ひとりぼっち

e0295348_12302492.jpg

[PR]
# by iris304 | 2014-02-28 22:28 | 日々のこと | Trackback | Comments(24)

男の子 女の子

今年もお雛様の季節ですね。

積み木のお雛様は毎年出しています。
昨年の記事は こちら ⇒ 

それに、今年はこの二人も。
毎年 この季節に出すようにしていますが ここ何年かこの時期に色々あって
久しぶりに出しました。

ドイツにいる頃は 通年で出していたのですが
狭いのでお雛様の様に この時期に出してしばらく楽しんでいます。

e0295348_1904261.jpg

日本の子供達は、お人形をこんな風には持たないと思うのですが、
ドイツではこんな感じで引きずるような子もいました。
お泊りの時も、必ず持ち物に 『ぬいぐるみ、お気に入りの物』と書いてあり、
大好きな大きな人形や縫いぐるみ、毛布やタオルなどを
持って来てましたよ。

e0295348_1911614.jpg


e0295348_12253448.jpg

友人が訪ねてくると
”可愛いわね~”といっつも言っていたので
それを覚えているかどうか 先日訪ねたら
”覚えているわよ~ いらなくなったら私に頂戴ね!!”とのお返事
なので
『断捨離』の折は この子達の身の振り方は決まっているので
それまで、可愛がってあげようと思っています。 


e0295348_13362144.jpg


先日の雪の後に 近くの国学院大学のキャンパスの桜並木を散歩した時に
雪の重みに耐え切れず、大きな枝が何本も折れて無残な姿になっていたので
そこから勝手に折ってきた染井吉野の枝。

持って来たまま花瓶に入れてそのまま
何か花を挿そうと思いながら さしっぱなしで 
そのうえ置く場所がないから とりあえず・・・と言って 結局そんまま

まだまだ硬い蕾で 花が咲くのかしら?と思っていました。

e0295348_12272350.jpg

でも フォトを見たら硬い蕾の先がほんの少しほころんでいるのが見えます。
なんだか とっても嬉しくなりました。

e0295348_12262476.jpg

明日は 4月の陽気になるとか
花粉が気になります。

皆さんは花粉アレルギーはありませんか?
私は耳の奥、喉の奥が痒くなり 鼻が弱いのこじらせて副鼻腔炎になってしまう事が多いのです。
でも 今年は多分雪のせいかしら?まだです。

e0295348_19161855.jpg

[PR]
# by iris304 | 2014-02-27 22:48 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)

春を待つ2月の庭

雪の後に久しぶりに マンションの庭を歩いてみました。
長く厳しい冬を耐えて咲く春の花には 
力強さとどこか控えめで恥じらいのようなものを感じます。

寒桜
雪で花びらが痛んでしまって余り綺麗な花がみつからなくて残念。

e0295348_2010472.jpg



e0295348_13131042.jpg

こぶし
今日のこの陽気だと
白い爽やかな花を咲かせる日も、もうすぐそこまで来ているように思います。

e0295348_20135875.jpg



e0295348_20111631.jpg

今日は、人間ドックへ行ってきました。
年々 憂鬱になる年に一度のこの人間ドック。
毎年 秋に行っているのですが もう2年に一度でもいいかな?なんて思いまして
だらだらしてしまって・・・・
結局 2年後という勇気もなくこの時期になってしまいました。

もう何年も、通っている健診センターなので、
見慣れた看護師さんが多かったのですが
今年はお見かけしませんでした。
人生の新しい朝を迎えられたのでしょうか。

検査の後、健診センターで出される今日の昼食。

右側にお野菜の炊き合わせが 彩りよく 盛りつけられていたのですが
箸をつけてしまったので主菜の赤魚鯛と色々。
野菜中心の健康お弁当です。

e0295348_2028292.jpg

ここから息子の職場が見えます。
息子が働くオフィスビルが見えるこの病院で 親の私が毎年検査を受けて
検査のあと散歩がてら息子の職場辺りまで散歩に行って
時間が合えばちょっとお茶をして帰ります。
まだ、若いのでそんなに時間があるわけではないので、
立ち話をする位ですが、、、
今日は 時間がなくて会わずに帰りましたけど・・・・

息子の職場は 私達がドイツへ行くまでに暮らした所から目と鼻の先
住所は何丁目何番まで一緒。
そう 別に息子に会いに行く訳ではないのです。
息子はついで 折角だから、ちょっと顔を見て・・・・です。


一年に一度 遠い昔に暮らした街が今も変わらずあると言う事を確認にいく
私の儀式の様なものです。

で、その度に 『このマンションを売らずに持っていたらどんなに良かったか!』と
思うのも同じ事です。

e0295348_17233210.jpg

[PR]
# by iris304 | 2014-02-25 21:20 | 日々のこと | Trackback | Comments(18)
ソチオリンピック いよいよ今日が最終日。
後は閉会式を残すだけです。

皆さんの熱い応援が選手の皆さんにも届きましたよね。
2週間の熱戦は 寝不足で体調不良も招いたり・・・・
歓喜の涙も 悔し涙も 精一杯のパフォーマンスの後の涙は
世界中の皆に感動と勇気とそして希望を与えてくれました。

顔をくしゃくしゃにしての涙も 頬を伝う一筋の涙も ともに美しいと思います。
そんな澄んだ綺麗な涙を見ていると 心の中に溜った澱までも流してくれるようです。

そんな中 とんでもない発言をされる方もいるようですが・・・・

個人的には 1、2月は どうしてもふさぎ込んでしまう時期で
始まる前は余り盛り上がっていなかたのですが
何と言っても スポーツ観戦大好きな私。
結構ハードに 地味な競技まで応援してましたね。

   
        ※      ※     ※     ※     ※


さて 冬のモスクワの事 しばらく続きましたが ひとまず今回で終わりにします。
 
冬のヨーロッパの最大のエンターテイメントはオペラ鑑賞でしょうか
生憎 ボリショイ劇場は改修中
小劇場の方で バレエ 『 ジゼル 』 を鑑賞することが出来ました。

エントランス
クロークに預けて ほっとしてやれやれと言う感じです。
e0295348_1614352.jpg



e0295348_16152968.jpg


e0295348_16154639.jpg

二階へ

e0295348_162286.jpg


e0295348_16171411.jpg


e0295348_16135683.jpg

この椅子の微妙なカーブや装飾が床の模様にピッタリでした。

e0295348_16244790.jpg

ホール

e0295348_16132887.jpg


e0295348_1623271.jpg

舞台から座席後方を見る
パリやウイーンと比べると ここはこぢんまりとして客席の色合いも
穏やかで優しい印象です。
e0295348_1631474.jpg


e0295348_16142568.jpg


e0295348_16394630.jpg

オーケストラ

e0295348_1634898.jpg


e0295348_16122979.jpg

オペラグラスを借りました。
これが本物のオペラグラス。
もうアンティークの域に入る代物で重いのですが
なんともいい雰囲気を醸し出していて 
一体どれほどの人がこのグラスで観劇したのかと思うと
遠いロシアの人々の歓喜の声が聞こえてきそうでした。

e0295348_16124628.jpg

これは確かクロークの預かり証?
グラスを借りるとコートを優先に受け取ることができるらしい。

e0295348_16125959.jpg

ジゼルの舞台
死装束で踊る唯一のバレエとして有名です。

e0295348_16221191.jpg


e0295348_16222359.jpg


e0295348_16223237.jpg

この舞台の前に 研究生の発表会が行われました。
やがて この舞台の正ダンサーを夢見て精進する彼ら
その彼らが先輩たちの前で日頃の成果を発表するこの舞台。
皆 晴れがましくそして堂々と。
このような環境が整っていることが羨ましく又素晴らしいと思いました。

先日 ローザンヌのバレエコンクールで日本の若者3人が素晴らしい評価を頂きました。
ロシアやフランス等のバレエを学ぶ環境が整っている国のエントリーは少ないそうですが
日本もバレエダンサーや舞台で活躍する役者さん達の
勉強する環境や活躍する場所がもっともっと整えられたらいいのになあと思います。

e0295348_22295497.gif


シャンデリアが素晴らしいくて ずーと上を見上げていたら首が痛くなってしまいました。

e0295348_1623412.jpg


e0295348_16231624.jpg


e0295348_16233766.jpg


e0295348_16235570.jpg


e0295348_16241643.jpg


e0295348_16242774.jpg

建物正面
外は雪は降ってなかったけれど積って固まってとても歩くのが大変
そのせいかブーツの方も多かったし
気楽な出し物なので 皆少し改まった服装って感じでした。
それでも 真冬の夜の最大の楽しみであるオペラやバレエの上演。

その後、本劇場の方も完成し
そちらも興味があったので 是非一度中へ入ってみたかったけれど
チケットは取れないし機会がなくて残念でした。
いつか又チャンスはあると期待をしているのですが・・・・・

e0295348_16262320.jpg

[PR]
# by iris304 | 2014-02-23 23:38 | 世界のあちこち | Trackback | Comments(6)

今年もTEAM SMILE 2014

明日はいよいよ 東京マラソン ですね。

今年も チームスマイル としての活動に参加しました。

e0295348_8125828.jpg


e0295348_1843192.jpg

今日は『フレンドシップラン』
このゲートの向こう側からランナーは走ってきます。
そして ゲートをくぐれば もうゴールは目の前に見えています。

e0295348_1844151.jpg


e0295348_18442540.jpg

とは言え 見えてて遠きあのゴールゲート
痛くて辛くて泣きたくなる......
それでも このゴールゲートが目に入ると 最後に残った小さな小さな力が湧いてくるのでしょうね。

さあ いよいよ最後にこのゲートをくぐるとゴールです。
ランナーが戻って来るにはまだ時間があります。
誰もいないゴールゲートはちょっぴり寂しいものですね。

もうすぐ ここは笑顔の花で溢れます。
今日の 『フレンドシップラン』 は外国のランナーが多く
楽しそうに国旗を持っている方が多く
6キロなので 最初から最後まで歩いて参加されたた方もいらっしゃる位
のんびり楽しいものだったようです。

e0295348_18443887.jpg

上重アナの姿が見えますが 今日のランの放送があったのでしょうか?

e0295348_18472153.jpg

説明を聞くスタッフうしろ姿

e0295348_18475781.jpg

ウエア
今日のボランティアのウエアは少し小さめ生地も薄い様です。
昨年の当日ボランティアのウエアは こちら 

e0295348_18481737.jpg

スタッフの方が乗っている自転車が なんと BMW
今回の先導車もBMWです。

e0295348_18483755.jpg

お洒落 とっても格好いい縁の下の力持ちでした。

e0295348_18485052.jpg

2週続いた雪模様の週末
明日はお天気の心配はなさそう きっと素敵なマラソン日和になりますね。

明日もきっと 沢山の笑顔の花が咲く事でしょう。


  走る人も 
  応援をする人も 
  ボランティアをする人も 
  みんな一丸となり 東京が一つにな




        『お ま け』
[PR]
# by iris304 | 2014-02-22 22:47 | 日々のこと | Trackback | Comments(12)
思いもかけず、本当に偶然に 『近畿大学水産研究所 銀座店』へ行く事が出来ました。

この日も叉早めに銀座で待ち合わせ
どこに行くとも決めてなかったけれど ”コリドー街行きたい”というので
とりあえず行ってみる事に・・・・
近大マグロのお店は 銀座からだと入り口に近いのでなんとなく入ってみると当然満席。
でも待っている人はいないというので 入り口で申し込みをして番号札を貰って外へ
直ぐ側のスターバックスでおしゃべり
時間になると音声の案内で携帯に連絡をくれるという。


まあ、1時間半強の待ち時間で入店
これは 入り口にあった履歴書
今日頂くマグロはこの履歴とはちょっと違うらしいです。

e0295348_1785153.jpg

メニュー
近大マグロと新鮮なお造りの盛り合わせ
2貫3貫と頼みます。

e0295348_107545.jpg

付きだし
ぶりのかまのお煮付け

e0295348_1073871.jpg

お造り盛り合わせ

e0295348_105481.jpg

この赤みがとっても美味しかったです。
お代わりしたかったのですが、それは出来ないのが残念でした。
赤みだけとか、大トロ等の単品でのメニューはないのです。

e0295348_10174039.jpg

メニューにもあったように卒業証書が付いてくるのですが
どうも忘れてしまったようです。
お兄さんに言ったら ”申し訳ありません”と人数分持って来て下さいました。
そんな訳で食べ始めてしまってもうこれしか残ってないのです。
卒業証書をつけて一枚

e0295348_1061583.jpg

ジャコと豆腐のサラダ 練り梅ソース

e0295348_1083790.jpg

本日のお薦め マグロのカマのすきみ  1500円

e0295348_1010675.jpg

海育ちの私 こういうの大好きです。
友人も綺麗にこそげ取って食べてくれました。
お陰で手先にマグロの匂いが染みつき もう最後まで大変なことに。
そして お運びの方に
”上手に食べて頂きまして嬉しいです。
こんなに綺麗にお召し上がりになられる方は余りいらっしゃらないです”

なんてお褒め?の言葉を頂きました。

e0295348_1011858.jpg

里芋&たらのグラタン

e0295348_10121191.jpg

店内の様子
まだ出来たばっかりなので清潔で気持ちのいい店内でした。

この背中を向けてるお兄さんが色白でとっても可愛いイケメン君でした。
隣で友人が ”貴方も近大ご卒業なの?” (◎-◎;)!! なんて聞いていました。
超美人さんなのに、おばさんぷりが半端じゃなくて
言動には要注意です。
時々、とんでもない事を言ったり、やったり
じぇじぇじえなのです。

奥(左手)に個室があって予約のお客様で、コース料理を頼んでいる方が
多かったようです。
奥のお部屋にはお鍋の用意もできる様です。
客席57席 予約は夜だけ半分だけ受けていると言うことです。

e0295348_10123050.jpg

コリドー街看板
店舗のロゴマークは「海のダイヤモンド」と呼ばれるクロマグロをイメージし、
「魚」の文字をデザイン化したそうです。
うっすらとしか見えないのですが・・・・

e0295348_1043836.jpg

この日も叉 美味しく賑やかで 心の底から笑える楽しい夜でした。
シカゴ帰るまであと何回会えるかな?
[PR]
# by iris304 | 2014-02-18 23:32 | 美味しい | Trackback | Comments(18)

ありがとうの心を伝えたくて ♪


by あいりす
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31