ワルシャワの思い出 5 ♪ 街角を彩る花々

ここ数日 秋晴れの気持ちのよい日が続いていますね〜

さて、再びワルシャワの思い出に戻ります。
ワルシャワの街はどこもここも短い夏を彩る花で溢れていました。

e0295348_13331575.jpg


季節が夏の終わりから次の季節に移る時で さりげなく飾られた窓辺は
季節の果物や花をあしらって道行く人々や観光客を楽しませてくれています。


e0295348_13324126.jpg




e0295348_13325918.jpg


坂道もとっても多いのですが 
迷路みたいだったり どこか異次元の世界へ迷い込んだようで楽しかったです。


e0295348_13333310.jpg




e0295348_13345772.jpg




e0295348_13351332.jpg


とても古い建物なのですが小さな花が置いてあるだけで随分明るく印象が変わります。
こうして窓の花に人々の細やかな暮らしぶりが感じられます。


e0295348_13335590.jpg


贅沢ではないけれど豊かで上質で満ち足りた生活なのだなあと思いました。


e0295348_1334746.jpg


ここは旧市街の広場の近くですが
戦災で破壊されてしまった建物を 忠実に復元されている地域で世界遺産に登録されています。


e0295348_13344191.jpg




e0295348_13362644.jpg




e0295348_13363567.jpg




e0295348_13361447.jpg


レストランはどこもエントランスは花で一杯に飾られています。
壁の装飾や窓のイラストも見たことがないものばかりでした。


e0295348_13452584.jpg




e0295348_13353889.jpg




e0295348_13375156.jpg


ここは
戦災当時の傷跡や人々の思いを今に伝えるために 鉄格子で保護して保存しています。


e0295348_10274443.jpg


建物の外壁の一部に戦災当時の煉瓦が使われ、戦車のキャタピラが嵌め込まれていました。
説明のプレートがありましたが、ポーランド語でした。
”ドイツ軍に占領された屈辱の日々を忘れないように”という思いを込めて
埋めてあると友人は説明してくれたと思います。
1944年の事でした。


e0295348_10251369.jpg



e0295348_10275749.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://iris304.exblog.jp/tb/23765140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cynchia at 2015-10-28 08:18
おはようございます、映画のワンシーンですね。
素敵な景観をありがとうございます。
Commented by blue-lulubul at 2015-10-28 09:42
iris304さま、おはようございます。
確かに「異次元の世界へ迷い込んだようで・・」ですね。
人が少ないのですね。それとも皆家の中かしら?
もっとも歴史地区には人は住んでいないのでしょうね。
過酷な歴史を荷っている都市なので、どうしても華やかでない印象を抱いてしまいますよ。
でも、これからも私には実際に見ることは出来ないので、見聞が広まりましたよ。
御礼申し上げます。
Commented by fsnote2 at 2015-10-28 09:49
短い夏故に、ここぞとばかり花に囲まれて
素敵な街ですね。
晴れた日にのんびりこの街を歩いてみたいです。
過去の想いと共にこの街がずっと素敵であります様に。
Commented by piyopapa0711 at 2015-10-28 14:06
こんにちは♪

戦車のキャタピラ!ちょっと異様ですね。確かに屈辱を忘れないためには
埋め込んでしまうのが良いかもしれません^^

素敵な街並みを素敵に撮られていますねぇ・・・綺麗なものを綺麗に撮るのって
できるような気がするのですが、素敵なものを素敵に撮るって?センスだなぁ
と思います
Commented by tatuotoko0406 at 2015-10-28 16:01
こんにちは。
戦争映画の見過ぎかもしれませんが、ワルシャワ=戦車というイメージが刷り込まれてしまって。
地理的にドイツ、旧ソ連をいつも気にしなければいけなかったんでしょうねえ。
その昔は、フランスのナポレオンか・・・?

でもそう云う歴史を抜きにして、あいりすさんと友人にならなければ普通に美しい街並を見る事は出来なかったでしょう♬
感謝です☆

建物の基礎部分にある小窓が気になりますが、やっぱ戦争の名残か?通気抜きか?
Commented by u-tan1114 at 2015-10-28 20:21
どこも素敵な街並みですねー
お花があるだけで、華やかになりますし
ヨーロッパは景観を大事にされているので
いいですよね~電柱もないですし。
石畳の道も本当に絵になりますね~^^
Commented by steinm at 2015-10-28 21:26
こんばんは。
坂道のある路地など本当に素敵な街ですね。
このようなところをゆっくり撮影してみたいです^^
irisさんもうまく撮られますから、無性に行きたくなりますよ^^
まぁ、無理な話ですが。
Commented by renchiyan2 at 2015-10-29 04:27
おはようございます
坂道って絵になりますね
Commented by momo3huwari at 2015-10-29 05:16
あいりすさん、おはようございます。
ずっと異国の街を拝見させてもらってますが、
独特な雰囲気を感じますね〜

歴史のせいでしょうか?
あいりすさんのお写真が物語ってるのでしょうか?なんにしても、私にとっては遠い見知らぬ世界を味わわせてもらってます。ありがとうです(^^)
Commented by ☆彡異邦人 at 2015-10-29 10:35 x
☆彡 iris304さんへ ☆彡
忠実に復元されている地域とはいえ、
世界遺産に登録されているくらいなのでさすが美しい街並みですね。
ごたごた飾り気のないスッキリした建物には重厚感や歴史を感じ取れます。
夏が終わって秋の石畳を歩くのもいいものですね。
Commented by iris304 at 2015-10-29 19:00
*シンシアさん こんばんは〜⭐︎

想像以上に美しい街でした。
悲しい歴史を乗り越えて人々は確かな足跡を残してきたと思います。
コメントありがとうございました。
Commented by iris304 at 2015-10-29 19:09
* blue-lulubulさん こんばんは^^

ちょっと外れると余り人通りはなかったように思います。
どうしても暗く悲しいイメージが多いのですが
青空の下で花が咲き乱れて明るく美しい町並みに驚きました。
いつも丁寧にご覧頂き コメントを頂いて嬉しく思います。
ありがとうございます。
Commented by iris304 at 2015-10-29 19:15
*fさん こんばんは♪

悲しい歴史を乗り越えて今があります。
たくましく生きる人々の側に 常に美しく咲く花が溢れていたのでしょうね。
のんびりゆっくり 素敵な街歩きをしたあの頃の事を思い出しました。
ありがとうございました。
Commented by iris304 at 2015-10-29 19:20
* piyopapa071さん こんばんは〜⭐︎

写真にも興味がなく、まだブログを始める前の写真です。
撮る技術よりも 選ぶ目が少しは肥えたのかもしれません。

一枚目と二枚目は自分でも気に入って カレンダーにしました。
遠い異国の町並みを並べてみてもどうかな?と思いながらUPしています。
お付き合いいただいてありがとうございます。

Commented by iris304 at 2015-10-29 19:46
* おれさん こんばんは^^

本当にドイツとソ連の間で苦しめられた過去の歴史は人々に深く刻まれていると思います。
ドイツ時代からの友人ですが、
そのあと よりによってモスクワに赴任することになるなんて・・・・
ドイツもロシアも嫌いだと言ってました。

私もTVドラマの影響で自然環境の厳しく暗いイメージしか持っていませんでした。
でも行ってみて
この目で街の様子、人々の表情を見て確かに前を向いて生きて行るという事を
実感できました。

基礎部分の小窓?ですが多分灯り取り、空気孔だと思います。
ドイツの建物は地下室が必ず付いていて 洗濯場や貯蔵庫になっています。
もちろん きちんと整えて普通に地下室として暮らしていたりしますし
アパートにして貸していたりもします。
ヨーロッパの国々が皆同じではないと思いますが 
これはきっとドイツと同じだと思います。

こういう事に目がいくのですね。
やっぱり違いますね〜
Commented by iris304 at 2015-10-29 19:53
* u-tan1114さん こんばんは〜♪

想像以上に美しい街並みでした。
窓辺にも路上にも可愛い花が植えられていてそれを見ているだけで
楽しい街歩きでした。

石畳も長い歴史を感じさせてくれていますよね〜 
丸みを帯びてつるつっと靴底によってはあるきにくいのですが・・・・
地震がないので日本とは街づくりのコンセプトが違う様に思います。

いつも コメントを頂いてありがとうございます^^
Commented by iris304 at 2015-10-29 21:57
* steinsさん こんばんは^^

懐かしいワルシャワの街歩きにおつき合い下さいまして
ありがとうございます。

石畳の坂道、花で飾られた窓辺、美しく落ち着いた街でした。
ご覧いただいてありがとうございました♪
Commented by iris304 at 2015-10-29 21:59
*renchiyan2さん こんばんは♪

坂道 余り撮ってなかったのですが
今見ると古い街並みの雰囲気が強調される様でいいなあと思い
UPしてみました。

コメントありがとうございました^^
Commented by iris304 at 2015-10-29 22:04
* momo3huwariさん こんばんは^^

ヨーロッパは陸続きなので どこへ行くのも簡単ですが
それでも行きやすい国、町、あります。
なかでも、ポーランド、ワルシャワというのは余り馴染みがない所ですよね。
想いもかけずこうしてワルシャワを訪れる事ができて
この目で町の様子を見る事ができて 人々の暮らしぶりに触れてみて
本当に良かったなあと思います。

ご覧いただいて ありがとうございました。
Commented by iris304 at 2015-10-29 22:11
*異邦人さん こんばんは〜⭐︎

戦災以前と同じ様に復元されている事に 本当に驚きました。
地震がないのでという事もありますが・・・

ゆっくりのんびり街歩きが出来たのは 本当に良かったです。
窓辺に置かれた小さな花に この町で暮らす人々の上質な時間を
感じる事ができました。
ありがとうございました。
Commented by kei-kana38 at 2015-10-29 23:05
こんばんは。
石畳の街並み、やっぱりいいですね~。
ヨーロッパへ行きたい!!
と強く思っちゃいました。
そうは言ってもなかなか行けないので、irisさんのブログを拝見し、
行った気分に浸らせていただきます。
Commented by janto at 2015-10-29 23:14
こんばんは♪
窓辺の花と美しい石畳・・・ヨーロッパを象徴する風景ですね。
こんな美しい街に悲しい歴史があったなんて・・・
考えさせられますね。

ずっと前に、ポーランドの少年少女合唱団が紹介されていた番組があって、その時の美しい歌声と背景の町並みに憧れたことを思い出しました。
小学生の頃です(笑)
ブログを拝見して、実際に見てみたいと思いました。行けるかな~?
Commented by liberty-es at 2015-10-29 23:49
こんばんは♪
素敵な街並みの写真ですね☆
どれも好きで何度も見させていただいてます^^
石畳の坂道いいですね~。
花がいっぱいの風景もとても素敵!
どの写真も好きだけど、特に上から二番目と下から六番目が好きです♪
Commented by hidamaribenchi-me at 2015-10-30 18:47
こんばんは^^
東京も綺麗な街並みですが・・
生活地域に入ると洗濯物が干していたり、コンビニがあったり、雑然とした光景。
ここに至るまで計り知れない悲しい歴史があろうと考える余地もないほど、
ゴミひとつ落ちていない石畳の街並み、街中に飾られている花達、なんて素敵なんだろう。
私の好きな「世界ふれあい街歩き」の番組を見ているようです^^
あいりすさんが保管されていた大切な想い出が・・
こうしてブログで蘇ることができて良かったですね。
編集するの楽しかったのではないですか^^
Commented by iris304 at 2015-10-30 22:15
* kei-kana38さん こんばんは♪

石畳の街角は絵になりますよね。
もう少し上手な写真をお見せできたらいいのですが・・・
こんな拙い写真で
そんな風におっしゃって頂いて恥ずかしいのですが嬉しいです。
ありがとうございます^^
Commented by iris304 at 2015-10-30 22:19
*あんさん こんばんは〜⭐︎

ヨーロッパはどこへ行っても花が植えられていて
街並みが美しいなあと思いますが これが破壊されてしまったものを復元した街だなんて・・・
本当に驚きます。 
戦災の後 忠実に復元するなんて考えもつかないですよね。
悲しい歴史を決して忘れないという人々の思いの強さなのだと思います。

小学生の頃ご覧になったのポーランドの合唱団の事を思い出していただけて
嬉しいです。
ぜひ ぜひ幼い頃からの思いを叶えてくださいね。❤︎
Commented by iris304 at 2015-10-30 22:36
* libertyさん こんばんは^^

ワルシャワは暗く厳しい自然環境のイメージが強くて
夏はないとは思わないけれど、想像が出来ませんでした。
爽やかな青空の下、
街中、花で溢れていて他のヨーロッパと何も変わらず落ち着いた美しい街でした。

お気に入っていただけた写真があって嬉しいです。
私も2番目の窓辺はとても気に入っています。
りんごとエリカが飾られた窓辺、人々の豊かな暮らしが伺えて
私の心の中にキラキラっと新しい光が差したようでした。
いつもありがとうございます♪

Commented by iris304 at 2015-10-30 22:53
*つっちさん こんばんは〜⭐︎

本当ですね。
ゴミ落ちてないですね。
確かに足元まで美しいましだったのですね。今更ですが・・・・

悲しい辛い歴史に彩られた過去は けっして忘れないし繰り返しはしないという
強い思いを友人の言葉から感じました。

窓辺の何げない花や小物 どの窓も個性豊かで
真似したいけどどうしたらこんな発想ができるのかしら?
感性のなせる技なのでしょうか?

思い出の写真を眺めながら 
こんな風にブログを綴る今を想像する事もなく歩いた
ワルシャワの街の匂い、風の音、人々の笑い声何もかもが懐かしいです。
写真を撮る腕は余り代わり映えはしないと思いますが
選ぶ目はかなり成長した様に思います。

ご覧いただいてありがとうございました^^
Commented by saitamanikki2008 at 2015-10-31 13:51
こんにちは。
これら綺麗な写真は、ワルシャワの世界遺産の町並みですか。
綺麗で落ち着いた街ですネ !!
飾られた窓辺など拝見すると、そこに暮らす人々の気持ちも伝わってくるような。。。
綺麗な街角、置物、風景など写真に撮ることは、その街の空気感まで撮ることだと思います。
貴重な思い出になってますね~ !!
日本のザワザワした都会の風景と比較すると、このような街並みに魅せられます。
写真も綺麗に撮られて、拝見する楽しみがあります。
Commented by nonshi24 at 2015-10-31 17:25
こんばんは。
街角も窓辺も花がいっぱい。。
まるで過去の悲しい思い出がなかったのような街並みですが
歴史遺産はしっかりと。。
過ちは二度と起こしてはならないですものね。

素敵な旅の思い出を
ブログで拝見できて幸せです^^
Commented by iris304 at 2015-10-31 21:37
* saitamanikki2008さん こんばんは^^

世界遺産に指定されている地域の写真でばかりではないのですが
ほとんどはその地域のものです。

訪れた所の人々の暮らし振りや風の匂いや木々の梢のさわさわと鳴る音までも
感じられる様な写真を撮りたいと最近は思っています。
この時は まだカメラに興味もなく小さなカメラで撮ったのですが
丁寧にご覧いただいてありがとうございました。

ヨーロッパの街並 時々UPしたいと思います。
又 覗いてみてくださいね。
ありがとうございました。
Commented by iris304 at 2015-10-31 21:39
*かほさん こんばんは♪

ヨーロッパの夏は美しい花で彩れれていますが
秋の訪れを待つこの時期 楽しい窓辺の装飾を見ることが出来て
楽しい街歩きができました。

懐かしく思い出しながら 写真を選びました。
ご覧いただいてありがとうございました。
by iris304 | 2015-10-28 07:39 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(32)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30