山歩き ♪ 高尾山

昨日は冷たい雨だったけれど 今日は朝からいいお天気ですね。
それもそのはず、今日は文化の日、晴れの特異日ですものね。

朝晩は冷え込んできて空気もぴりっとしてきましたね〜


気持ち良く晴れていた先週 突然思いついて高尾山に登りました。
この時以来です。

もう2年以上も山歩きはしてなかった事になります。
その間に京王高尾山口駅は新しい駅舎に生まれ変わっていました。
隈研吾さんのデザインですね。

e0295348_055429.jpg

駅に降りるまで 新しくなった事 知らなかったのですが
あら〜 これはきっと隈研吾さんね〜と気づきました。
博多の太宰府他で、いくつか見てますから。


e0295348_0555239.jpg

京王線に沿ってケーブルカーの清滝駅を目指します。

e0295348_0564739.jpg


e0295348_171533.jpg

さすが、紅葉の名所、足元はいつも紅葉しています。

e0295348_174188.jpg

紅葉にはまだ早いし、平日なのと時間が遅いので駅前は閑散としています。
この時間ですから 早い人はもう下りてくる時間です。


家を出たのが10時過ぎだったので 歩き始めは12時予定だったのですが
丁度12時。びっくりポン!!です。


e0295348_1134877.jpg

ケーブルカーの清滝駅を通り過ぎて 稲荷山コースの登山口を目指します。

e0295348_114341.jpg

登山口です。
これからは 標識と木漏れ日の中の登山道だけになります。
ちょっと退屈かもしれませんが
お付き合い頂けたら 麓では見られない何かがみつかるかもしれませんよ。(^_-)-☆

稲荷山コース
尾根沿いに歩く眺めの良いコースで
3.1キロメートル 上りの目安は100分です。

e0295348_1153368.jpg

登り始めます

e0295348_1172043.jpg

2、3分歩くと この稲荷山コースの名前の由来となっているお稲荷さん、朝日稲荷です。

e0295348_1164197.jpg



e0295348_23562548.jpg



e0295348_157714.jpg



e0295348_1562177.jpg



このように高尾山に生息する生き物や植物の看板が所々にみられます。


e0295348_273697.jpg



e0295348_275379.jpg



e0295348_282934.jpg



やっと見えた〜
階段の上に東屋の屋根がほんのすこし見えます。

e0295348_291445.jpg



稲荷山展望台、最初の休憩はこの東屋と決めていました。
ここまで登って来るとほっとします。

e0295348_2222792.jpg



ここで小休止
大きく伸びをして胸を開いて 空気をい〜ぱい吸い込んで
身体の中に新鮮エネルギーを満タンにします。

でもこのコースにはトイレがないので要注意なのです。


e0295348_2163475.jpg

10

八王子市街から都心まで見渡せます。


お天気が良ければ都心の高層ビルや西武ドームが見えるそうですが
今日は気温が高くて余りよく見えませんでした。
残念


e0295348_21193789.jpg

11

一息ついたので残り半分 高尾山頂を目指します。

e0295348_22371920.jpg

12

e0295348_22393271.jpg

13

切り株が一瞬ハート型って思ったけど、なんだかライオンキングみたいです。

e0295348_22405813.jpg

14

e0295348_10272014.jpg

15

e0295348_10274355.jpg

16

左手山頂のビジターセンターを目指します。

e0295348_1028055.jpg


17

e0295348_2353419.jpg

18

e0295348_22412238.jpg

19

e0295348_11202315.jpg

20

e0295348_10372783.jpg

21

ここで3キロメートル あと100メートルです。

e0295348_10401333.jpg

22

この奥に進むと5号路です。

e0295348_1041028.jpg

23

いよいよ この右手の方からビジターセンター、山頂を目指します。
先の5号路を通るとなだらかで楽に上る事が出来るのですがあえてこちらから・・・

e0295348_034306.jpg

24

この階段を上ると高尾山頂上です。
これが 胸突き八丁 とてもしんどいのです。
でもここを登ると高尾山に登った!!という達成感が得られるので好きです。
長い階段の途中で どうしてこんな事してるのかな?って
毎回思います。

e0295348_010417.jpg


e0295348_11554798.jpg

25

高尾山頂到着 
遠足のちびっこ達が元気に迎えてくれました。
皆、紺色のブルマーを履いていて愛らしかったです。
このちびっこ達の手前から 登ってきました。
右手奥に山頂の印の柱が建っています。

e0295348_017410.jpg

26

e0295348_011205.jpg

27

この若者達
高尾山の頂上には似合わないラフでおちゃらけた感じなのですが
なんとなく気になって追いかけてしまいました。
記念写真、これだけいる中から どうしてこの方を選んで
お願いしたのでしょうね〜
なにやら 滑稽で可笑しかったです。

e0295348_0115792.jpg

28
ここからも市街地が見渡せます。
気温は高かったけれど 山頂の風爽やかで生き返ったようでした。

e0295348_0122643.jpg

29

e0295348_0133389.jpg

下りは吊り橋のある4号路を通り、かすみ台展望台を目指すコースです。


次回 続きますと言いたい所ですが。。。。
同じ様なフォトばかりで さすがに自分でも飽きてしまいました。

でも やっぱり 頑張って下山したいと思います。
お待ちいただけると 嬉しいです。

e0295348_11581146.gif


e0295348_1156155.gif




私が山歩きを始めたのは 7、8年前なのですが
山ガールなどという言葉が出てくる直前の事です。

一緒に歩いてくれる友人は 旦那さんとテント泊をしたりするような本格的な登山をするのですが
その彼女に
”靴だけはきちんと専門店で買ってね!”とアドヴァイスがあったので
買いました専門店で!

私の靴は、その時 見立ててくれた方が
オススメのお値打ちの靴だったのですが 
これが今見ると ま、しょうもない ”ザ、山おやじ” なのです。

山ガール(おばさんが結構多いけど・・・)と言われる方々の
カラフルでチャーミングな靴を見て 自分の足元を見ると
がっかりします。泣きたくなる位。

e0295348_13101265.jpg


買い換えたいと思いながら 先日もその靴を履いて出かけたのですが
これがまあ履き心地が良かったのです。
すーと収まる感じがなんとも形容しがたい安心感と
包み込まれる様なフィット感があり やっとここまで馴染んできたのでした。


e0295348_13102616.jpg

そういえば あの販売員のおじさん(私よりお若いと思うけれど)が
”私は山もやるしこういう商売だから 山に登ってね、山小屋行くと
つい下駄箱見ちゃうんだよね〜
そこでこんな靴見つけたら もう嬉しくて 手にとってみちゃうね〜”
と、そんな事言ってたっけ。

これに決めますと言った時
”これで雪山以外は富士山だってどんな高い山だって登れるよ!”って
”履き込んで自分の足にしてくださいね”
って嬉しそうに言ってくれたんだったわ〜
[PR]
トラックバックURL : https://iris304.exblog.jp/tb/23827279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by san_paozo at 2015-11-03 15:14
あいりすさん、こんにちは~♪
山登りの経験が、学校からの遠足ぐらいしかないのですが
先日、ブラタモリで70歳で富士山に登ったタモリさんを観て
登ってみたいと思っている、さんころです!
テレビの影響って、こわい(笑)

高尾山は、関西在住の私も耳にしたことあります!
どちらかというと、
軽装で楽々登れるのかと思っていました。(^_^;)
そうじゃないんですね…
山道も色んな道や階段があって
写真を見ていると、しっかり歩かないと、ですね。
頂上の達成感を私も味わってみたいです♪

登山靴は、履き心地が一番じゃないですか?
って、登山歴ゼロの私が言うのも何ですけど(笑)
普段履く靴でさえ、合わないとツライのに
まして山に登っている途中で痛くなったり
疲れてきたら大変ですもんね~
あいりすさんが泣きたくなるくらいだと聞いて
そうなの?って感じなんですが
そんなにみなさん、派手めな靴を履いてるんですか?
ウエアを可愛くして、
足元に目がいかないようにしましょう(^_-)
Commented by eggshell0125 at 2015-11-03 16:26
アイリスさん、こんにちは。
楽しんで登られた様子が伝わって来ます♪
私もトレッキングシューズは地味ですよ。
服の色を選びませんから、靴は地味目が好きなのです。
お互い、服やリュックの色で楽しみましょう〜♪
Commented by blue-lulubul at 2015-11-03 16:45
iris304さま、今晩は。
私も高尾山には登ったことがありますが、・・!こんなに上手にブログに記事が書けません。
さすがですね~!とっても臨場感があって! 懐かしかったですよ~! でもやっぱり新しい駅舎は知りませんでしたよ。
「歩き始めは12時予定だったのですが丁度12時。びっくりポン!!です。」←?? あはは・・「びっくりポン」ですか~!(@_@)

Commented by takeshi_kanazaw at 2015-11-03 17:22
高尾は都心からも近くて便利ですね。
と云いいながら、関東に7年も居たのに私は一度も登っていません。
入口から頂上までよく判る案内ブログですね。 こんな感じなんですね・・・。
意外と?木々の色づきはまだですね・・・。これからですね紅葉は。
Commented by show1792 at 2015-11-03 18:38
お疲れ様です、高尾山、行った事ない山なので私的には
参考になりました、頂上は賑やかで楽しそうですね
紅葉もこれからという感じ、是非紅葉の時も登ってくださーい
私もよくあるんです、何でこんな所登ってんだーって、苦しい、辛い時程・・・^^
わかってるーって言われちゃうけど登りきった時の達成感 もー最高ー
だから、紅葉とかお花とか富士山とか楽しみが増えると、うおーですよね~笑
靴、最高の相棒ですから大切にね。
あ、それから、ライオンキング、おもしろかったっす。
Commented by u-tan1114 at 2015-11-03 18:55
こんばんは^^
高尾山は登ったことがないので、
山頂までの行程を見せていただけて嬉しかったです^^
木の根がたくさんあって、歩きにくそうですが、
山登りをされている方々は慣れているんでしょうね。
このコースはハードな方なのですか?
平日のお昼頃はそれほど混んでなさそうですね。

アイリスさんはよく登山されているのですね。
私は600メートルくらいの山しか登ったことがないかも
しれません^^;あと、尾瀬とか・・・ほとんどケーブルカーやロープウェイです。
自分の足で登ると、達成感があって頂上についた時は清々しいんですよね。

ワルシャワの思い出6も拝見しました♪
ペールラシェーズ墓地はそうそうたる有名人が眠っているんですね!
昔ロンドンで墓地ツアーなるものに行ったことがあるのですが、
こちらも有名人が多かったです。
Commented by fsnote2 at 2015-11-03 19:45
>さすがに自分でも飽きてしまいました (笑)
ご自分の足で一歩一歩気持ちを込めて登ったのですもの、
それぞれのお写真に思いが込められているのが解ります。
高尾山、何時かは行きたいと思いつつ一度も果たしておりません。
秋には良さそうですね。
irisさんのブログをガイドに、何時か登ってみたいです。
”ザ、山おやじ”、かっこいいですよ!
何よりも靴は履き心地、歩き易さが一番!
これからもお山の良き御供ですね。
Commented by kumama47 at 2015-11-03 20:45
irisさん、こんばんは(*^^*)

高尾山、行ったことはないですがテレビで見たりして楽しそうだなぁって思ったりしてました。
でも、irisさんのお写真を見てやはり山登りなんだと。私は酷い貧血(定期的に治療してます)で少しの階段でも息切れがしてしまうので、山登りは無理かな。
お写真で楽しみました。
清々しいお天気の中、自然の中で過ごすのはきっと気持ちいいでしょうね!
下山編も楽しみにしています。

そうそう隈研吾さん。会社員時代会社で購読していた建築関係の書籍によく載っていてインタビューが印象深かったです。
駅舎見てみたいなぁ。
Commented by ☆彡異邦人 at 2015-11-03 22:06 x
☆彡 iris304さんへ ☆彡
高尾山は2度ほど登ったことがありますが、
だいぶ前のことで、高尾山口駅などはずいぶん変わったみたいですね。
でも、登山道は変化がないようですね。
最近パワースポットという事で、人気があって混雑しているようですね。
Commented by R-GreenLife at 2015-11-04 08:58
おはようございます♪
山登りって興味はあるものの
忍耐力のない自分には絶対無理!
なんて決めつけているところがあります。
でも、irisさんの丁寧なご案内のおかげで
なんだか自分にも高尾山なら登れるかも、
と思えてきました♪
実際に登り始めたら、
途中で後悔するかもしれませんが^^;
Commented by hidamaribenchi-me at 2015-11-04 17:38
先日・・新宿駅で高尾山の自然をイメージした緑のラッピング車両を見たばかり^^
で偶然にもこの記事・・凄く楽しく拝見しました。
毎日京王線にお世話になっているというのに・・
高尾山行きのプラットガールになれない私。笑
初心者でも登れる山・子どもでも高齢者の方も大丈夫の話ですが
剥き出しの険しい山道の写真にビビりました。汗 

「あのぅ・・ホントに初心者でも登れますか?」

あいりすさん・・カメラを持ちながら大奮闘!
そしていつものように素晴らしいガイドレポ!
登りきった達成感をいつか体験してみたいデス。
”ザ、山おやじ”の下山レポート・・お待ちしております^^
Commented by iris304 at 2015-11-04 22:46
* san_paozoさん こんばんは^^

高尾山は山頂まで色々なルートがあります。
ケーブルカーを使うコースは、
本当に気軽に子供からお年寄りまでどなたでも登れますよ。
靴も山用のでなくても運動靴で十分です。
それでも 山用の靴は歩きやすいし膝や足に負担がかからないし
安全だと思います。

たまに突然電車に乗っていてポスターでも見てその気になったのか
ヒールで登ってくるカップルもいたりして驚きます。
見回りしているレンジャーの人に注意されていましたけれど・・・

私はケーブルカーは使わないコースを下から登って下ります。
600メートルもない山なので丁度いいです。

靴は履き心地が一番大事
それはわかるのですが ピンクやパープルのラブリーな靴に
どうしても目がいきます。(;;)
Commented by iris304 at 2015-11-04 22:46
*eggさん こんばんは♪

久しぶりの山歩き、青空の下とっても気持ち良かったです。
突然思いついて 一人でも登れる唯一の山が高尾山です。

eggさんも靴は地味なのですね。
そうですね。
ウエアやリュックの色で楽しみましょうね。
コメントありがとうございました。
Commented by iris304 at 2015-11-04 22:51
* blue-lulubulさん こんばんは〜⭐︎

久しぶりの高尾山 青空の下楽しかったです。
ご覧頂いて 懐かしんで下さったなんて嬉しく思います。
新しい駅舎は お洒落に生まれ変わっていましたよ〜

12時丁度で 本当にびっくりぽんでしたよ。
ご理解頂いて こちらもとっても嬉しいです。❤︎
Commented by iris304 at 2015-11-04 23:01
* takeshi_kanazawさん こんばんは^^

関東にお住まいだったのですね。
お仕事 お忙しい時だったのではないでしょうか?

高尾山の紅葉はまだまだです。
緑のトンネルの中を歩きました。
登山コースはいく通りもありますが、今回歩いたコースを忠実に並べてみました。
ご覧頂いてありがとうございます。
頑張って下山しますので 後半もご覧になってくださいね。
Commented by iris304 at 2015-11-04 23:20
* show1792さん こんばんは♪

都心からも近く 気軽に登れる山として人気ですが 
最近は混んでいますね。山頂は!!
低い丘のような山かもしれませんが 下から歩くと案外丁度良くて
それなりに楽しめます。
急に思いついて 一人で出かけました。
子供達には ”一人では山歩きしないように”って言われているのですが
お天気良かったので・・・・
なので歩き慣れたコースを歩きました。

靴はダサいのですが 履き慣れてきました。
今は年に2回位しか出かけないですし、まだまだ履けます。
その上、靴底が痛んだら変えられるものなので
益々買い換える必要などなくて・・・・
もう少し仲良くしていこうと思います。

本当に どうしてこんなことしているのかな?って思いますよね。
やはり登りきった時のあの感覚は何ものにも変え難いです。
経験して初めて知る魔力に取り憑かれてしまうのでしょうね。

ライオンキング 見えますよね!!

コメントありがとうございました♪
Commented by nonkonogoro at 2015-11-05 08:51
登りで3kmは
私にはちょっときついと思われます。
平地や下りなら 結構歩けるのですが~

靴はファッション性より何より
履き心地 歩き心地~機能性が一番ですよね。
ぴったりの靴に出会えて良かったですね。

Commented by nonshi24 at 2015-11-05 14:50
こんにちは~。
高尾山レポ、楽しく拝見しました。
昔、上の子供が3歳、下の子が1歳の頃
家族でロープウェーに乗って登って依頼、一度も登ってなくて・・
それからず~っと行ってみたいと思いつつ
現在に至ります^^
やはり自分の足で歩かなきゃ・・ですよね^^
アイリスさんの記事を参考に
是非登ってみたいです♪

下山の様子も楽しみ~(*^^)v
Commented by steinm at 2015-11-05 21:34
こんばんは。
本格的な靴をお持ちで、これなら高尾山も気持ち良く歩けそうですね。
それにしても木の根が沢山露出していますから、歩きにくそうに思えますが・・・
長年吸ったタバコの影響で、もう山を歩くことは出来ませんが、歩いいるような気がしました。
後編(下山)をお待ちしています。
Commented by liberty-es at 2015-11-05 23:17
こんばんは♪
高尾山へ登山、清々しくて気持ちがいいでしょうね☆
紅葉の季節はこちらからのバスツアーが出ているようで、ちらしをよく見かけます。
私は独身時代に一度だけ夏に行ったことがあります。
リフトで上がり帰りは歩きでした。
登山靴といえばやっぱりこういう靴を想像します♪
最近ではカラフルなのが多いのですか。
Commented by iris304 at 2015-11-06 01:30
* u-tan1114さん こんばんは^^

このコースは木の根っこが随分がありますね。
でもそうハードではないと思います。
道幅も広いですしね。
小学生も幼稚園児も歩いています。
平日は健脚なシニアと遠足の小学生が多いですよ。余り混んでないです。

高尾山も600メートル弱です。
気軽に登れる庶民の山だと思います。

ワルシャワの思い出ご覧頂いてありがとうございます。
外国の墓地の美しい公園のようですし、芸術家が多く眠る墓地もありますよね。
Commented by iris304 at 2015-11-06 01:41
* fさん こんばんは〜⭐︎

紅葉には早くて緑のトンネルを木漏れ日を浴びて歩きました。
そんな訳で、フォトは同じような物ばかりで
UPしながらよく分からなくなってしまいました。

都心からも近くて行きやすいと思います。
機会がありましたら是非お出かけくださいね。
ミシェランの星の影響で最近は外国人も多いですよ〜
紅葉の時期はとっても混みますね。
土日はケーブルカーも整理券が出されるようですよ。

もう少し遅かったら可愛い山ガールにはなれなくても
足元くらいはお洒落できたのにと思うと残念でなりません。
でもやっと履き慣れてきたので 頑張ってもうしばらく仲良くしようと思います。
ご覧頂いてありがとうございました。
Commented by iris304 at 2015-11-06 01:48
* kumama47さん こんばんは♪

私も持病があって激しい運動は出来ません。
ゆっくりゆっくりです。
ケーブルカーで登れば無理なく山頂へ行けますよ。
この時期、自然の中で過ごすのは本当に気持ちいいです〜
紅葉前で人出も少ないですし、平日ですのでね。

隈研吾さん 
最近話題の建築が多いですよね。
下山編 もう少しお待ち下さいね。
いつもコメントありがとうございます^^
Commented by iris304 at 2015-11-06 01:55
*異邦人さん こんばんは♪

高尾山 登られた事おありなのですね。
以前と登山道は変わらないとか?

駅舎は生まれ変わりましたよ。
山には似つかわしくない位お洒落です。
友人は寂しいと言ってました。その気持ちわかるような気がいたします。

パワースポットはどこも人気ですよね。
Commented by iris304 at 2015-11-06 02:05
* R-GreenLifeさん こんばんは^^

案外 登ってみたら夢中になるかもしれませんよ。
私は高い山は登れませんが 
高尾さんや奥多摩、丹沢の低いところを歩きたいと思っています。
高尾さんは 一人でも登ります。
この時も一人でした。
子供達には、一人では登らないよう言われていますが
時々無理しないで一人で行ったりしいます。

是非一度お出かけくださいね。
最初に連れて行ってくれた友人は
最初からハードル高くすると嫌いになっちゃうかもしれないから・・・と
言ってケーブルカーで案内してくれました。

ありがとうございました。
Commented by iris304 at 2015-11-06 02:23
*つっちさん こんばんは♪

偶然 高尾山の記事だったのですね。
私はケーブルカーを使わないで下から登りますが
ケーブルカーで登ると無理なく楽に山頂へたどり着きますよ。

この稲荷山コースは眺望も良いし大好きなコースです。
木の根っこが多いですが道幅も広いし、登りやすいと思います。
小学生も幼稚園児も登ったり下りたりしています。

カメラはミラーレスを持って行きました。
何も考えずにというか久しぶりで、登るのに精一杯で余裕がなくて
パチリパチリと同じような写真ばかりで、選ぶのも大変でした。
お恥ずかしいです。

ザ、山おじさん、本当になんとかならないかしら?
もう少し後だったらお洒落な山ガールになれたのにと思うと残念です。
でも、靴は 特に山歩きには履き慣れた靴が一番ですよね。
もう少しというか これを自分の足と思って仲良くしていきます。

いつも丁寧にご覧頂いて 
コメントをお寄せくださりありがとうございます。
Commented by makemeup_451248 at 2015-11-06 11:46
こんにちは♪

高尾山、いいですね〜。
昔、長男がベビーカーに乗っている頃に一度行きました。確か春だったと思いますが、ケーブルカーの待ち時間が長かった記憶しかありません^^;
紅葉狩りに、2人の子供八王子にいる間に行きたいと思っていましたが、あれよあれよと言う間にすでに6年…ボヤボヤしておりました^^;

irisさんのレポートを読んで、ますます行きたくなりました♪

でもトレッキングシューズを持ってないので、おとなしくケーブルカーが身のためでしょうか…^^;

私には知識がないのでわかりませんが、経験値の高い方が見たらirisさんの靴は「お、やるな!」と思われるものでしょうね。
色の具合もいい感じになって、私の目から見て「ザ・山おやじ」というよりは「強者」に見えます。

↓ワルシャワ、素敵ですね。
もちろん行ったことはないのですが、ワルシャワのイメージは何となく暗く哀しいものを持っていました。
1ヶ月ほど前に、たまたま「戦場のピアニスト」を観ました。
当時のワルシャワの街を忠実に再現していたわけではないでしょうけれど、廃墟と言っていいほどの壊滅状態が描かれていました。

美しい街が復興して、本当に良かった。
キャタピラーに哀しみと誇りが刻み込まれているのかな…と思いました。
Commented by nyanko4116 at 2015-11-06 19:10
山登りなんてすごいです!!
一日を普通に過ごすだけでくたびれ果てているワタシ、
心から尊敬&うらやまし~い♪

高尾山、小学生の時学校の遠足で登りました。
で、下山の途中で足を捻挫し
先生にご迷惑をおかけした記憶が。。。(汗)
当時から粗忽者だったのだわ、ワタシ、、、

最早登山は逆立ちしても(逆立ちしたら余計に!!)無理そうですが
irisさんの素敵な写真で楽しませて頂きました♪
ありがとう~^^
Commented by aozoracafe123 at 2015-11-07 17:44
こんにちは☆
高尾山の駅、すっごく素敵ですね!
登山道は、京都の鞍馬のような木の根っこ道ですね。
山頂からの風景、爽快ですばらしいです。
山登りしたくなりましたよ。
Commented by asahinahikari at 2015-11-07 22:04
こんばんは
久しぶりの高尾山の景色です〜と言っても大昔です。
実家が相模原でしたので御来迎は高尾山で〜そんな若き時代を思い出しました。
学生時代は夜を山で過ごし朝の空気を吸って御来迎を拝みました。
今はケーブルで山頂に行けますがすごいですね〜
自分に合ったお靴で歩いて行かれたのですね〜素敵な山ガールです。
木の根っこのお写真印象に残ります。
Commented by piyopapa0711 at 2015-11-09 14:48
こんにちは♪

文化の日は風邪の治りかけでのんびりしていたのですが、昼寝が長すぎて全日本剣道決勝戦を
見逃してしまいました(^^;;
高尾山、行ったことないのですが、irisさんの写真で堪能させていただきました。最近は
高尾山も気軽な登山人気で大渋滞!と聞きましたが祝日でもそんなに混雑はしていなかった様
で良かったですね
私は北八甲田山を縦走するときにやはり山靴の専門店で靴を選びました。見かけはごついですが
履きやすく、歩きやすいです。さすがにアスファルトの道は歩けないですけどね。。。
靴に限っては、絶対に見た目より機能を優先すべきです。irisさんのお靴、機能優先で選ばれた
ことがよくわかって素敵ですよ〜
リスク管理できる山ガールってかっこいいですね
Commented by iris304 at 2015-11-09 16:50
* のんさん こんにちは^^

登りと平地を歩くのは全く別物ですね。
使う筋肉が違うのが実感できました。
途中から太腿が痛くなってきて どんだけ山歩きをしていなかったのかな?って
思いました。

あの靴を履いて助けて貰っても、もこの有様なので
普通の運動靴だったら もっと膝にきていたと思います。
やはり、機能性は安全性も高めてくれますよね。
もうしばらく この靴で頑張ってみようと思います。
って、年に数えるほどしかでかけないので もう一生ものなのですが・・・
ご覧頂いてありがとうございました♪
Commented by iris304 at 2015-11-09 16:57
* かほさん こんにちは♪

私は家族で登った経験はありませんが
お子様達と一緒だったら 又別の楽しみがありますよね。

下から足で登って行くと 又新しい発見がありますが
まずは、無理なくメーブルカーで登るのもいいのではないでしょうか?
是非、高尾山お楽しみくださいね。
Commented by iris304 at 2015-11-09 17:02
* steinmさん こんにちは^^

靴だけ本格的です。
びっくりしますよね。
年に何回も山歩き等しないので このまま履き続けても一生モノです。
そこを張り替えられるので・・・・

このコースは木の根っこが多くあって足元注意です。
でも眺望が良く人気のコースだと思います。
遠足のちびっこ達もお元気なシニア達も沢山登っていますよ。

ご覧頂いてありがとうございました♪
Commented by iris304 at 2015-11-09 17:14
*libertyさん こんばんは♪

お天気が良くて暑いくらいでしたが 本当に爽やかでした。
高尾山
バスツアーが出るのですね。
今や 紅葉の名所ですからね・・・・

登山靴 もうファッショナブルで超可愛いです。
新しいの買いたいけれど、やっと馴染んだし、
そう大して山歩きをする訳でもないので これで一生モノです。
これからも仲良くおつきあいしていこうと思います。

いつもコメントありがとうございます。
Commented by iris304 at 2015-11-09 17:16
* makemeup_451248さん こんにちは

運動靴で登れますよ。
靴をお持ちでしたら もちろんその方が楽ですし負担が少ないですが。。。。
私も最初は運動靴でこのコースを登っていましたよ。

是非是非 お出かけになってください。
紅葉の時期はとても混み合いますのでケーブルカーも整理券が出されるみたいですから、
案外歩いた方が早いかも?です。

ワルシャワの思い出 ご覧頂いてありがとうございます。
戦場のピアニストの映像は 目を覆いたくなりました。
もとどおりに復元された街で 
人々は過去を忘れず、誇りを失わず日々を生きているのだと感じました。
コメントありがとうございました。
Commented by iris304 at 2015-11-09 17:17
* nyanko4116さん こんにちは^^

高尾山には苦い思い出がおありだったのですね。
幼い日の遠足の事思い出した懐かしんでいただいたのでしょうか?
ケーブルカーで楽に登れますから
一度思い出の地に立たれてみてはいかがでしょうか?
ガリバーみたいに 何もかもも新しい発見があるかもしれませんよ。

翌日から体があちこち痛くてロボットみたいでしたよ、私も。
コメントありがとうございました^^
Commented by iris304 at 2015-11-09 17:24
* aozoracafe123さん こんにちは♪

高尾山口駅の駅舎が生まれ変わったのは知らずに出かけましたが
モダンなデザインになっていました。
洗面所なども随分広くなって これで紅葉の時期も混雑が少なくなると思います。

登山道は木の根っこがむき出しの所が沢山あって
自然の力って凄いなあと思います。

鞍馬もこんな感じでしたか?
2、3年前に歩いたばかりなのに、残念ながら余り覚えていません。

是非 お近くの山を歩いてくださいね。

ご覧頂いてありがとうございました^^
Commented by iris304 at 2015-11-09 17:35
*ひかりさん こんにちは ♫

ご実家が高尾山のお近くだったのですね。
それでは地元のお山ですから 毎日見上げてお過ごしだったのでしょうか?
御来迎は高尾山だなんて いいですね〜

息子も高校生の頃 友人達と山頂で年越しをすると
八王子の友人宅で材料を切って、土鍋を持って出かけたことがあります。
お兄ちゃん達本格的だね〜って言われたそうです。
若いっていいなあと思いました。

おじさん靴ですが 相棒ですので大切にしたいと思います。
稲荷山コースは木の根っこが多かったです。
途中の眺望もいいですし、気に入っているコースです。

お若い頃を思い出して頂いて良かったです。
ありがとうございました ❤︎
Commented by iris304 at 2015-11-09 17:45
* piyopapa0711さん こんにちは^^

全日本剣道決勝戦はそんなに楽しみにしていらしたのですね。
残念でしたね。
高尾山
登ったのは文化の日ではなく平日でしたので 人出も余りなかったです。
八甲田山を縦走だなんて 想像もできない大事ですね。
私は高尾山、奥多摩、丹沢くらいを歩けたらいいなっと思っています。
それでも靴は専用のものが 
膝にも足首にも楽ですし安全なので思い切って買ったのですが
もう少し後だったら、可愛い靴を買えたのに!と
今でもグジグジ思っています。

病み上がりでいらっしゃるのですね。
余り無理をなさらないでくださいね。
Commented by daisuke-davidson at 2015-12-16 18:10
irisさん日本の方なのですね!ドイツの方にしたら言葉上手だな~とか考えてました 笑
東京、先日行ったのですが、あんなにロボットみたいな街なのに、山もあるんですよね~
山登りも意外です 笑。
そして、そのブーツ、僕はどんなニューモデルより、履けばはくほど、メンテナンスすればするほど、irisさんの味が出てきますよ!愛着もフィット感も。靴を大切にする人は人生を大切にしてます。
Commented by iris304 at 2015-12-17 10:31
* daisuke-davidsonさん こんにちは^^

長い間ドイツで暮らしました。
今も行ったり来たりしています。
大好きなドイツですが 今はやっぱり日本がいいなあと思っています。

そうですね。
高尾山や奥多摩はここも東京なの?と思わせてくれる自然がありますね。
そこにも人々の暮らしが当たり前にあります。

この靴見る度に あ〜あって思うのですが
そんなに度々山歩きする訳ではないので、きっとこの靴で充分です。
メンテナンスして大切に履きたいと思います。
この靴が私を守ってくれると信じて・・・・
こちらへもコメントありがとうございました♪
by iris304 | 2015-11-03 13:19 | 日本のあちこち | Trackback | Comments(42)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30