柳川雛祭り さげもんめぐり ❤︎ 親から子へ 子から孫へ 想いをつないで

皆さんのブログで可愛らしいひな祭りを見せて頂いています。

すっかり忘れていたのですが
一昨年、博多を訪れた時
最終日フライトまで時間があったので
半日観光で柳川へ行き、『つるし雛』を見た事を思い出しました。

何の工夫もない写真ですが ご覧になっていただけたら嬉しいです。

柳川のつるし雛は『さげもん』と呼ばれて日本三大つるし飾りのひとつだそうです。


         
            ❤︎   ❤︎   ❤︎



柳川藩主立花邸『御花』

柳川藩5代藩主、立花貞俶(さだよし)は
政務の疲れを癒し、家族と和やかな時を過ごす為の場所として
この地に屋敷を設けました。
当時 この辺りは『御花畠』と言われていた事から
柳川の人々は親しみを込めて『御花』と呼ぶようになりました。

立花邸のお役間(家政局)明治時代、立花家の家政を行っていた役所
ここに古くから伝わる『さげもん』が雛壇と一緒に所狭しと賑やかに飾られていました。


e0295348_188017.jpg


ここのつるし雛が有名だなんて全く知らなくて
気にもしないでさらっと通り過ぎてきてしまったのが悔やまれます。


e0295348_1881061.jpg



e0295348_1882167.jpg


もう少し、なんとかならないかしら?みたいなフォトしかないのですが
雰囲気だけお楽しみ下さいね。


e0295348_1883811.jpg


これじゃ 何が下がっているのかわかりませんね〜


e0295348_189199.jpg


赤い金魚、鱗や目は刺繍してあるのでしょうか?


e0295348_1894574.jpg


こちらは北原白秋の生家


e0295348_18174432.jpg


ここでも室内に展示がありました。


e0295348_18184725.jpg



e0295348_1818325.jpg



e0295348_18191272.jpg



e0295348_18323529.jpg



e0295348_18192582.jpg


これがあの有名な『からたちの花』のからたち
からたちのトゲは痛いよ〜
本当に全身トゲトゲ 初めてみました。


e0295348_182249.jpg


さげもんの由来

江戸時代末期頃より女の子がうまれると初節句のお祝いに、
お雛様の代わりに古着の端切れで小物を作り、
飾ってお祝いしたのが始まりだと言われています。
小物には鶴、亀、えびといった縁起の良いものが作られてあり、
一つ一つが袋物になって物を入れる事ができます。
竹の輪に赤布、白布を巻き、7個7列の49個、
中央に柳川まりを2個下げて全部で51個、
人生50年と言われていた時代に、
一年でも長生きして欲しいという切なる親の願いが込められています。
縁起物を吊るして、
初節句の女の子の幸せと健康、無病息災、良縁を願って飾る『さげもん』。
親から子へ、子から孫へと受け継がれ、
地域みんなで初節句を祝う風習が今なお続き、
心温まる思いやりと地域の絆を大切にしています。  観光案内より抜粋
     

   


このピンクののぼりが出ている所が雛飾りの展示があるという目印です。
何十箇所ものぼりが出ていました。
多分3〜40箇所はあったと思います。

この二箇所は展示も大きくて有名ですが
ちょっとしたお土産物やさんや地域の婦人会の方々の主催の展示もあり
あちこちから
ご覧になってください〜とお声をかけて頂いただきました。


e0295348_18194032.jpg


柳の若芽も風に揺れて
川下りには ちょっとまだ寒かったです。


e0295348_1820335.jpg



柳川さげもん祭り
平成28年2月11日(祝・木)~4月3日(日)
親から子へ 子から孫へ 想いをつないで


我が家の小さなお雛様です    ⭐︎




e0295348_8194926.jpg














エキブロ春の投稿まつり「3.14 HEART TO HEART × FES」
[PR]
トラックバックURL : https://iris304.exblog.jp/tb/24174480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by strawberryfield_b at 2016-02-27 22:40
あいりすさん、こんばんは^^

柳川の吊るし雛、圧巻ですね~♪
静岡や山形と並んで「さげもん」と云われる三大吊るし雛なんですね。
由緒あるお屋敷に飾られた雛飾りや吊るし雛、
華やかで春の訪れを感じます。
手しごとで丁寧に作られた飾りは
ひとつひとつ温かみがあっていいですよね。
素敵なお写真たくさん見せてくださってありがとうございます。
Commented by linden2151026 at 2016-02-27 22:59
irisさん、吊るし雛初めてみました。
いろいろ日本には伝統がありますね。
きれいですね。ひとつひとつ丁寧につくられたんですね。
ひな祭り春を感じますね。
Commented by renchiyan3 at 2016-02-28 05:38
おはようございます
もうすぐひな祭りですね この間玄関に質素なつるし雛飾りました
Commented by iris304 at 2016-02-28 08:31
*noyuriさん こんにちは^^

2年前 何も知らずに半日観光でした。
ブログでつるし雛を拝見しているうちに思い出してUPしました。
拙い写真ばかりでお恥ずかしいのですが
見つけ出したので嬉しくて・・・・
ご覧いただいてありがとうございます。

一つ一つ想いを込めて糸を紡いだ小物は
代々受け継がれるそうで素敵な風習だなと思います。
Commented by iris304 at 2016-02-28 08:41
* lindenさん こんにちは^^

帰国したばかりの頃
稲取につるし雛を見に行く〜というお誘いがあったのですが
行く事が出来なかったのです。
それと並んで三大吊るし雛だそうで、
柳川の街、あちこちに沢山の吊るし雛で飾られて
街全体が春の陽射しで揺れて輝いていました。

それ以来 機会がなかったのですが
一昨年 偶然に柳川で見る事が出来ました。
あまり気にせず、さっさと見て来てしまったのが残念でしたけれど・・・
ご覧いただいてありがとうございました(^○^)
Commented by iris304 at 2016-02-28 08:48
* renchiyan3さん こんにちは〜

お雛様
飾られたのですね。
季節のものを年に一度出して楽しむ・・・
素敵ですよね。
コメントありがとうございました。
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-02-28 11:13 x
☆彡 iris304さんへ ☆彡
わォ~素晴らしい吊るし雛ですね。
流石三大吊るし雛と言われるだけありますね。
北原白秋の生家は昔行ったことがありますが、
環境の良い趣のあるところですね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2016-02-28 15:16
一年前の写真をちゃんと残されているのですね・・・。
海外旅行の写真は残しますが、なかなか写真をキープするのがむつかしい。
今回のブログは、かなり資料を集められて書かれましたね。
九州柳川、雰囲気のいいところのようですね。勉強になりました。
掲載された写真は、謙遜されるけど、いい写真だと思いますよ。
Commented by u-tan1114 at 2016-02-28 17:36
すっかり忘れてましたが、もうすぐお雛様なんですよね^^
つるし雛とっても綺麗ですね~普通のお雛様も華やかで
好きですが、つるし雛は可愛らしいです。
伊豆の河津も有名ですけど、博多にもあるんですね。
柳川の川下りもいいですね、このあたりは鰻も美味しいんですよね。
近場にひな祭りのお祭り(古いお雛様を飾る)がやっているそうなんですが、
見に行かれるかなぁ^^;
Commented by iris304 at 2016-02-28 18:30
*異邦人さん こんにちは〜

今思えば 見事な吊るし雛でした。
北原白州の生家いらした事 あるのですね。
ひとりでぶらぶらと時間つぶしの観光をしましたが 
もっときちんと観てくれば良かったです。
ご覧いただいてありがとうございました。
Commented by iris304 at 2016-02-28 18:39
* takeshi_kanazawさん こんばんは^^

出かけて時のものは 整理はしてない物もありますが
保存はしてあります。
でも、扱いが乱暴で精密機械なので 機能しなくなってしまって
2014年までのものは無くなってしまいました。
この柳川、博多は別のPCに保存してあって奇跡的に無事でした。

余り 色々出かけないので出来ますが
takeshi_kanazawさんはお車でお出かけになられるので
写真の数も膨大で保存するのは大変ですよね。
それに帰ってきてからも色々眺めるので
観光案内やしおりなどは持ち帰っているのでそれを見て
ブログもUPしました〜
定期的に処分するのですが もうそろそろです。

写真、ご覧いただいてありがとうございます。
そんな風におっしゃって頂くと UPした甲斐があります。
嬉しいです。ありがとうございます(^○^)
Commented by iris304 at 2016-02-28 19:50
* u-tan1114さん こんにちは(^○^)

そうなのです。おひな祭りですね。
ブログをやっていなかったら気付かずに過ぎてしまいそうです。

吊るし雛 今静かにブームですよね。
柳川の吊るし雛は素晴らしいと思いました。
柳川では何を食べたのか?思い出せません。
鰻でなかったことは確かですが・・・

お近くのお雛様 見に行けるといいですね。
そして 又UPして下さいね〜

Commented by wood-land at 2016-02-28 22:31
珍しいお雛様ですね~
つるし雛というのですね^^
わたしは見たことがありませんでした。
こちらは飾り付けるのが大変そうですね~
irisさんのお宅のお雛様も見せていただきました。
かわいいお雛様。愛らしくて。さわって愛でたくなりますね^^
お写真たくさん、ありがとうございました~
May
Commented by asahinahikari at 2016-02-28 22:46
こんばんは
柳川に行かれた時の思い出のお写真を見せて下さり有難うございます
私は稲取のつるし雛に魅せられて雛を作り始めました
さげもんのパターンも時には応用したりしています。
稲取は好きで何回も行きましたが、柳川のさげもん。酒田の傘福も一度は見に行きたいです。素敵なお写真を有難うございます
Commented by margueri1 at 2016-02-29 18:11
こんばんは。
『さげもん』と呼ばれる日本三大つるし飾りのひとつなのですね。
なかなか見ることができないお写真をみせてくださって、
ありがとうございます。m(__)m
お写真から、とてもたくさん賑やかに飾られている雰囲気が伝わってきていますよ。(^^)
私も、週末、お友達に誘われてつるし雛を見に行きます。
このような素晴らしいひな祭りではないかもしれませんが、
とても楽しみになってきました。(^^)
Commented by iris304 at 2016-02-29 21:26
*Mayさん こんばんは(^○^)

最近吊るし雛、作られる方が増えているようです。
作る楽しみもありますし、飾るにも仕舞うにも場所をとらなくて
いいものだと思います。
近くだと 稲取の吊るし雛が有名ですよね。

積み木のお雛様もご覧いただいて
ありがとうございます。
なんやかや 30年我が家の春を彩ってくれています。
Commented by iris304 at 2016-02-29 21:32
*ひかりさん こんばんは^^

柳川のさげもん
ご覧いただいてありがとうございます。
UPする予定はなかったのですが
こうして皆さんにご紹介できて良かったなあと思います。
改めて写真をみると 
女の子の健やかな成長を願う思いが伝わってくるようです。
Commented by iris304 at 2016-02-29 21:41
* margueriteさん こんばんは〜⭐︎

三大吊るし雛の一つだと今頃知りました。
街中にピンク色ののぼりが見えて
幼子の健やかな成長を願い
一つ一つ一針一針心を込めて作られているのを見ると
本当に胸が熱くなります。

週末 可愛らしいお雛様 見られる事でしょうね。
又 拝見できるのを楽しみにしています。
ありがとうございました^^
Commented by piyopapa0711 at 2016-02-29 23:39
こんばんは♪

ずいぶん昔に柳川を訪れたことがあるのですが、そう言えばお花ってあったなぁ〜程度の記憶しかなく。。。
柳川のうなぎとドジョウを食べた記憶は残ってます(笑)

吊るし雛‼️あんなにたくさんあったんですねぇ お雛様が展示されていますよ!
と聞いてpassしてしまったのが、残念です

でも、irisさんのblogでたくさんのお雛様と細かなところまで拝見できて良かったです。
ありがとうございました。。。
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-03-01 21:22
こんばんは。
お探しの柳川の吊るし雛、見つかりましたね^^
UPしていただいてありがとうございます。
物凄い数でビックリしました(@_@;) 
これでもか・・・というほどにあちこちに展示されているんですね。
なるほど、三大吊るし雛にふさわしく豪華絢爛です^^
見て廻るのも写真におさめるのも一苦労だったでしょう。
「これじゃ 何が下がっているのかわかりませんね~」の
あいりすさんのコメントに思わずクスリ(#^^#)。 確かに・・・笑。
北原白秋の生家もあり、川下りも愉しめ、小さな旅のご紹介をありがとうございました。
雛祭りを過ぎても見れるのが魅力的ですね。
人がいなくなった頃、ゆっくりそぞろ歩きしたいものです^^

あいりすさん宅の大切な雛積み木も拝見。
雛祭りを過ぎても飾っておけそうなほのぼのとした楽しい姿。
今日から3月。春はすぐそこまで・・・♪
Commented by iris304 at 2016-03-01 22:17
* piyopapa0711さん こんばんは^^

柳川いらした事がお有りだったのですね。
思い出して頂いて良かったです。
私はどじょうも鰻も口にする事なく 
ひとりで、さげもんとお花を見学して帰りました。
今なら もう少し情緒たっぷり柳川をお見せできたかも?
なんて ま、変わらないですね、きっと。

男性はパスしてしまいますよね。
お雛様ですからね。
いつもコメントありがとうございます(^○^)
Commented by iris304 at 2016-03-01 22:22
* つっちさん こんばんは〜⭐︎

見つけました。
お陰様でこうしてUPする事が出来ました。
ありがとうございます^^

街中が吊るし雛で飾られ 
道行く人々を迎えておもてなしして下さっていました。
もうびっしり!という位沢山で
代々受け継がれてきた大切な吊るし雛なのだと感じました。
もう少し暖かい時に
そぞろ歩き 川下り出来たらいいなあと懐かしく思い出しました。

ご覧いただいてありがとうございました(^○^)
Commented by momo3huwari at 2016-03-03 22:20
あいりすさん、こんばんは^^
柳川の「さげもんめぐり」には何度かいったことがあります(#^.^#)
御花での写真、全く同じ構図で私も撮ったので、
思わずにやけちゃいました(笑)
華やかできれいで、心躍りますよね~^^
Commented by iris304 at 2016-03-04 21:44
* momo3huwarさん こんばんは^^

コメントありがとうございます。
柳川のさげもん いらした事がおありなのですね。
凄い数のさげもん、見事ですよね。
初節句の女の子の健やかな成長と無病息災、良縁を願う皆の思いが
伝わって来るように感じました。
又 お気軽にお越しくださいね。
ご覧頂いて本当に嬉しく思いいます。♡〜♡〜♡
by iris304 | 2016-02-27 18:42 | 日本のあちこち | Trackback | Comments(24)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30