので
私も仲良くしていますが 言葉が達者ではないので
大変ですが なんとかなっているというか 
想像力だけは豊かになっていますが まるで違っていたりします。
お恥ずかしい話です。

Commented by pote-sala at 2015-02-10 22:30
一抱えぐらいあるのではないか・・と思われる
花束・・!食料品を買い込んだ後ではお花屋さんには
寄れませんね(o^―^o)ニコ
葉牡丹がドイツで売られている~~!!
ちょっと驚きです。
Commented by janto at 2015-02-10 22:50
こんばんは♪
花屋さん、大好きです^^
いろんな花を見ていると、ワクワクしますよね。飽きないです^^
ドイツでのすてきな出会い・・・何の根拠もないけれど・・・と書かれていますが、きっと神様がその瞬間を作ってくれたんですね。そんなふうに思うことが、時にあったりします。

寒さと雪で気持ちが暗くなってしまいそうですが、久しぶりに花屋さんに行ってみようかなと思いました♬
Commented by zosanjyoro at 2015-02-10 23:23
こんばんは ^^
お花屋さん 日本とはカラフルさが違って
すごくお洒落でキレイな気がします
どれを選ぼうかかなり悩みそうですが それもまた
楽しみですね
ドイツは日曜日はデパートもスーパーもお休みなんですね
外国の方はホントにお休みを大事に有意義に過ごされますよね
日本ももっとゆったりすればいいのにって思います
どのお写真もステキだなぁ~ *^^*
Commented by kasutera0141 at 2015-02-11 03:19
iris さん、こんばんは!
わぁ~色鮮やかなお花がたくさん!
しかも、お安くて嬉しいですね。
お花を飾ると、家の中がパっと明るくなりますね。

そして、お知り合いのドイツの方のチューリップ。
素敵なプレゼントだし、そのお気持ちが嬉しいですね。
日本の男性も、手土産にもっとお花を贈ってくれたらいいのになぁ…。

今回も素敵なドイツのお話、ありがとうございました。
Commented by margueri1 at 2015-02-11 07:10
おはようございます。
たくさんのバラ、美しいですね。
10本で650円は、安いですね。
毎日、お部屋にバラが飾れそうなお値段ですね。
お花が高級品のような日本では、とても贅沢な生活に感じます。
花束も日本で見かけるアレンジメントと違いますね。
面白いなぁ~って、思いました。

私は、団子より花ですよ。
お花をいただけるほうが、断然、嬉しいです。(^^)
Commented by shinrajuku at 2015-02-11 09:08
おはようございます。
海外の花屋さんってなんであんなに素敵なんでしょうね。
無造作にバケツに花が突っ込んであるだけなのに・・・
彩りなのかボリュームなのかセンスなのかお国柄なのか・・・
日本の花屋さんのほうが繊細で小奇麗にされているのに、
なんだか海外の花屋さんが魅力的に思えます。
日常の花との付き合い方の違いなのかなぁ。
Commented by iris304 at 2015-02-11 09:40
* pote-salaさん

こんにちは^^

自宅で使うにはコンパクトに10本の束が安くていいです。
私は花屋でなくスーパーの店先のもっと安い300〜400円位の束になっている
薔薇やスプレーカーネーション等を買います。
でもやっぱり薔薇がお値打ちです。
これだと買い物かごの脇に気軽に差して持って帰れますよ。
エコの国なので 袋は全て有料なので 皆 袋や籠持参でお買い物です。

夏のゼラニウムが終わって 色のない季節になると
店先には 葉牡丹やエリカの鉢がならびます。
ベランダもエリカや葉牡丹の紫色に変わって冬を越します。
日本で見かけるものを海外で見かけると 嬉しいというか郷愁を感じますよね〜
今日はいいお天気ですね。
よい休日をお過ごし下さいね❤
Commented by iris304 at 2015-02-11 09:48
*あんさん おはようございます♬

今日はお天気で気持ちがいいですが そちらは如何ですか?
花屋さんの前を通りかかると足を止めてしまいます。
花にはそういう魅力がありますね。

そうなのです。
私の前を通り過ぎた若い彼
『花束の君』と読んで 何かあるとあの時の気持ちを思い出して
深呼吸して さあ〜てと、奮い立たせてきました。
海外で暮らすってそう楽しい事ばかりではありませんから〜
でもドイツは治安がいいので それは本当に幸せでありがたかったです。

根拠もないけど そう思えるとき確かにありますよね。
いつもコメントありがとうございます♬
Commented by iris304 at 2015-02-11 10:04
*ひろままさん こんにちは♬

確かにドイツの花屋は花の種類も豊富でカラフルです。
日本の花屋のように改まって雰囲気ではなく
日々、花と共にある人々の集う所です。

そうなのです。
日曜日は安息日で皆 休みます。
一週間の区切りがついて お買い物も行かない日があって気に入っていました。
以前は土曜日も昼間ででしたが 今は18時まで開いています。
日本から来たばかりだと 土日に食べ物がなくなってしまって
駅のショップまで買いに行くはめになったり・・・と笑い話です。

夜は寝る!日曜日は休む こういう生活は大切だと思います。
寝まない国、日本は何もいい事ないと思います。
時間的にも 精神的にも余裕を持って暮らしたいですね〜 
Commented by iris304 at 2015-02-11 10:15
*カステラさん こんにちは♬

ドイツはホント花が安いので 日々の暮らしの中に
当たり前に花があって嬉しいです。
日本の様に高かったら やっぱり特別な物になってしまいますものね。

彼はドイツでご招待された時のように
極々 当たり前に花と思われたのだと思います。
結婚式以来の大きな花束でした。^^

息子達はバレンタインの日や 母の日 誕生日と花を持ってきてくれます。
子供の頃からなので 今でも一本だけですが〜
Commented by iris304 at 2015-02-11 10:32
*maruさん こんにちは^^

今日はいいお天気ですね。
花が暮らしの中で特別なものではなくて
人々と共に当たり前にあります。

そうなのです。
いつも薔薇を家の中に飾っておけます。
薔薇の花の値段は茎の長さも関係あるので 
もちろんこのお安い薔薇は そんなに大きな薔薇ではありませんが
家で花瓶に挿したり アレンジするには丁度いいサイズです。

私も、花の方がいいです。
花は心のゆとりをもたらしてくれますから〜
Commented by takeshi_kanazaw at 2015-02-11 10:32
旅行でロマンチック街道を走った時、片田舎の町で家々の出窓に必ず花が飾ってありました。
別に観光地でもなかったので、おそらくドイツではごく普通の情景なのだろかと思いました。
それにしてもドイツの花は沢山で豪華ですね。
花に対する感性がドイツと日本では違うのでしょうか。
ドイツの方が日本の 一輪挿し を見たらどうおもでしょうか。 案外日本らしさを感じるかも。
Commented by iris304 at 2015-02-11 10:43
*shinrajukuさん こんにちは♬

確かに日本の花屋の店先の方が 綺麗に丁寧に飾られていますよね〜
どうしてなのでしょうね。
バケツや桶に無造作に突っ込んであるだけの様に見えますが
やはりヨーロッパの人々の花と共にある暮らしぶりからくるものかもしれません。

大人も子供も 男性も女性も
何の抵抗もなくスーパーに行く様に花屋さんに入って行っては花を抱えて出て来ます。
花は人々の暮らしと共に 日常の中にあります。
花のある暮らしは特別なものではないですね〜
Commented by iris304 at 2015-02-11 10:50
* takeshi_kanazawさん 

こんにちは〜

ヨーロッパの家々は窓の飾りが綺麗ですよね。
見せる為の窓??
特にドイツの家の窓はガラスもピカピカに磨かれ 
花などが綺麗にお洒落に並んでいます。
田舎町へ行っても同じですね〜

確かに一輪差しってドイツ人宅行っても余り見ないかも?
床から大きな壷やバケツみたいな入れ物に
ざくっと枝物が挿してあったりしますね〜

一輪挿し これも暮らしの知恵でしょうか?
きっと ご覧になったら自分たちの生活に取り入れると思います。
そういうのが とっても上手です。
コメントありがとうございます。
Commented by kaorunchoko at 2015-02-11 21:45
❤irisさん こんばんは☆
わぁ~~またまた素敵なお花がいっぱいヽ(^。^)ノ
お花の写真は見ているだけでも、幸せになりますね!!!

私も随分長い事フラワーアレンジメントを習っていて、
お花に接する機会いが多かったので、
こうして色々な種類や色のお花を見ると、嬉しくなっちゃいます(#^.^#)
色々なお花を入れたブーケ!ラッピングの紙もお洒落で、とっても綺麗ですね(^O^)
沢山の花の写真見せていただけて、とっても嬉しかったですヽ(^。^)ノ
Commented by iadnab at 2015-02-11 22:13
こんばんは
ヨーロッパ・アメリカでは部屋が広いですね~
彼らと一時生活した者として思うのは・・・
「自宅に招く」とは「信頼の証」の表現を感じますね~
狭くとも招かれ手作りの家庭料理を共に口にし
お互いの思いが分かり合える事は素晴らしいですね。
Commented by 22902805 at 2015-02-11 23:16
HIDETOKO:こんばんは
花を愛する気持ちは万国共通なんでしょうね。
店によって個性があるのが面白いです。

葉ボタンは、日本だけのものではなかったんですね。
和風の代表と勝手な思い込みでした^^;
Commented by cynchia at 2015-02-12 08:42
おはようございます、ヨーロッパの方々は、
花が大好きで楽しみ方を知っていますね。
刺激されます。
Commented by iris304 at 2015-02-12 20:07
* kaorunchokoさん

こんばんは^^

ドイツは花が安くていいです。
kaorunchokoさんはアレンジメントをされるのですね〜
お花は残らないので 私もドイツではずーっと習っていました。
特に花束を作るのが好きです。

花は人々に心に優しい光を灯してくれます。
ご覧頂いてありがとうございました。
Commented by iris304 at 2015-02-12 21:04
* iadnabさん こんばんは♬

確かに自宅に招待されると ぐーんと親しみを感じますね。
距離が縮まった気が致します。
今思えば 恥ずかしいというか身が縮む思いですが
懐かしい思い出です。
コメントありがとうございました^^
Commented by iris304 at 2015-02-12 21:17
* HIDETOKOさん

こんばんは〜☆

確かに花を愛する心は万国共通ですね。
花を見ながら歌を歌えば人の心は満たされる!!って思っています。
それに少しの食べ物とお酒があったら言う事なしです。
ドイツでは
葉牡丹は色のない季節にエリカの花と共に案外存在感のある植物ですよ。
日本の物みたいですよね〜
Commented by iris304 at 2015-02-12 21:20
* cynchiaさん

こんばんは♬

花は人々の暮らしの中に当たり前にあります。
種類も豊富で安くて 
花屋さんの前を通るのは楽しみです〜
Commented by liberty-es at 2015-02-12 22:02
こんばんは♪
ドイツのお花屋さん素敵ですね~♪
種類や色が豊富で、もし近くにこんなお花屋さんが
あったら毎日通って見てしまいそうです^^
しかもお値段もお安いって嬉しいですね。
ほんとお店によって置いてあるお花が違うのですね。
自分の好みを選ぶことができますね。
パリではお花屋さんを見ることも期待していたのですが、
歩いた通りでは見かけなくて残念でした。
Commented by iris304 at 2015-02-12 22:25
* libertyさん

こんばんは〜☆

この花屋さんは普通の花屋さんですね〜
庶民の花屋です。
なのでディスプレイも余り手を掛けてなくてその分お安い様に思います。
先日 私が花束を買った花屋はかなりこだわりのある花屋でした。

Parisの花屋さんもお洒落で素敵だと思いますよ〜
残念だったけれど、他の素晴らしいもの沢山ご覧になりましたよね。
ご覧頂いて ありがとうございます^^
by iris304 | 2015-02-09 23:52 | Deutschland | Trackback | Comments(28)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30