ゴッホの美術館

昨年ドイツ滞在中に訪れた美術館 Kroeller-Mueller Museumです。

この美術館はデ・ホーヘ・フェルウェ国立公園の中にある個人の美術館です。
ヒースの花咲く頃は本当に美しい光景が広がります。

夏場の季節の良い時に子供たちと散歩がてら何度も訪れた美術館ですが
季節が違うせいか森の中にひっそりと静まり返っていました。


e0295348_11261242.jpg


春先からはチューリップや夏の花が咲き乱れてとっても美しい前庭なのですが・・・・


e0295348_11263526.jpg


今は葉が落ちて木の葉の絨毯になっていました。


e0295348_11282681.jpg



e0295348_11284332.jpg


館内には殆ど人がいなくて驚きました。


e0295348_11291514.jpg


ゴッホのコーナーです。


e0295348_11295710.jpg



e0295348_14204686.jpg



e0295348_1524421.jpg


私はここのあっさりした木の額が好きでした。
色々な種類の木が使われているようです。


e0295348_11313028.jpg



e0295348_1131244.jpg



e0295348_11342055.jpg



e0295348_11332252.jpg



e0295348_11334543.jpg



e0295348_14593715.jpg



e0295348_1421426.jpg

館内のレストラン
作品の前より こちらで休んでいる人の方が多いくらいです。


e0295348_1350911.jpg


これはビーフシチューです。
え!!ちょっとびっくりしたけど・・・


e0295348_13503024.jpg


庭に出てみます。


e0295348_144282.jpg


作品の数々です。


e0295348_1433031.jpg



e0295348_053643.jpg



e0295348_1435178.jpg



e0295348_1434043.jpg



e0295348_1461444.jpg


帰る頃は日も沈みかけ寒くて心細くなってきます。


e0295348_11272787.jpg



e0295348_11274287.jpg


国立公園の中には無料のレンタル自転車が沢山準備されていて
森の中のサイクリングも楽しめます。


e0295348_14443231.jpg


もちろんパーキングも!!充実していますよ。


e0295348_1447115.jpg


森の中の静かな美術館です。


e0295348_1450954.jpg


オランダへ行かれる事があったら是非オススメの美術館です。
たっぷり時間をとって一日かけてお出かけになるのがよろしいですよ。


e0295348_145224100.gif

[PR]
トラックバックURL : https://iris304.exblog.jp/tb/26725123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takeshi_kanazaw at 2018-01-25 16:50
変な質問ですが・・・。
日本では美術館では撮影禁止ですが、この美術館はOK?
そして、ゴッホの絵なのに、額が凄くシンプル。
これは原画なんでしょうか?
国が違うと美術館も雰囲気が違うもんですね・・・。
Commented by u-tan1114 at 2018-01-25 20:26
素敵な美術館ですね!
ゴッホはドイツ人ではありませんが、
こんなに有名な絵が所蔵されているのですねー
木の枠というのは日本では考えられないかも
しれませんね。でも素朴で素敵です^^
池のあるお庭もいいですね~木々が多くて
春や夏は全然違う風景なのでしょうね。
銅像はヒッチコックに似てますね^^
Commented by san_paozo at 2018-01-25 21:26
あいりすさん、こんばんは~✩
私、ここ行ったことあります(^^)
前職では、アムステルダムにも事務所があり
10回ぐらいでしょうか、出張で行ってました!
その時に、こちらの美術館を
オランダ人の方がオススメだと言われてて、
ちょっと遠かったけど行きました~
ブレーキがない自転車もここで初めて乗りました!
ほんと素晴らしい美術館ですよね♡
若干、入口から美術館まで遠くて
本当に道があっているのか不安でしたが(笑)
《糸杉と星の見える道》や《夜のカフェテラス》など
ゆっくり鑑賞できて感動したのを思い出しました!
また行きたいなぁ~
Commented by iris304 at 2018-01-25 23:05
* takeshi_kanazawさん こんばんは^^

ヨーロッパの美術館は殆ど撮影可ですね。
キャンバスを預かってくれて模写する事もできますよ。
アムステルダムのゴッホの美術館は珍しく不可でしたけど。
もちろん本物ですよ。
私立の美術館ですけど。。。
明るい開放的な建物です。
Commented by iris304 at 2018-01-25 23:12
* u-tan1114さん こんばんは♪

ここは便が悪く車でないと行くのは大変です。
広大な国立公園の中にお洒落ですよね。
この額は樫や桜の木でできているそうです。
こういうどこにでも合うシンプルな額装が好きです。
絵を見るのも好きですが額を見るのも好きで
美術館の好みなのか?個性がありますよね。

春や夏は全区見える景色が違います。
夏の終わりのヒースの花咲く頃が一面薄紫に染まり素晴らしいと思いますが
ちょっとずれるともう寒くなってしまいます。
一瞬の夏を楽しむ人たちが散歩したりサイクリングしたり豊かな自然を満喫しています。
Commented by iris304 at 2018-01-25 23:24
* san_paozoさん こんばんは♬

とても魅力的な美術館ですので
現地の方もお勧めされたのでしょうね。
私も時間に余裕があるなら是非いらしてください!と皆さんにお勧めしていますよ。
どこの入り口から入られたのでしょうか?
分かりやすい一本道だったと思いますが初めてだと遠いと感じて不安かもしれませんね。
この美術館は
私の大好きな絵を多く所蔵しているので大好きです。 
のんびりゆったりできるので幼い子供連れでも楽しめて思い出深い美術館です。
コメントありがとうございます❤︎
Commented by yuta at 2018-01-26 05:13 x
おはようございます
雑木林に落ち葉の絨毯雰囲気がありますね。限定で撮影ができますよ。^〜^

ビーフシチューも国が変われば変わるものですね〜。
Commented by nonkonogoro at 2018-01-26 08:25
ゴッホは特に好きな画家ではないですが
夜空のカフェ風景を描いた この絵は好きです。
日本の美術館で鑑賞した記憶があります。
こんなシンプルな額だったのかなあ~?

こんなに 静かに じっくり鑑賞できるのは
うれしいですね。
Commented by san_paozo at 2018-01-26 21:07
あいりすさん、ふたたび失礼します。
さんころです。
アムステルダムから電車とバスで行ったので
入口は、バス停から一番近いところだったと思います。
でも、美術館まで一本道じゃなかったです…(^_^;)
建物が全く見えなかったし、
他にも不安になっている観光客がいて
途中で一緒になって走ってました(笑)
なつかしい~(^O^)
Commented by liberty-es at 2018-01-26 21:39
こんばんは^^
素敵な美術館ですね~。
先ほどから何度もスクロールして見とれています^^
木立の中に落ち葉の紅い絨毯ができ、
一面の芝生の緑に赤いオブジェが引き立ち
池には木々が映り込んでどのシーンも素敵です。
館内からも窓が大きくとられていて景色がよく見えるでしょう。
木の額は形は同じでも木の種類が違うのですね。
シンプルで良いですね。
Commented by ☆彡異邦人 at 2018-01-26 22:31 x
☆彡 iris304 さん☆彡
素敵な美術館ですね。整然とした森の中にあって
額縁も趣がありますね。
あくせくせず時間をたっぷりとかけて皆さんが楽しんでいるようですね。
Commented by tawrajyennu at 2018-01-27 09:44
こんにちは♪

この美術館も美術館のある国立公園へも行きたかったのですが、
車でないと不便だと聞き、行きませんでした。
バスを乗り継がないと行けないんですよね。
ゴッホは大好きな画家なので、是非生の「糸杉」とか「夜のカフェテラス」「アルルの跳ね橋」など見てみたかったです。
こちらの美術館は撮影OKなのですね。
いつか又オランダに行くことがあったら、その時は行ってみたいなと思います。
Commented by iris304 at 2018-01-27 16:39
* yutaさん こんにちは^^

国立公園の中にある個人の美術館、
自然の中に落ち着いてとても素敵なところですよ〜
落ち葉の絨毯 雰囲気ありますよね。
Commented by iris304 at 2018-01-27 16:40
*ノンさん こんにちは♬

日本でご覧になったことがあるのですね。
余りに額のことなど気になさいませんよね。
イメージ通りでしたか?
このカフェテラスの絵、私も大好きです。
心惹かれる絵ですね。

ここは
寒い冬期は訪れる人も少なくゆっくり鑑賞できました。
Commented by iris304 at 2018-01-27 21:02
* san_paozoさん こんばんは♬

何度もありがとうございます。
バス停から右手に道なりダラダラ歩いて。。。その先左手なのですが。
確かに建物は見えないしで不安かもしれませんね。
私達は こっちに見えるはず、あるはずと思っているのでね。
初めてだと心細いですよね。
今となっては懐かしい思い出でしょうか?
お話をお聞かせ頂いてありがとうございます^^
Commented by iris304 at 2018-01-27 21:20
* libertyさん こんばんは〜⭐︎

冬に訪れたのは初めてでした。
いつも子供達と一緒だったので
森の中やヒースの花咲くハイデを散歩出来る頃しか行ったことがなかったのです。
その頃とは一味違う美術館の一面を見る事ができました。
大きな窓から見える景色は四季を彩るキャンバスになっていると思います。

あっさりとした額なのですが 微妙に枠の幅や使われている木も違っていて
樫、桜、ナラなど、お尋ねしたら針葉樹も広葉樹も使われているようでした。
大好きな美術館なのでご紹介出来て良かったです。
ご覧いただいてありがとうございました。
また 来週雪が降るかも?も予報にギョッとしています。
恩地も雪 大変でしたよね〜
お互い滑らないようにしましょうね。❤︎
Commented by iris304 at 2018-01-27 21:34
*異邦人さん こんばんは^^

広大な敷地の国立公園の中にある個人の美術館ですので
とても趣がありますし公園内もゆっくり散策できます。
この時は訪れる人も余りなくひっそりとしていました。
Commented by iris304 at 2018-01-27 21:46
* tawrajyennuさん こんばんは♬

確かに車でないと不便ですよね。
私たちも今回は急に車がダメになってしまったのですが
どうしても再訪したかったので1日かけて電車&バスで行きました。
駅からのバスの時間も丁度良くあまりストレスは感じませんでしたが
とにかく寒いのでそれが大変でした。

最初に定期バスで とても素敵な住宅地を抜け、途中公園内を走るバスに乗り換えたり
バスを降りて公園の入り口でチケット買ったり(バスは待っていてくれます)
なんだか車で簡単に行っていたのでへえ〜と驚く事ばかりでしたが
初めての経験で楽しかったです。

夜のカフェテラス、アルルの跳ね橋、糸杉、有名な絵が沢山あって見応えありますね。
どれも大きな作品ではないのですが存在感大です。
こちらの美術館は撮影が出来ますよ〜

旅慣れていらっしゃる tawrajyennuさんですから
是非次回訪れてみてくださいね。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-01-28 10:44
ゴッホの絵画を、
こんなゆったり観れるのですか。
しかも、撮影OK。
日本とは別環境ですね。
Commented by saitamanikki2008 at 2018-01-28 11:06
こんにちは。
寒い日々が続いてますが、風邪など引かないように。。。
オランダと云うと、訪れたことのない私は、
森林など無いような印象ですが、中々良い雰囲気の美術館ですね。
又、現代的なデザインも多くて、このような施設なら
時間をかけて歩きたいものです。
オランダは、又 自転車大国ですから、専用自転車道も整備されているそうで。。。
Commented by iris304 at 2018-01-28 12:32
*y j-garden-hirasatoさん こんにちは♬

本当にのんびりしています。
国立公園の中なので車でないと行くのが大変ですし、
散歩もサイクリングするにも冷たくてこの時期はひっそりとしていました。

ヨーロッパの美術館は殆どが撮影可ですね。
オランダのゴッホ美術館は不可でしたけれど珍しいです。
Commented by iris304 at 2018-01-28 12:39
* saitamanikkiさん こんにちは^^

本当に大雪の後の大寒波
日陰は雪の塊が残り今だに大変ですね。

森というか木立の中に素敵な美術館です。
古い時代の作品は余りなくて 近代現代物の展示が多いです。
公園の中は
夏場は自転車も多いですし、散歩する人も沢山います。
ヨーロッパはどこへ行ってもサイクリングロードが整っていて
専用の地図もありますのでどこまででも行けます。
日本も自転車に乗る環境がもっと整えばいいですよね。
Commented by francana at 2018-01-29 22:38
ご無沙汰しております。
クレラー・ミュラー美術館、名前は知っておりましたがこんなところなのですね。
額縁がすべて木製なのも、目新しくていいものです。
おっしゃる通り、家族で散歩がてら行くのによさそうですね。
ドイツから何度も行かれたとのこと、考えてみれば国境を接していますものね~
趣はまったく違いますが、アムステルダムのゴッホ美術館へ行った時のことを懐かしく思い出しました。
Commented by iris304 at 2018-02-01 11:30
* francanaさん こんにちは^^

こちらこそご無沙汰を致しております。
コメントありがとうございます。
雪で麻痺して大変は東京ですがParisも大変ですね。
 
この美術館は我が家から一時間ちょっとで行くことが出来て
ドライブにも散歩にも丁度良かったです。
久しぶりに訪れましたが季節が違うとこんなにも趣が変わるものかと驚きました。
まだまだ寒さが続きますが どうぞご自愛くださいね。
by iris304 | 2018-01-25 15:09 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(24)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31