ワルシャワの思い出 4 ♪ 旧市街のカフェで

この日の夕方のフライトでモスクワへ戻る予定だったので
それまでの時間 のんびりと旧市街へ散歩に出てみました。

e0295348_13295284.jpg



e0295348_1330525.jpg


広場を囲むように、沢山のオープンカフェ
ワルシャワ歴史地区の中心、旧市街広場に出ました。
長さ約100m、幅75mの広場です

周囲には4階建てに統一された建物が整然と並んでいて
建物のタイルには汚れや染み、ひび割れなどもあって、中世の街並みが息づいく場所です。
しかし、これはすべて大戦の破壊から復元されたもので
建物の汚れや老朽さ、壁の割れ目、屋根の傾きや瓦1枚、足もとの敷石一つまでも
往時のままに復元されたそうです。
説明を聞くと ただただ驚くばかりですが 全てを破壊されてしまった当時の人々の
復興への想いの強さを感じました。
こういうところが 戦後復興のシンボルといわれる所以なのかなと思います。


e0295348_1331552.jpg


こちらは ただいま開店準備中でしょうか〜

e0295348_13302391.jpg


露天画商もずらりと並んでいます。
が、ベンチに座ってお日様に向かってのんびり日向ぼっこをしている人々

広場は 可愛らしいくカラフルな色で染められた建物が取り囲んでいますが
これらも第二次世界大戦で破壊されてしまったのを忠実に復元されたものです。



e0295348_13354348.jpg


これは広場の中心にある人魚像

e0295348_13402641.jpg


こんな楽しそうなおじさんもいました。

e0295348_13322181.jpg


どのカフェも 重いほどに土に付くほどに見事なゼラニウムが咲き誇っています。

e0295348_13325641.jpg


このカフェで一休み、お腹も空いて来ていたのでランチにします。

e0295348_13371327.jpg


私は大好きなパンの器に入ったスープ

白いご飯に汁が掛かった丼物は好まないのに 
折角カリッと焼きあがったパンがスープででれっとなったパンは平気!!

e0295348_1319076.jpg


それにしてもこのパンのスープの器
実によく焼けていると思いませんか?
私が今まで頂いたパンの器の中では一番いい出来かも?です。

e0295348_13191330.jpg


もう一つ海老のグリル

e0295348_132061.jpg


たっぷりの野菜の他に 何故かもう一つタワーの様な野菜も!!


e0295348_13202242.jpg



e0295348_13193934.jpg



e0295348_13221035.jpg


広場の周りを取り囲む建物にはレストラン、みやげ物屋、本屋等
様々な店が入っています。
中でもこの『ウ・フキエラ U Fukiera 』は300年もの歴史があるレストランです。

e0295348_1654043.jpg


e0295348_15262876.jpg


e0295348_152649100.jpg


このワルシャワ歴史地区は1980年に世界遺産に登録されました。

のんびりとカフェでのひと休み
お付き合い頂きまして ありがとうございました。

e0295348_15343771.gif

[PR]
トラックバックURL : https://iris304.exblog.jp/tb/23730302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cynchia at 2015-10-13 19:22
こんばんは、ワルシャワの素晴らしい景観、料理をありがとうございます!海外旅行行きたくなります。
Commented by golf5club at 2015-10-13 20:29
パンのスープ、すごく美味しそうです。
パン好きの私としては、たまりません。
ワルシャワはとても雰囲気のある所ですね。
Commented by blue-lulubul at 2015-10-14 08:58
iris304さま、こんばんは。
知らない街の素敵な映像を楽しませて頂きました。
スープを飲んだ後のパン食べてみたいです!美味しそうですね。
フランスパン的なもの好きなので・・♪
それにしても、食事の量が多いすね~!
Commented by ☆彡異邦人 at 2015-10-14 10:37 x
☆彡 iris304さんへ ☆彡
ポーランドは長い間侵略などにより大変な国と記憶していますが、第二次世界大戦で破壊されたのを忠実に復元され、ワルシャワは、たしか歴史や文化が色濃く残りユネスコの世界遺産に登録されてるんですよね。
パンの器に入ったスープなどは、人々の生活の知恵なんでしょうね。
エビのグリルなど美味しいでしょうね。

Commented by takeshi_kanazaw at 2015-10-14 11:12
季節は秋でしょうか?
ノンビリ、プラプラと街歩きがいいですね・・・・。
海外で生活した人の楽しみは、こんな小さな旅が出来ることでしょうね。
それにしても丁寧に写真を撮られてましたね。
Commented by san_paozo at 2015-10-14 12:48
あいりすさん、こんにちは〜♪
建物がほんとカラフルで可愛いですね☆
それぞれ違う形だし、見ていて楽しい(^^)
広い広場(なんかおかしい?笑)のオープンカフェで
私も食べてみたいです、楽しそう〜

このパンの器は、本物の器っぽいですね。
ヒビの入り方なんかも、GOOD!
フタまで食べたら、かなり満腹になりそう(∩.∩)
海老のグリルは、海老の存在感が薄れるぐらいの野菜たち(笑)
ビタミンカラーでおいしそうです(^ニ^)
それと、カプチーノですか?
泡までモリモリですね〜(爆)
Commented by u-tan1114 at 2015-10-14 20:19
こんばんは^^
1枚目の構図ステキですねー
人物も入ってお洒落です。
黄色や青色の建物が並んだ町並みは
画家の安野光雄さんの絵のようです。

パンのスープ、フランスパンのようなハードな生地なので
スープを入れても大丈夫なのでしょうか。
パンも食べられるのですよね?^^スープが食べたくなりました^^
レストランのエントランスもお洒落ですね~

お花がたくさん飾られていて綺麗です♪
Commented by kei-kana38 at 2015-10-14 21:53
こんばんは。
お天気の良い日に、カフェでランチなんていいですね~。
私もヨーロッパへ旅行した時はよくカフェを利用しました。
スープの入ったパンが美味しそう。
時間の流れが日本と違ってゆっくりな感じします。
Commented by iris304 at 2015-10-14 23:09
*シンシアさん こんばんは^^

のんびりカフェでひと休みしました。
お天気が良く気持ちよかったです。
Commented by iris304 at 2015-10-14 23:12
*golf5clubさん こんばんは〜⭐︎

パンの器がころっとして可愛かったです。
スープは結構たっぷりと入っていて満足でした。
明るく日も差してワルシャワのイメージが変わった旅になりました。

ご訪問&コメントありがとうございました^^
Commented by iris304 at 2015-10-14 23:19
* blue-lulubulさん こんばんは♫

パンの器 とても良くできていて可愛らしいですよね。
取手も蓋もころっとして本物の器のように両手で包むと暖かくていい感じでした。
でも 見た目ほどパンは美味しくなかったです。
きっと焼いてかなり時間が経過して硬くしているのだと思います。
Commented by iris304 at 2015-10-14 23:24
*異邦人さん こんばんは^^

ポーランドは大戦で破壊されてしまったので 旧市街は復元されていますが
弾痕などは そのまま残してあります。
大きな傷跡を残した悲しい歴史の舞台になった国ですよね。

いつもコメントありがとうございます。
でも
異邦人さんのブログ 更新なさってないのでしょうか?
頂いたコメントから飛んでいくと。。。。???です。
Commented by iris304 at 2015-10-14 23:31
* takeshi_kanazawさん こんばんは^^

はい、今頃の時期でした。
少し早かったかも?

この時はモスクワからでしたが
ヨーロッパは陸続きなので 気軽に思ったらすぐ出かけられる所がいいです。
あまり何も考えずに、小さなカメラでパチパチと撮ったみたいです。

ご覧いただきありがとうございました^^
Commented by nonkonogoro at 2015-10-15 09:44
パンに入ったスープ
スイスで何度か食べたことがありますが
なんだかわくわくする楽しさがありますね。
あのパンは食べるものなのでしょうか?
全部は食べきれないけれど(笑)

ポーランドのお料理の盛り付けは
背高のっぽさんが好まれるのかなあ~
ラテも盛り上がってますね。

Commented by nonshi24 at 2015-10-15 17:26
こんばんは~。
外国の建物の色ってなんて美しいのでしょう。
記事を読み、戦後復元されたとのこと、頭が下がる思いです。
パンの器でスープ、食べてみたいわぁ(*^_^*)/
Commented by iris304 at 2015-10-15 18:17
* san_paozoさん こんばんは^^

コメントありがとうございます。
この器がとっても素晴らしかったです。
スープも美味しかったけれど
海老の野菜が多くて ガツガツ食べたらお腹一杯になってしまいました〜
なのでパンは上の蓋だけ食べました。

海外で食事すると 夫と二人だと多すぎて残す事になってしまって
それが嫌ですね。

カプチーノ、すごいですよね。
こんな小さな驚きの連続で なにやら楽しいですよ。
Commented by iris304 at 2015-10-15 18:24
*u-tan1114さん こんばんは♫

写真、お褒めいただいて恐縮です。
あまり気にしないで小さなデジカメでパチパチ撮ったみたいです。
ブログを始めるとも思っていなかったので なんだか冴えない写真ばかりで
整理して選ぶの大変でした。
安野さんの絵、確かにこういうの見た事あります。
安野さんのイラストが入った子供達の図鑑が今でも手元にあります。

硬いパンで出来た器が可愛くてびっくりしました。

このレストランは エントランスから迫力があって
風格を感じましたよ〜

ご覧いただいてありがとうございました♪
Commented by iris304 at 2015-10-15 18:30
*kei-kana38さん こんばんは〜⭐︎

私は目一杯観光をしたい方なので 
カフェのんびりと言うのはあまりないのですが
この時は なんとなくでれっとしてしまいました。

暑くも寒くもなくお日様が顔を出していて
丁度いい気候でした。

時間がゆっくり流れているというのが わかります。
本当に別の世界に迷い込んだ様な気分になりますものね。
Commented by iris304 at 2015-10-15 18:34
*のんさん こんばんは^^

のんさんのパンの器に入ったスープお好きなのですね。
私もあったら必ずこれ頼みます。
でも、結局パンはちょこっと食べるだけなのです。

なんだかポーランドのディスプレイは背高のっぽですよね。
野菜もソースもたっぷり付いているのに
これはなに???と言う感じでした。

カプチーノは結構ドイツでもこんな感じでしたよ〜
ご覧いただいてありがとうございます^^
Commented by iris304 at 2015-10-15 18:40
*かほさん こんばんは♪

この広場の周りはカラフルで可愛らしかったですね。
これが一度破壊せれてしまったなんて考えられません。
復元するのはどんなにか悲しい辛い事だったのでは?と思います。

いつもとにかく観光!
なので時にはのんびりゆっくりもいいものですね。
コメントありがとうございました。
Commented by arak_okano at 2015-10-15 21:53
こんばんはアラックです。
いつも日本では無人の景色ばかりを狙ってしまうんですが、
ヨーロッパの町並みは人が入った方が良いように思いました。
行けない場所をいっぱい紹介、いつもありがとうございます、
バグースです。
Commented by liberty-es at 2015-10-15 22:58
あいりすさんこんばんは♪
最初の写真で遠くから見てマルシェかしらと思ったのですが、
カフェだったのですね~♪
青空の下のカフェ、みなさんのんびりとされて気持ち良さそう。
周りにはゼラニウムがたくさん咲いていて
鮮やかな色がきれいだったでしょうね。
パンに入ったスープやたくさんのお野菜、おいしそうですね~♪
Commented by hidamaribenchi-me at 2015-10-16 17:32
江ノ島から夢の国へビューンと飛んできました^^
ふふっ ブログだから出来るんだけどねっ。笑
なんとまぁ写欲の湧く素敵な光景、
何時間いても飽きもせず、撮りまくりそう^^
食事も二の次・・とはいえ、青空カフェのパンのスープ❤
これは一度いただきたいものでーす。
ブログを始めるとは思わなかった・・とのコメがありましたが
月日が流れても想い出はいつでも傍に。
写真って本当にいいなー 幸せな時間のおすそわけいただきました^^
Commented by sacromonster at 2015-10-17 08:14
15年以上も前に旅行社のツアーでワルシャワは訪ねていますが
駈け足の旅、印象も薄れていました。
ショパンの生家を訪ね、ショパンの生まれたお家で
クラクフ音楽大学の学生さんの演奏を聴かせて頂きました。
お母さまが貴族の出身だけあって、瀟洒な家出した。
ワルシャワの新市街化?旧市街に
マダムキュリーの博物館がありましたが、中に入る時間はなく
次の目的地に移動しました。
この辺りでポーランドの思い出に
琥珀のネックレスを求めてきましたが未だにタンスの中
一度も使わずです。
Commented by iris304 at 2015-10-17 18:01
*アラックさん こんばんは^^

今だったら もう少し別の撮り方をしたのかもしれませんね。
やはりヨーロッパの人々の様子が珍しいのでしょうね。
ご覧いただいてありがとうございます。
時々 ヨーロッパの記事UPしますね。
又 ご覧になってくださいね。
Commented by iris304 at 2015-10-17 18:08
* libertyさん こんばんは♪

この日は市はたっていませんでしたが 市場広場なのできっと市がたつのだと思います。
気持ちの良い季節は短いので皆愛おしむように
お日様を浴びていました。
ゼラニウムも凄い勢いで咲いていました。
パンに入ったスープ 美味しかったです。
野菜が多いのにびっくりでしたけど・・・・
ワルシャワ退屈かしら?と思いますが 旅の思い出を整理してUPしています。
もう少しで終わりそうです。
いつもコメントありがとうございます^^
Commented by iris304 at 2015-10-17 18:16
*つっちさん こんばんは♫

江ノ島から飛んで来てくださってありがとうございました。
もう何年も前の旅ですがとっても鮮明に覚えていることもあれば
写真も見ても???というのもあります。

私はまだ写真に夢中になれずにいます。
でもこれからは一人でできる趣味でないと!!と思っています。
皆様のブログを拝見して素敵な出会いがあって
そういう意味ではやはり写真の魅力ははかりしれないですね〜

幸せのお裾分け 私もいつも頂いていますよ。
ありがとうございます ❤︎
Commented by iris304 at 2015-10-17 18:25
*sacromonsterさん こんばんは^^

ワルシャワもいらした事がおありでしたか?
生家へいらしたのですね。
個人旅行は準備をきちんとしないと回れないところが出てきてしまいますから
いけなくて残念でした。
お洒落なお宅で生のピアノ演奏 素敵でしたね。
旧市街の奥の方に博物館がありました。
ここへは行ってきました。
功績がすばらしく世界各国の言葉で案内があったのが印象に残っています。

琥珀のネックレス
これからなさって楽しまれてはいかがでしょうか?
お嬢様もお孫様もいらっしゃるからプレゼントされてもお喜びになられるでしょうね。
いつもコメントありがとうございます♫
by iris304 | 2015-10-13 22:24 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(28)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30