新緑の青梅路 ♪ 澤乃井を訪ねて

忙しかった先週
もう一つのお出かけは ⏩ 小澤酒造 酒蔵見学

この時の  ⭐︎  ドイツの皆さんと一緒です。

参加者の顔ぶれは 一度もお会いしたことがない方が殆どでしたが 
一人だけ花見の時も一緒の方がいらっしゃいました。
一人でも知った顔がいるとほっとします。


e0295348_18114637.jpg



e0295348_1812145.jpg



e0295348_20222633.jpg


この神棚の向こうが酒蔵です。

写ってないのですが足元にはお清めのお酒が水たまりの様になっていて
ジャバジャバと靴を濡らして入ります。


e0295348_18124639.jpg


中に入るとヒンヤリとして気持ちが良かった!!
少しムッとして饐えた様な臭いがします。

大きな樽が幾つも並んでいて その中をぐるぐると回りながら説明を聞きます。


e0295348_1817312.jpg


こうして並んでいる樽ですが、下一桁の数字が微妙に違います。
同じ量を仕込んでも、その時のお天気やらその他微妙な違いで同じにはならないそうです。
一違うと一升瓶で3、4本違ってくるそうですよ〜


e0295348_18175919.jpg


ちなみにこのひと樽に一体どの位のお酒が入っているかというと
一升瓶で約4500本
これは人が一日一合飲み続けたと仮定すると、飲み干すのに120年かかるそうです。
人生80年 20歳から飲み始めて1日2合を毎日飲んで60年で飲み終える量だそうです。
なるほど 人の一生分のお酒の量が入っているのですね。


e0295348_18181858.jpg


瓶棚

e0295348_2013918.jpg




e0295348_2023092.jpg


中の見学が終わって外に出ると明るい初夏の日差しが
今年初めての肌にヒリヒリと突き刺さって刺激的でした。


岩湧水


e0295348_19245885.jpg



e0295348_19271073.jpg


中には こんこんと湧く泉があります。


e0295348_19255964.jpg

                     画像はお借りいたしました


酒々小屋(見学の控室・勉強室)
最初に説明を聞いた部屋に戻って ようやくお待ちかねの利き酒です。

その部屋に置いてあった これ 昔の瓶洗い機だそうです。


e0295348_20181058.jpg


この陶器の酒樽をドイツの皆さんが欲しい!とおっしゃいましたが
これは非売品 酒樽の変遷です。


e0295348_20183941.jpg


青梅街道の地下道をくぐって川沿いの『清流ガーデン 澤乃井園』へ移動しました。


e0295348_19313798.jpg


うどん等の軽食もあります。


e0295348_19315283.jpg


有料の試飲コーナーで 色々お試ししました。
ほどんどが200円ですが一部高級な大吟醸などは400円でした。


e0295348_19304591.jpg


この澤乃井の5勺のきき猪口一杯で200円、次回お持ちになったりお変わりは100円引き
お猪口だけ買い求めても200円です。
なら飲んだほうがいいわね!と皆さん お猪口が欲しかったらしいです。


e0295348_2010532.jpg

寒山寺

e0295348_19351378.jpg



e0295348_19332863.jpg



e0295348_19374793.jpg


お昼は見学の後 『豆らく』で頂きました。


e0295348_19395612.jpg


メインが3種類あるのですが揚げ出し豆腐を選びました。
この日は 今日から今年の梅酒が出たとか?食前酒に梅酒をプレセントで頂きました。


e0295348_19394487.jpg


沢井駅です。
澤乃井駅ではありませんよ。
無人駅で こんな駅が都内にあったのね〜という素朴な駅舎です。


e0295348_20231563.jpg


外国人の友人が来日すると 案内する日本酒の酒蔵。
皆 興味深く喜んでくれますよ❤︎

東京から日帰りハイキング ついでに 酒蔵見学 いかがでしょうか?
沢井駅 徒歩2〜3分

〒198-0172
東京都青梅市沢井2丁目770
澤乃井 小澤酒造株式会社
TEL 0428-78-8215


e0295348_21332679.gif

[PR]
トラックバックURL : https://iris304.exblog.jp/tb/24450857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nonkonogoro at 2016-06-11 22:21
私も何度か酒蔵見学したことがありますが
昔の酒造りの道具など
外国の方が 珍しそうに 眺めていらっしゃいます。
Commented by sternenlied at 2016-06-12 05:51
初めまして。

lindenさんのところから寄らせてもらいました。
澤乃井という名前を聞いて、とても懐かしくなったのですが、
東京にも澤乃井があるのですね。
私、神戸の出身なのですが、子どもの頃住んでいた
御影というところに澤乃井という泉があって、
とても馴染んでいたものですから。
ここのと比べると、規模が小さいのですが。
澤乃井を紹介されてる素晴らしい写真の数々、楽しませていただきました。
写真を拝見してるだけで、場の雰囲気が伝わってきます。
和食に目が釘付けになりましたけど(笑)
Commented by arak_okano at 2016-06-12 07:41
いや、バグースですね、日本酒、たまりませんね。
いつかは行ってみたいです。
Commented by iris304 at 2016-06-12 09:09
*のんさん こんにちは^^

酒蔵 いらした事がおありなのですね。
やはり水の綺麗な所にありますよね。
清流が流れる緑豊かな長閑な所です。

ちょっと横浜からは遠いのですが 年に何度か出かけるスポットです。
近くにはハイキングコースも沢山あって
楽しい1日を過ごせます。
ご覧頂いて ありがとうございました。
Commented by iris304 at 2016-06-12 09:18
* sternenliedさん こんにちは♪

こちらこそ 初めまして!
ようこそお越しくださいました。
私もlindenさんの所からお邪魔した事があったように思います。

故郷の神戸にも澤乃井があるのですね〜
懐かしく思いだして頂けたなんてとっても嬉しく思います。

水が綺麗な所には豆腐屋さんが多いですが
こちらも沢山のチャンネルで展開されているようですね。
全てお邪魔した事がありますが 
ここの豆らくが一番庶民的でお手軽です。
十分美味しく頂けますよ。
少しずつ盛り付けられていると目でも下でも楽しめますね。

ご訪問&コメントありがとうございました。
そちらへお邪魔いたしますね。

これからもお気軽にお立ち寄り下さいね。
どうぞ 仲良くお付き合いくださいませ〜❤︎

Commented by iris304 at 2016-06-12 09:21
*アラックさん こんにちは^^

青梅やこの界隈には酒蔵が結構ありますね。
次回は 又別の酒蔵見学を予定しています。
今は季節的に爽やかな飲み口の日本酒やスパークリングなども
人気のようです。
アラックさんも是非おでかけになって下さいね。
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-06-12 10:08 x
☆彡 iris304さんへ ☆彡
☆彡異邦人は下戸なんですが、こうした酒造を見学する
のは大好きです。酒の甘い香りも良いので、酒粕の
料理などは好んで頂きます。
父はお酒が大好きでしたが、どういう訳か☆彡異邦人は
お酒には弱いのです。甘酒は好きなんですよ。(笑)
Commented by nikojisan at 2016-06-12 10:52
お酒が全く飲めない私でも様々なTV番組で紹介されている
「澤乃井」・・・名前だけは知っていますよ!

ワタシにはウドンとか食事の方が気になりましたけれども・・ネ!
Commented by takeshi_kanazaw at 2016-06-12 11:35
私は下戸なので、試飲はいつもパスです。
勿論、無料でもパスします。
ところで、帰国後もドイツの方とのお付き合いがあるようですね。 会話はドイツ語?でしょうか・・・。
ドイツのことが分かっている日本人の案内は、ドイツの人にとっては、単なる観光とは一味も二味も違うと思いますね・・・。
日本各地で「おもてなし」がキャッチフレーズいなっていますが、その国に住んだことがある貴女のような人が同行してくれる方が、数倍も楽しく安心だと思います。
Commented by cynchia at 2016-06-12 17:44
こんにちは、酒蔵が多いのですね、
先日、萩で獺祭を飲み、日本酒へ気持ちが傾いて来ています、機会があれば、行きたいな。
Commented by iris304 at 2016-06-12 18:13
*異邦人さん こんにちは^^

まあ、お酒召し上がらないのですね。
私も余りお酒は強くは何のですが
特に日本酒はよくわかりません。
お付き合いほども出来ないのですよ〜

なので 豆腐と豆乳を買って帰りました。
Commented by iris304 at 2016-06-12 18:18
* nikojisanさん こんにちは〜⭐︎

澤乃井ってTVで色々放送されているのですね。
見た事がなかったです。

私も 酒蔵よりも豆腐の方が魅力ですし、
川沿いの散歩コースや美術館などに興味を持っています。
都心から2時間
四季を通して静かな山間の町ですね。
Commented by iris304 at 2016-06-12 18:30
* takeshi_kanazawさん こんにちは^^

お酒、召し上がらないのですね〜
私も余りお酒は・・・ですが
特に日本酒は余り馴染みがありません。

ドイツの方との交流の会が幾つかありますが
その中の一つに参加しています。
ほとんど年に一度のバザーのお手伝いだけなのですが
今年はすでに2度も参加しているので300%です。
とりあえず、ドイツ語が出来ることが入会の条件になっているのですが
出来具合はそれぞれです。
いつもは仕舞い込んでいるドイツ語を引っ張り出して使うので
なかなか大変ですが
こういう機会があるのは私達にも嬉しいことですね。
これからも 出来ることを自分なりに続けていけたら?と思っています。

庶民間の国際交流に関して
興味や関心を持って頂いてありがとうございます。
Commented by iris304 at 2016-06-12 18:33
*シンシアさん こんにちは〜♪

獺祭、今話題のお酒ですよね。
酒蔵へ行ってみると 
成る程!!と思うことと、へ〜と思う事があって確かに勉強になります。
自分では余り馴染みがない日本酒なので
すぐ忘れてしまうのですが・・・・(´Д` )
ぜひ、一度お出かけになってくだいね。
Commented by piyopapa0711 at 2016-06-13 13:36
こんにちは♪

日帰りハイキング!! 一緒に歩かせていただいたようで ありがとうございます^^
余り出かけない方面なので、もの凄く興味涌きました。。。
1.一升瓶×4500本 = 8.1立米
2.1合を毎日飲み続けて120年ですか? 180ml×365日×120年= 7.88立米

No.205の樽に書かれた 8.109は体積を表して居るんでしょうかね???
1樽で、概ね8m3のお酒が造られるわけですね。確かに大きいですが、この大きさは、
どうやって決められたのか? メッチャ興味あります(笑) 
・・・かと言って、遊びに行けないし (^^;;

それと「瓶洗い機」。。。よく考えましたよねぇ~ 瓶を上から押さえたら水が噴き出すんで
すね。スプリングが付いていて瓶を離せば、水が止まるんですね。。。お酒を洗うだけなら
十分ですね。。。
Commented by margueri1 at 2016-06-13 18:04
こんばんは。
青梅に、このような酒蔵があったのですね。
ドイツの方たちが、日本の文化に触れ、
きっと喜ばれたことと思います。(^^)
最近は、海外で、日本酒ブームだと聞いたことがあります。
日本酒の美味しさを、外国の方たちにも分かっていただけるのは、
とても嬉しいことだなぁ~って、思います。(^^)
Commented by hidamaribenchi-me at 2016-06-13 22:28
こんばんは☆

「あいりすプロディース青梅の酒蔵の旅」^^
思う存分、愉しむことができました。
写真&ノートにmemoしながら見事なレポートです。
さすが名水の郷、青梅。これから暑い夏、奥多摩ぶらり。
涼しさ求めて行くコースとしてはいい所ですね。
日本酒の好きな主人にさっそくこのブログを見せました^^
遠くに行かなくても日帰りで行けるのも魅力です。
いいスポット教えていただきました^^
ドイツのお友達も感激したでしょうね♪


Commented by iris304 at 2016-06-14 00:03
**piyopapa0711さん こんばんは♪

ここは御岳の一つ手前の駅ですが 
御岳からの川辺の散歩も気持ちがいいですよ。
御岳は苔蒸したロックガーデンもいいし、
色々なルートのハイキングコースがありますし
8月は愛しいあの娘に逢えますよ。
そちらと組み合わせて是非 お出かけになってください。

なぜ、この大きさ?なんて考えもしなかった・・・
米を蒸す?時の釜の大きさとか、
昔からこれでやっているとか?
ドラマで見る酒蔵のブクブクなっている木の樽の大きさって
こんな感じかな?っては思いましたけどね〜
今度行くときは お聞きしてきますね〜

いや〜
なんにも考えずにパチリとして珍しいからUPしちゃえ!て感じでした。
これ程、興味を持たれたなんて!
瓶洗い機、そういう事だったのですね。
どうやって洗うのか?なんて考えもしなかった(´Д` )

あれやこれや 深い関心を持って頂いてUPした甲斐がありました。
実は途中で嫌になってしまって・・・・
ありがとうございました。
Commented by iris304 at 2016-06-14 00:26
* margueri1さん こんばんは〜

都内には結構酒蔵がありますよ。
私はここしか行った事がないのですが
今回も 福生の田村酒造、石川酒造なども候補に上がったのですが
結局慣れている所になりました。
石川酒造は英語の案内があるので次回は
こちらにしようかと思います。

そうそう 
モスクワでは日本酒を紹介するイベントがあったりしました。
皆さん
日本の文化や歴史にはとても興味を思っていらっしゃるのですが
中でも食文化は日々の暮らしの中で特に身近ですので
話も弾みますし、色々広がって楽しいですよ。

日本酒も好きになってくださる方が増えたら
嬉しいなっと思います。
ご覧頂いてありがとうございました^^
Commented by iris304 at 2016-06-14 00:34
*つっちさん こんばんは(^○^)

青梅から先になると突然窓から見える景色が変わりますよね。
緑が増えてきて 嬉しくなります。

この辺りは
散歩やハイキングにはとても良いところです。
美術館もありますし楽しめると思いますよ〜

それから、御岳のロックガーデンはおすすめです。
何年か前のハイキングで行った時の事
UPしましたので ご興味がありましたら覗いて下さいませ。

他にも酒蔵はありますので
ご主人様と涼を求めて ぜひお出かけになってみて下さい。
でも 車では行けないので
それだけはちょっと・・・ですね。

是非 お出かけになってくださいね。
ありがとうございました。
Commented by u-tan1114 at 2016-06-14 16:21
澤乃井に行かれたのですね~
私は酒蔵には行ったことがないのですが、
お酒好きの方にはたまらないでしょうね~^^
ほぼ一生分のお酒が入っているんですか。
香りもするのでしょうね。
青梅は川沿いをお散歩して御嶽に行ったくらい
なのですが、春から今の季節は気持ちがいいでしょうね。お豆のランチもいいですね!
ドイツの方もこういうお豆や豆腐のお食事は新鮮でしょうか~
Commented by marinariko64 at 2016-06-14 16:37
こんにちは〜

東京にも 酒蔵があるなんて想像付きませんでした。
青梅 奥多摩 松本清張の小説が真っ先に思い浮かび・・・

地図を広げてみると、母が住んでいる飯能市から
案外近い距離の所で 驚きました。

素敵なところですね〜。
都会に住まれている方々にとっては、
一服の清涼剤になったことと思います。
お水のきれいな所は、食べ物も美味しいですよね。

久しぶりに地図で旅をした気分になりました。(^o^)/*
Commented by iris304 at 2016-06-14 22:17
* u-tan1114さん こんばんは

私は余り日本酒は馴染みがないのですが
何度も行ったことがあります。
水の綺麗な所には 美味しい豆腐があって
どちらかというとそっちのほうが嬉しいです。
お酒は買わないで 豆乳や豆腐を買うことが多いのですが
今回は 暑い1日だったのでやめました。

御岳へいらしたことがおありなのですね〜
川岸の遊歩道季節を問わず楽しめますよね。

ドイツの方も興味深げに見学していましたよ。
ぜひ お出かけになってみてくださいね。
Commented by iris304 at 2016-06-14 22:22
* marinariko64さん こんばんは〜

松本清張を思い出されたのですね?
私は知らないかも?教えてくださいな!!

お母様のお住いのお近くですね。
ほかにも幾つか蔵元はありますので 
ぜひ、お出かけになってみてくださいね。

そうなのです。
ここへ来ると緑が突然増えて 目に入る景色ががらっと変わるのですよ。

日本酒より豆腐のほうが嬉しい私です。

ご覧頂いてありがとうございました。
Commented by limecafe at 2016-06-16 00:25
こんばんは。
澤乃井って、青梅だったんですね。
今年青梅のお祭りに初めて行ったんですが、
澤乃井には全く目が行きませんでした~(笑)
酒蔵の写真、雰囲気があっていいですねぇ!
Commented by iris304 at 2016-06-16 14:59
* limecafeさん こんにちは^^

青梅のお祭りって楽しそうですね。
でも ちょっと遠くて気合いを入れないとなかなか
行けない距離ですよね。

今度は
酒蔵の方にお出かけになってくださいね。
他にも いくつかありますよ。
by iris304 | 2016-06-11 21:36 | 日本のあちこち | Trackback | Comments(26)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30