那須高原:吊り橋

彼岸花公園を後にして
茶臼岳のロープウェイに向かいましたが
その途中で『つつじ吊り橋』に寄りました。

高い所から遠くを見るのが好きです。
下が透けていなければ大丈夫!
なので遠くを見ながらなんとなく渡ります。


『つつじ吊り橋』

全長130m、高さ38m
殺生石と八幡ツツジ群落地を結ぶ遊歩道の途中に架かり、
橋の上からは那須連山の壮大な景色が楽しめます。

今はつつじの季節ではないので残念ですが
この橋に行くまでの木道を歩くと山全体がつつじの花で埋まるそうです。


e0295348_17511819.jpg


下を流れるのは苦戸川
もう一本橋の様なものが見えますが これは橋ではなく『湯導管』
文字どおり、湯を通す管なので この上を渡ることは出来ない様です。


e0295348_183421.jpg


この吊り橋、結構しっかりしているのですが
案外揺れが大きくて気持ちが悪いです。
強風の時は度橋禁止になるようで この時も吹き流しが随分流れていました。


e0295348_1814615.jpg



e0295348_18265039.gif



なんだか期待していた様なスケールではなかったので
翌日はもみじ谷大吊り橋へ回りました。

『もみじ谷大吊り橋』

こちらは
全長320m, 高さ26m


昨日のもみじ吊り橋と同じ作りに見えますが、どうなのでしょうか。

補剛桁ではなく、ワイヤーロープを横に張ることにより
吊橋の強度を高める構造になっている歩行者用の吊橋です。



e0295348_1835497.jpg


長さは昨日の倍以上もあります。
が、昨日ほど高くはないので渡っていても迫力に欠けて何か期待ハズレです。
昨日の橋も同じですが 中央が網の様になっていて下が透けて見えます。
これはちょっと苦手です。


e0295348_18363153.jpg




e0295348_18364816.jpg


度橋料を支払うことを考えるとこちらも なんだかなあと不完全燃焼でした。


e0295348_18373641.jpg


ここは恋人たちの聖地に認定されているそうで
橋のたもとには『幸せのピンクポスト』がありました。
なんだかピンク色がなんとも言えず肌色に近いピンク色で
幸せのピンクポストと言うより、”薄幸のピンクポスト”に思えてならないのですが・・・・


e0295348_1838670.jpg


この後
途中温泉街を抜けて『逆さ杉』まで行ってUターンしてきました。


e0295348_18385343.jpg


この枝ぶりから 逆さ杉と呼ばれているようです。


e0295348_18391290.jpg



e0295348_18383297.jpg


今回吊り橋を二つ渡りましたが
どちらもどうということのない まあ普通の釣り橋?特筆するほどのものではなく
ちょっとがっかりしました。

と言うのも3年前に訪れた大分
『九重夢大吊り橋』へ連れて行ってもらいました。

九重“夢”大吊橋(ここのえ“ゆめ”おおつりはし)という名称は、
一般応募により5,890点の中より選ばれて命名されたそうです。

もう迫力といいスケールといい比較になりません。
360度の大パノラマは、まさに『天空の散歩道』にふさわしい、文句なしの絶景
日本一の大吊り橋の名に恥じない素晴らしい吊り橋でした。

この九重町は平成の大合併で近隣の市町村と合併しない道を選びました。
この大吊り橋を観光の目玉として独自の路線を歩んでいます。
その結果 中学生までは医療費が無料だそうです。
この吊り橋のおかげで町の財政が豊かなのでしょうね。

平成18年10月に落成式を迎え今年で10年目ですが
昨年入場者900万人を達成したそうで見事な町おこしですね。

話が九州に飛んでしまいましたが
また 那須高原の話 続きます。

お付き合いくださいね。


e0295348_20553620.gif

[PR]
トラックバックURL : https://iris304.exblog.jp/tb/24710853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by piyopapa07112 at 2016-10-10 21:35
こんばんは♪

いやぁ~二つのつり橋、どちらも高いですねぇ・・・(^^;;
piyopapaは高所恐怖症ですから、たぶん行かないと思います。。。
お写真拝見しているだけで、足がすくみそうです(笑)

那須に出かけて散策をした記憶があまりありません。。。(^^;;
で、この二つのつり橋も存じ上げずです。。。

毎年、年末のクリスマスの後、馴染のホテルに出かけるのが定番になって
いるのですが、プールで泳ぐか、温泉に入ってマッサージを受けているか
(笑)

勿論、奥様のための上げ膳据え膳ですよ(笑)
二日目のお天気、よかったですね^^

Commented by iris304 at 2016-10-10 23:28
* piyopapaさん こんばんは〜⭐︎

毎年いらっしゃるのですね。
吊り橋はもっと沢山ある様ですよ。
私は下が見えなければ大丈夫なので
高い塔などから街を眺めたりするのは大好きです。

まず、一番に高い所から位置関係を見て
観光したりします。

那須は新幹線で行くと中途半端な距離で
あっという間に着いてしまうのでゆっくり乗れないので
落ち着かないですね。
そうなのです、雨のはずが午前中は青空が見えました。

奥様にとってはそれが一番、何より嬉しいと思いますよ。
お優しいですね。
Commented by renchiyan3 at 2016-10-11 05:10
おはようございます
吊り橋撮るのは楽しいけれど渡るの私少し怖いです・・・
Commented by margueri1 at 2016-10-11 07:16
おはようございます。
那須高原に行かれてたのですね。
↓彼岸花の群生地も素敵ですね。
一番良い季節の訪問だったのですね。(^^)
吊り橋は、眺めが良くて、素敵です。
高所恐怖症なので、真下を写したお写真には、少しびっくりしました。
那須高原では、いろいろ回られたのですね。
行ったことがないので、お写真で楽しませていただきますね。(^^)
Commented by arak_okano at 2016-10-11 07:26
正直怖いですが、現代のつり橋ですね。
昔からのがいいですよね、でも一面の
ツツジが見たくなりました。
ピンクの郵便ポスト、あるんですね。
黄色はないのかな、なんてね。
Commented by takeshi_kanazaw at 2016-10-11 07:57
高所恐怖症の私。
好んでこんな場所には行きたくないな・・・・。
遠くから橋を眺めている方がいいですね。
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-10-11 10:10 x
☆彡 iris304さんへ ☆彡
どちらも比較的近いのでどちらも2度ほど行ったことがあります。
つつじが満開の頃はこの釣り橋も混雑していましたし、
もみじ谷大吊り橋はやはり紅葉の頃ですね。
ただ、わずかでも料金を取るというのがネックでしょうかね。(苦笑)
Commented by iris304 at 2016-10-11 10:41
* renchiyan3さん こんにちは♬

吊り橋、撮るのは好き!
確かに吊り橋、どんなものでも雰囲気はありますね。
この位の高さなら、何とか大丈夫でした。
今度は 撮る方を楽しみたいと思います。
ありがとうございました^^
Commented by iris304 at 2016-10-11 10:47
* margueri1さん こんにちは^^

下が見えるのはちょっと・・・ですが、この位の高さは大丈夫でした。
それぞれに季節によって 素晴らしい景色が見えるそうですが
生憎、中途半端な時期でした。
ツツジ、紅葉の時に訪れると見事なのでしょうね。
ちょっと残念でした。
あと少し那須の事、続きます。
お付き合いくだいね。
Commented by iris304 at 2016-10-11 10:53
*アラックさん こんにちは^^

そうなのです。出来てまだ間もない新しい吊り橋でした。
編んであるような吊り橋、怖いですけど
へっぴり腰になって綱を握りしめて渡ってみたいです。

目に入る色がツツジのピンクや赤だったら
どんなに綺麗かと思いました。

ピンクのポストありました。
恋人たちの聖地❤︎どこにでもあって、多すぎますよね。
形は今時の四角いポストですが
黄色いポスト、ドイツにあります。確かポーランドも!
ドイツは郵便のシンボルカラーは黄色ですよ!
Commented by iris304 at 2016-10-11 10:56
* takeshi_kanazawさん こんにちは♬

私、怖いのですが足元が透けて見えなければ何とか大丈夫です。
高さよりも揺れの方が恐怖でした。
だから、街中の大きな歩道橋、揺れたりするの苦手です。

ヨーロッパで観光で出かけても
教会の高い塔から街中を見渡したり、遠くの山並みを眺めるのが好きですね。
Commented by iris304 at 2016-10-11 11:04
*異邦人さん こんにちは^^

お出かけになったことがおありなのですね。
やっぱり二つとも中途半端な時期でしたね。
紅葉には早いし、、、

そう、ただ橋を渡るだけに料金を支払うのが、ちょっとね。
わずかな金額ですが、
折角きたのだからとは思いますが。
Commented by nonkonogoro at 2016-10-11 17:56
私は高所も吊り橋も苦手ですが
高所好きの方も結構いらっしゃるのですね~

有料の橋は
初めて知りました。

肌色気味のピンクのポスト
ロマンチックではなくて
堅実な色ですね~(^^)/
Commented by janto at 2016-10-11 22:25
こんばんは♪
ふたつの吊り橋、写真で見るとけっこう迫力があるように感じるのですが・・・
そうでもなかったのですね?^^;
私も高所恐怖症なので、ちょっと足がすくみそうです。
つつじが満開の時は、きれいでしょうね。それは見てみたい気がします^^
橋をわたるのに、お金がいるんですね・・・
Commented by iris304 at 2016-10-11 23:03
*のんさん こんばんは♬

透けて見えなければ高いところは好きですね。
高い所というよりは高い所から見る景色が好きですね。

この橋は有料で300円でした。
わずかですがちょっとね。。。。
渡った先も途中も何もないんですもの。
時期が少し早くて紅葉でなかったからかもしれません。

でも大分の九重の吊り橋は素晴らしかったですよ。
ここは確か500円でしたが 500円払ってもいいかなって思いました。

ピンクのポスト、ちょっとびっくりしました。
Commented by iris304 at 2016-10-11 23:09
*あんさん こんばんは♪

ツツジ吊り橋の方は高くて迫力ありましたが
有料の方は長いだけでなんだか期待はずれでしたね。
300円とわずかなのですが。。。。
周りがピンク色に染まったら さぞ綺麗だろうなあと思いました。

大分の九重夢吊り橋も有料でしたが
こちらは素晴らしい景色が見られて大満足でした。
500円とお高めでしたが・・・
橋を渡るだけでおかねが要るってちょっとね、、、びっくりです。
Commented by ejichan555 at 2016-10-11 23:32
こんばんは。
山歩きが好きなのに、高所恐怖症なんです。ですから、吊り橋はもってのほか。写真を見ているだけで恐怖を感じました。トホホホ。
Commented by nikojisan at 2016-10-12 11:20
閉所恐怖症と当初恐怖症のワタシはここには行けない!!
とても怖そう・・・・・?????
Commented by francana at 2016-10-12 20:35
山や展望台は好きですが、足場のしっかりしていない高いところは苦手なので、足がすくんでしまいそうです(笑)。
でも美しい景色が見られるなら、勇気をだしてみようかしら。紅葉の季節はきれいでしょうね~

↓真っ赤な彼岸花、見事に咲いていますね。
秋の歌にでてくるものの、思えば実物を見る機会はほとんどありませんでした。
そういえば日本の旅館は一人では泊まれないのでしたっけ。
息子さんの運転だなんてうらやましいですが・・・(笑)
Commented by iris304 at 2016-10-12 21:19
*エジちゃん こんばんは^^

え!!高所恐怖症なんですか?
少し意外です。
私も吊り橋はちょっと・・・
高いのは下がというか足元が見えなければいいのですが
揺れるのが苦手です。気分が悪くなるので。
でも、この位の高さは大丈夫です。
下見られたから・・・・
Commented by iris304 at 2016-10-12 21:24
* nikojisanさん こんばんは^^

閉所恐怖症、高所恐怖症なんですね。
閉所はちょっと分かりませんが
高い所というか高いところから見える景色が好きです。
ごめんなさい。怖い思いをさせてしまいました〜
Commented by iris304 at 2016-10-12 21:36
* francanaさん こんばんは♬

私は高い塔から街中を眺めるのが好きです。
いの一番に高い塔に登って街の色々、位置関係を確かめて
観光に出掛けます。
凱旋門の上から放射線状に伸びる通りを眺めるのが好きですね。
遠くにブローニュの森が見えて綺麗な街だなあって思います。
ロンシャン競馬場やローランギャロスもあの森ですよね。
私もツツジが咲く中、あの吊り橋渡ってみたいです。

日本は一部屋幾らではなく 一人幾らなので
二人分お支払いすれば泊まれますが、
ちょっとそこまでして泊まらなくてもって思いますよね〜
by iris304 | 2016-10-10 20:57 | 日本のあちこち | Trackback | Comments(22)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31